土の中での探し物

mmoollee.exblog.jp
ブログトップ

夏休み

朝10:00、友人は開店と同時にお店に入りスイカを購入。
駅前で私は車を停めて、友人がその重いスイカを運んでくるのを待つ。
二人で大学の先輩の家に向かう。

今日は先輩の家に3ファミリーが陶芸をしに来はるので、そのお手伝いをしに行く。
「バーベキューもするしね。」という楽しいオプションが付いていたので、二つ返事で参加させてもらった。

3ファミリーはお父さんお母さんが6名、子供達が5名。
私たちを合わせて総勢14名になった。
わいわいバーベキューを済ませ、子供達から陶芸を始めていく。
紙に自分の作りたいものの絵を書いてきていたので、それを見ながら希望に副えるよう、ちょこちょこお手伝いをする。
私は“家の形をした蚊取り線香入れ”を作る女の子を主に見ていた。
どうやって作ったら簡単に、時間をかけすぎないで作れるかを、最初に考えるのが一番難しかった。
これが完成図。
じっくりよく頑張って作らはったと思う。
a0064291_23364822.jpg
↓これは男の子が作った怪獣の貯金箱。
個性的で私はすごく好きだ。
a0064291_2340719.jpg
陶芸が終わったら犬と一緒に散歩。
近くを流れている川で、犬と子供達は水遊び。

家に戻り、今度はスイカ割りをセッティング。
タオルで目隠し、3回まわってからスタート。
家の中でスイカまでの距離は短かったけれど、初めてするというスイカ割りを楽しんでくれたようだ。
友人が何度もスイカを叩いて美味しそうなのを選んでくれたので、スイカは甘くて美味しく大好評だった。
a0064291_23472096.jpg

3ファミリーが車に乗って帰るとき、子供達は私達が見えなくなるまでガラス越しに手をぶんぶん振ってくれた。
楽しんでくれたようで良かった。
同じように私も久しぶりの夏休みを味わえて、とっても楽しかった。
私の家からそんなに離れてないのに、ちょっとした旅行にでも行ったかのよう。
美味しい空気、美味しいご飯、楽しい空間が私を軽くしてくれたようだ。
[PR]
by mole-mole | 2006-07-30 23:19 | 陶工房でのあれこれ