土の中での探し物

mmoollee.exblog.jp
ブログトップ

初、冠島

待ちに待った、ダイビングの日。
ウエットスーツをまだ持っていない私は、今日もドライスーツで潜ることにした。
ツアー参加者12名中、ドライスーツの人は、女性ばかり4名だった。

前回、山道で軽く車酔いしたので、今日は酔い止め2錠で挑む。
まず家を出る時1錠、現地に到着後は船酔いのためにもう1錠。
自己暗示かけてるようなものです。

大型のボートに乗ってポイントまで15分ほど。
1本目。少し波がある中、エントリー。
ロープを使っての潜降、浅めのところで一旦集合し、DEEPのスペシャリティーを取っている方がいたので、さらに潜降する。
なぜか、関係ない私も窒素酔いの実験のため3桁の数字3つの足し算をする。
窒素酔いってどんなんかな?
まだ、前触れさえも分からない。

浅いところに戻ってから、魚を見て楽しむ。
見上げる視界には一面のアジの幼魚の群れと、スズメダイの群れ。
目線をもとに戻しても、まだ群れ、群れ、群れ!
レギュレーターをくわえたまま、「わーすごい!」とか「ひゃー」と言っていた。

ボートの上でお昼ごはんを食べ、2本目へ。
1本目より、少し浮遊物が増えたが、魚の群れはまたすごかった。
マダイがイサキを追いかけていたし、スズメダイは5.6匹でグループ移動、イシダイもあちこちにいた。
一つ、本にも載ってないようなくらげ?がいた。
形は帯状、横長で移動していたので、幅25cm高さ5cm厚み5mmで、色は半透明。
蛇のようなくねくねとした動きで泳いでいた。
何だろう、気になる…。

水中はまだドライでも十分大丈夫だが(寒いと感じたところもあった)、上ってからは暑かった。
来年、ウエットを作ろうと思っていたが、本日やっちゃいました。
shopに帰ってから、迷いに迷ってデザインや色を決め、ウエットを注文してしまった。
どうするの?お金ないのに…。
なるようになるさ、とやりくりを考えることの思考を停止。
出来上がりが楽しみ♪と盛り上がることにした。

今回見つけた、自分への課題。
じたばたせずに、中性浮力を確保すること。
「ここで止まって」と合図されると、変に止まることを意識して、足や手をばたばたしている。
それが疲労の原因のような気がしてきた。
今度はもっと意識して潜ろうと思う。
あー上手くなりたい!

NO.28 福井県高浜町 冠島 立神礁 曇り 気温29℃ 
水温19.3℃ 深度31.9m 潜水時間39分  ファンダイビング

ダイブNO.29 福井県高浜町 冠島 中津神 晴れ 気温30℃ 
水温23℃ 深度19m 潜水時間35分  ファンダイビング
[PR]
by mole-mole | 2006-06-27 23:24 | 水中散歩