土の中での探し物

mmoollee.exblog.jp
ブログトップ

そうきたか…の話

長男とお風呂に入る時、私が体を洗っている間は、長男は洋服のまま洗い場であれこれ遊んでいる。
最近は洗面器からコップでお湯をすくい、あちこちにバシャバシャとかけるのが面白いらしい。
中でも私にかけて、驚いたり怒ったりする私の顔を見るのが面白いらしく、大笑いしている。

それならばと、洗顔中の私は「お母さんの顔にお湯かけて、泡を流してくれる?」と頼んでみた。
仕事をもらえて嬉しそうな長男は今にもお湯をかけてきそう。
泡が目に入らないように、目を閉じて待つこと数秒…。


鼻から頭に“キーン”とすごい痛みが!!!


一瞬真っ白になった私の頭は、すぐに何が起きたか悟る。
そうか、そうきたか…
長男はコップのお湯を下から上に向かって思いっきりかけてくれたのだ。
それはごく普通に、いつも通りの長男のやり方で私にお湯をかけてくれただけ。
私は額の方からお湯をかけてくれるとばかり思い込んでしまっていた。
私ノ観察力不足デシタ…。

キンキンする頭のまま、私はひとり大笑いした、という話。
[PR]
by mole-mole | 2013-04-19 16:22 | うちの子ばなし