土の中での探し物

mmoollee.exblog.jp
ブログトップ

月一の散歩

今日は楽しみにしていたダイビングの日。
和歌山県南部に連れて行ってもらう。
一本目波も穏やかで、機材のセットやエントリーが前回よりもずっと楽だった。
透明度もよく、たくさんの魚を見ることが出来た。
エントリー後すぐに見た“アカマダラハタ”は、大きくて驚いた。50㎝くらいはあったと思う。
そして今日初めて“水没”を体験。
前首の辺りから、つーっと水が入った。「やっちゃった…」て感じだった。
二本目、少し波が出てきた。
エントリーとエキジットの時はかなり波に揺さぶられる。
水中は穏やかで、透明度もよく魚もたくさん見つけられた。
ハナハゼ、クマノミ(1㎝~10㎝様々)ソライロイボウミウシ、ハナカサゴ、キンギョハナダイ。
二本とも、浮き上がりそうになってから(それでは遅いんだけど)、少し慌てつつも空気調節をして、何とか耐えた。
課題がはっきりしてきたが、少しずつ楽しめるダイビングが出来るようになってきたと思う。
ほんま、楽しかった♪

ダイブNO.14 和歌山県南部アディフ 晴れ 気温9℃ 水温17.8℃
深度20m 潜水時間43分  ディープダイビングの2本目

ダイブNO.15 和歌山県南部出しアーチ 晴れ 気温10℃ 水温17.3℃
深度18.4m 潜水時間39分  ディープダイビングの3本目
[PR]
by mole-mole | 2006-01-11 22:16 | 水中散歩