土の中での探し物

mmoollee.exblog.jp
ブログトップ

これは愚痴?

今回はめし碗、茶づけ碗の柄を変えてみた。
めし碗を伏せたところ↓a0064291_2229345.jpg
2週間程前に焼いたものを、今頃底処理をしている。
焼成は7/5↓
窯出しは16日。それまで窯の中に置きっぱなし。
出したものを窯場に一旦置いておく↓
今日やっと底をきれいに出来た。

やる気がまったく無い状態が長く続き、さすがにまずいと思い始める。
ここ数日は少しずつ制作している。
時間を掛けて、手間のかかるものを作ってみる。


ことの始まりはここからかな?

先月、いつも納品しているところから、急に「このシリーズの物を一旦ストップしたい」と告げられる。
仕方ないのでそれを受け入れるが、気持ちがかなり落ち込んでしまった。
次の新しい物を考えてと言われるが、そうそう気に入ったものは出来ない。
どんどん考えが隅っこの方で固まってしまい、
「どうせ下代を値切られるのなら、手間を省きたい」とか
「早く、沢山出来る方法は?」
と、浅ましい考えに走ってしまっていた。
挙句に、制作意欲まで無くなる始末。

友人の「無理して作ることは無い」と言う言葉も、最初は受け入れられなかった。
生活かかってるし、そうは言ってられないと。
けれど、今はその言葉に従い楽になった。
何とかなるよ、そのうち開けるって思うようになれた。
貧乏なくせに、ダイビングへ行くは、友人とランチへ行くは…と散財していますが、これは私の肥料だと思い今したいことをしている。

陶芸を“しんどい”と思うことはたくさんあるけど、
続けることを“つらい”と思ったことは無い。
そう思ってしまったら、私の中で終わり。
今回は少し危なかったかな(笑)。
[PR]
by mole-mole | 2006-07-18 23:08 | 陶工房でのあれこれ