土の中での探し物

mmoollee.exblog.jp
ブログトップ

次男のいろんな顔

a0064291_14341045.jpg

子どもと一緒に買い物に行った時の話。
私は次男、義母は長男をそれぞれ子どもが座るカートに乗せて買い物を始める。
長男は最初から最後まで、ほとんど立つことなくおとなしく座っている。
しかし次男は退屈するとすぐに立ち上がってしまい、危ないからカートから下ろして歩かせることになる。
歩かせると、水を得た魚のようにあちこちひたすら歩き回る歩き回る…。
ついて回るのに精一杯、買い物どころではない。
それに飽きたのか、今度は自分の乗っていたカートの横を持って押し出した。
親の私は振り回されて困り顔なのに、次男は上機嫌。
そしてすれ違うご夫婦や若い女性に、満面の笑顔を振りまきながら「バーバイ(バイバイ)」と手を振りながらカートを押して歩いていく。
皆さん笑顔を返してくれはるけど、何だか私はとっても恥ずかしくなってしまい、迷走するカートを操りながら「あ、すみません」だの「ごめんなさい」だの、ごにょごにょ言いながら小さくなってついて回る。
この社交性、誰に似たんだろ?

かと思えばこんな日も。

ミニカーが置いてあるおもちゃ売場から離れるために、無理やり手にしていたミニカーを置いて連れて行こうとしたら、泣き出した。
泣き方は次第にエスカレートし、抱いている腕の中で体を反らせるわ、手足をバタバタさせるわで、すごい声で泣きわめき出す。
床に下ろすと寝転んで泣きわめくので、抱いたまましばし格闘。
周りの視線は迷惑と同情。
「どうしたのかなー?」と次男に声をかけてくれた女性も、数秒で逃げてしまった。
ひたすらなだめ、抱き方を変えたり、違うものに意識を向かせようと「これ見てー、かわいいね」と言ってみたり、必死の時間が経過。
そして急に静かになったかと思えば、腕の中で眠りに入るところの顔に。
あー、やれやれ…。
この気性の激しさ、誰に似たんだろ?


…私っぽい(笑)。
[PR]
by mole-mole | 2013-11-04 14:34 | うちの子ばなし