土の中での探し物

mmoollee.exblog.jp
ブログトップ

活躍する眉とまつげ

1日夜から2日午前中にかけて焚いた窯が、昼頃に何とか冷めたので窯出しする。
100℃を切ったら窯の蓋を全開にする。
予定では3日に焼成だったが、窯が冷え切ってしまうのはもったいない。
余熱を利用して、今日焼成することに急遽決めた。

60℃くらいある窯に顔を突っ込んで、焼けた物を取り出していく。
そうすると、面白いくらい顔に汗をかく。
ここで大活躍するのが、眉とまつげ。
普段はその存在をそれほど意識しないが、滝のような汗の時は威力発揮。
流れる汗が目に入らないようにきっちりガード。

窯出しが済めば、即窯詰めをする。
窯はまだ50℃くらいあり、棚板に並んだ招き猫に汗がポタ…。
塩の影響で招き猫に模様が出来たらどうしよう…と笑える姿を想像しつつ、窯詰め終了。
pm1:15から焼成開始。
これならなんとかam2:00に終わるだろう。
ほっとして昼食。

今日の焼成で、予定を前倒し出来た。
後は5日に最終焼成。
“困った注文”の招き猫達も、大(高さ20cm)12個、小(高さ10cm)26個は何とか納品出来るだろう。

今日の空
雲の淵から漏れる光が素敵だった
a0064291_19352865.jpg
[PR]
by mole-mole | 2006-08-03 19:42 | 陶工房でのあれこれ