土の中での探し物

mmoollee.exblog.jp
ブログトップ

あちこち

今日は友人と2人で、市内をあちこち回った。
まず清水寺近くにある、朝日堂さんへ。
今回朝日堂さんからお仕事をもらい、その為に陶暦と作陶風景の写真を持って行った。

次はお仕事の産物である作品を、置かせていただく場所を見学に行く。
ホテルグランヴィア京都の客室前の廊下を案内していただく。
15階と8階を歩き、窓辺のスペースを見せてもらいながら、マネージャーさんにお話を聞いた。
お話をいただいた時は、廊下に同じポプリポットをいくつも並べると思っていたが、そんなレベルではない!
「用途はそんなに重視しないので、思い思いの物語を表現してください」ということ。
これはまるで15人の作家の発表の場だ。
わくわくすると同時に、「えらいこっちゃ…」という思い。
出来るだけ楽しもう。そして、ええかっこつけへんこと(笑)。

次は、大学でお世話になった先生が個展をしてらっしゃると聞き、大徳寺近くの器館さんへ。
青磁の作品と、たっぷりと施された白マットの作品。
どれも先生の色がしっかり出ていて、素敵だった。
作品数点を少し離れた場所から見て、「こういうのが物語ある作品なんやろうなぁ」と思った。
ますますポプリポットのことが、頭の中で大きくなる。

次は堀川北大路に程近い、風土さんへ。
ちょうどフェルトのワークショップが終わったところだった。
そこに参加していた大学の後輩に偶然会えた。うれしい驚き。
お店をぐるっと見て回り、オーナーさん御夫婦とお話をして、帰路につく。

久しぶりのあちこち外出。
思った以上に疲れていたようで、帰宅してからストーブの前に座ったまま動けなかった。
私にしては外出の日が多い1週間になる。
今日はその初日なのに、もうぐったりって…(笑)。
先が思いやられるわ。
[PR]
by mole-mole | 2006-02-13 23:21 | mole缶