土の中での探し物

mmoollee.exblog.jp
ブログトップ

それは突然現れる

一日の締めくくり、リラックスタイムのお風呂…。
が、今日は初っ端からそうはいきませんでした。
扉を開け、一歩足を踏み入れると、床に“何か”いる。
私の視力は0.1より悪く、眼鏡なしでは床はよく見えない。
眼鏡をかけ、確認。

それは百足だった。
しばし硬直…。とりあえず妹に応援のお願いをしに行く。
私はもう一度服を着て、外にあるピンセットと二股のハサミを取りに行き、現場へ。
「あれ?いない。」
さっきは床にいたのが、変な隙間に移動していた。
妹がビクつきながらピンセットで確保。
急いで外に走り、玄関の石の上にそれを離す。
私は右手に握り締めたツッカケで、連打。
口では「ごめんね」と言いながら、容赦なく殺生いたしました。

その後は何とも落ち着かない入浴となる。
殺生は何でもいい気分ではないし、もう一匹出てきたらどうしようと不安。
つがいでいると言う、百足の逆襲に怯えながらの入浴は、リラックスとは程遠いものになった。
[PR]
by mole-mole | 2006-05-22 00:44 | mole缶