土の中での探し物

mmoollee.exblog.jp
ブログトップ

芸術品

朝、蜂の巣を外の窓枠に見つけた。
数秒窓越しに見ていたが、蜂が見えないし今は空だと判断。
窓を開け、その芸術品を壊さないように取るため、根元から揺らして…。
突然、中から大っきな蜂が出てきた!
「う゛おっ!」即座にぴしゃっと窓を閉める。
けっこう大きな声を出したらしく、2階で寝ていた妹はその声で起き、隣の部屋の祖母は何事かとやって来た。
4cm近くあるその蜂は壊れかけの巣でかなり興奮している。
しばし祖母と二人でぼーっと眺めている。

少し時間を置こうと、私はその場を離れたが、「シュー!ピシャン!」という音が聞こえ慌てて現場へ。
何と、祖母が果敢にも殺虫剤を蜂の巣へ噴射し、慌てて窓を閉めたところだった。
「おばあちゃん…危ないし何もせんといてなぁ…」と、とりあえず釘をさす。
しかし、驚いたことに、これが利いた様子。
蜂がいなくなっていた。
さすが年の功と言うか、伊達に86年生きてきてませんって感じ…。

それでも怖いので、離れたところから長い棒で突いて取った。
拾いに行き、じっくり観察。
すごい!芸術品です。
2重構造になっていて、一輪挿しを逆にしたような外壁の中に子供の部屋が吊るされていたようだ。
蜂がやっと通れるその穴から出入りしていたことや、巣そのものの薄さに驚く。
祖母が果敢に攻めていなければ、窓枠にぶら下がっている写真も撮れたかもしれないが、ま、感謝せねば(笑)。
a0064291_22332530.jpg
[PR]
by mole-mole | 2006-06-19 22:30 | mole缶