土の中での探し物

mmoollee.exblog.jp
ブログトップ

ヒトツバタゴ

a0064291_19233943.jpg

a0064291_19233974.jpg

沙沙木神社へ満開だと聞く“なんじゃもんじゃの木”を見に行く。
この“なんじゃもんじゃの木”の本名はヒトツバタゴ。
この木を見て「なんだ?この木は!?」と言ったことからそう呼ばれているそうな。
白い花の花びらは4枚に見えるが、実は1枚が裂けたものであることがとても珍しいらしい。
大きな木に繊細な花がたくさん咲いていて、まるで雪が積もったように見え、なかなか迫力があった。

この神社には他にもいろんな木が植わっていて、ほとんど全ての木に名札が吊してあった。
だから幹を見ただけでは何の木かわからない、私のようなものにもわかりやすく楽しめた。
私の大好きなロウバイの木もいろんな種類が植わっていて、この時期にも咲いていた黒花ロウバイ、香りロウバイを見ることが出来た。
また違う季節にも来てみたい、そう思えた神社だった。
[PR]
by mole-mole | 2012-05-20 19:23 | mole缶