土の中での探し物

mmoollee.exblog.jp
ブログトップ

猫の気持ち、でも『子』故に…

a0064291_14472234.jpg

夏休みの間、幼稚園では絵本貸し出しの日を週に1日設けてくれている。
決まった時間内に幼稚園に行けば、1人2冊絵本の部屋から好きな本を選べるので、私もその日が楽しみだ。

今回(先週分)子ども達と選んだ本は、長男が『十二支のおはなし』『もぐらバス』、次男が『ぐりとぐら』『あひるのバーバちゃん』。

その中で『十二支のおはなし』を長男は気に入った様子。
何度も読んでいると、私は猫に感情移入してしまい、くやしくなる。
夢の猫年があったかもしれないのに、ねずみのせいで…。
ずる賢く嘘つきのねずみのせいで…。
しかし、ねずみを憎みきれないのは『子』年生まれ故の悲しいところ。
その点牛はいい人で人間出来てるなぁ。(人ではないけど…。)

いろんな干支に気持ちを馳せ
ながら、親子で楽しく読みました。
[PR]
by mole-mole | 2015-08-26 14:47 | mole缶