土の中での探し物

mmoollee.exblog.jp
ブログトップ

膨張した空気の行方は?

一昨日に素焼きをし、今朝窯出しをする。
棚板をどけたら、高さ20cmの招き猫が1体爆発していた。
成形時のひねりの時に、空気を入れてしまったか?
とりあえず、それも含めて窯出しを進めると、もっとびっくりする物を見た。
空気穴が開いてない招き猫が1体、五体満足でそこにいる。
触ると爆発するんちゃうかと思い(それはさすがに無いけど)、ちょっとびくびくしながら触る。
どこもなんとも無かった。

そこで思い当たる。
そういえば、素焼き窯詰めの前に空気穴の開け忘れを1体発見して、急いで開けたのを思い出す。
…ってことは、3体に私は空気穴を開け忘れていたんだ。
なんて失態!
爆発させるのは初めてではないが、穴の開け忘れが原因なのは初めてだ。
ん~。最近の仕事への取り組み姿勢がそのまま出た感じだなぁ。
ここんとこ、あまり集中できていない。
いかん、いかんと気を引き締めた。

3体の内、奇跡的に助かった1体をしげしげと眺める。
こいつはかなり強運の持ち主。
今度、陶器祭りの時、そう言って売ろっうかな(笑)?

けど、そこで運を使い果たした…とも言えますわな…ははは。
[PR]
by mole-mole | 2006-06-24 23:39 | 陶工房でのあれこれ