土の中での探し物

mmoollee.exblog.jp
ブログトップ

レスキューダイバー海洋講習

28日、29日と海へ行き、レスキューダイバーの講習を受けてきた。
アドバンスの講習を受けてから1年が経っていた。
久しぶりの講習とお泊りで緊張気味。


福井県の音海は快晴で、10月末とは思えないくらい暖かだった。
冠島のツアーに行きたい…と思ってしまう。
メンバーは女性4名男性4名。
まず、講習の内容の説明を受ける。
盛りだくさんの内容、頭の中がいっぱいになる。
私の大の苦手な、コンパスを使った捜索もあるし…。
不安いっぱいでスタートする。

実際は大変な事態が起こっていると、仮定して対応をしているのだけど…。
なぜか、笑いが絶えない!
バディがBCにエアを入れすぎはって、「入れすぎ!入れすぎ!痛いって!」と叫んで、2人で大笑いしたり、水面で意識の無い事故者役の方のマスクを外した後に、その方がひっくり返りそうになり、「勘弁してくれー!」て叫ばはったり。
最後にやった小シナリオでは、事故者役(パニックダイバー役)の方が水面で名演技をしはって、それがおかしくてみんな水面移動しながら大笑い。←実際は笑えない場面なんですが。
後で、主演女優賞をみんなで進呈しました(笑)。

初日の夜はナイトダイビングに参加した。
昼間より魚がたくさんいた。
もっとも講習中はあまり、お魚を見ている時間は無いのだけど。
なかでもキビナゴと思われる群れがすごかった。
夜なので、全体は見えなかったけど、多分すごい群れの中に私達はいたんだと思う。
いつものように同じ方を見ているのではなく、あちこちに泳ぎまわっていた。
砂紋もくっきり見えて、綺麗だった。
お決まりの夜光虫もキラキラ綺麗で、みんなで手で水をかき回して大はしゃぎ。
光の筋が長く残っているタイプだったので、よけいに綺麗に見えたと思う。


この2日間、笑いばかりでなく、お勉強になることもいっぱいでした。
レスキューすることはかなり体力を使い、へとへとになったけど充実した時間だった。
実際出来るかって言われたら、出来ないこともあると思う。
けれど、知っておくことが大事。
練習だけど、経験しておくことが大事だと思った。
どれだけ大変なことかが分かっただけでも、一歩前進できたと思う。


ダイブNO.38.39.40.42.43 福井県 高浜町 音海 晴れ  
RED海洋講習

ダイブNO.41 福井県 高浜町 音海 三日月夜、星いっぱいの空 気温?℃ 
水温22.5℃ 深度7.1m 潜水時間39分  ナイトダイビング
[PR]
by mole-mole | 2006-10-30 17:42 | 水中散歩