土の中での探し物

mmoollee.exblog.jp
ブログトップ

休日、修理に3時間

両親の家に来ている。
手みやげは無し。
それなのに、父に仕事のお手伝いを(期待して)持ってきた。
それは“棚板の掃除”。
以前、不覚にも窯の温度を上げすぎて(その理由は寝過ごした…)、釉薬を棚板にこびり付かせてしまった。
金槌とたがねでは歯が立たず、グラインダーを使ってみたが、うまく削れない。
で、父に助けを求めることにした。

まずは、父のグラインダーとディスクで試す。
やはりうまくガラス質を削れない。
そこで登場したのが研磨砥石。
父が8割、私2割ぐらいで、削り続ける。
なんとかこびり付きを削り取ることが出来た。
a0064291_20253100.jpg

a0064291_20264774.jpg
腕がぱんぱんになったが、2枚の棚板が生き返った。
うれしい♪
後は家に帰って、コーティング剤を塗れば使用可能になる。
a0064291_20322332.jpg
作業している間、巣が近くにあるツバメが頭上で見ていた。
迷惑かけたみたいだったので、謝っておきました。
[PR]
by mole-mole | 2006-05-15 20:37 | 陶工房でのあれこれ