土の中での探し物

mmoollee.exblog.jp
ブログトップ

EFRの講習を受ける

EFR(エマージェンシー・ファースト・レスポンス)の講習が4時間程あった。
レスキューダイバーの講習を受ける前に、必ず受けなければならない。

エマージェンシー…なんだって??とまず思う。
緊急時の応急措置、まずどう動くかを勉強した。
前もって冊子で知識を、そして今日は簡単な実践を行った。

AED(自動体外式除細動器)を本物ではないが、実際触ってみることが出来た。
↑これ、気になっていた。
本当に電気ショックを一般市民が出来るのかどうか。
機械にスイッチを入れると、日本語でちゃんと誘導してくれる(ここは日本なので)。
間違ったことをしていると、先には進まないようになっていた。
難しくないように、分かりやすいように作られていた。

以前から応急手当には興味があり、消防署で実施している講習に参加しようと思っていたが、なかなか時間を作れなかった。
こんな機会でもないと、なかなか出来なかったと思う。
あんまり仲が良くないが(笑)、一応87才の祖母とも住んでいるので少しは心得ておかないと。


でも、実際できるか?と言われたら、多分無理な気がする。
動揺して、それどころではないのではないか…。
何と言っても、私は“血”に弱い。
猫の出血(少量の)を見て気分を悪くしたこともあるし、自分の軽い怪我で貧血を起こしたり、一時耳が聞こえなかったりしたこともある。
こんなんで、エマージェンシー・レスポンダーになれるのか?

けど、知っておくことで、何か出来るかもしれない。
そう思いたい。
[PR]
by mole-mole | 2006-09-12 19:22 | 水中散歩