土の中での探し物

mmoollee.exblog.jp
ブログトップ

白夜行

今ドラマをやっている、東野圭吾作の“白夜行”の文庫本を買ってしまった。
ドラマをやっている最中に原作本が気になって買ってしまったのは、天童荒太作の“永遠の仔”以来かな?
本屋さんではなく、ネット販売で購入したので、送られてきて初めてその本の厚みに驚いた。
本の折り目?中心部分?があまりの厚みで読みにくい!
でも、ハマってしまった…。
寝食忘れて…とまではいかないが、“職”の方が本日疎かになってしまった。
気になって作業が出来ない!
悪い癖が出てしまっている。
本に没頭すると読み終えるまで、眠たくて半目になっても夜中読んでしまうし、お手洗い以外を後回しにしてしまうことがある。
今日は本全体の半分強で止められた…と思う。今現在は。

本が送られてきて一つ気になったこと。
なんでドラマに取り上げられると、表紙が変わってしまうのだろうか?
今回の表紙も主役の二人の顔になっていた。
出来れば以前のままがいいなぁ。(それがどんなものかは知らないが。)
[PR]
by mole-mole | 2006-02-06 23:51 | mole缶