土の中での探し物

mmoollee.exblog.jp
ブログトップ

前日に決めたダイビング

1月29日。
レギュレーターとAIR2のオーバーホールが終了していたので、いつもお世話になっているshopさんへ引き取りに行った。
で、次のツアーの予約をしておこうと、ファイルを見ていると…。
30日のみなべツアー参加者3人。
もちろん中止になるだろうと思って聞いたら、「行きますよ」とのこと。

のんびりまったり出来るやん!
人にぶつからへんやん!(笑)
私もよせてー!!

ちょっぴり悩んだけど(即決していいものかと…)、行くことに決めてしまった。


ということで、昨日みなべに潜りに行ってきました。
今年初のみなべ♪
天気はむっちゃいいし、海も穏やかやし、最高のコンディション。
透明度は15mから20mでお魚さん達はいーっぱいいた。
今日は潜る前から「ピカチュウが見られるかも。」と聞いていて、すごく期待していた。
「そんなに期待しすぎたら、いるもんもいいひんくなる(笑)」と笑われるくらい。
で、いたんです!見たんです!
2本目では自分で見つけられたんです!
ピカチュウというのは愛称で、ウデフリツノザヤウミウシというのがホントの名前。
とても愛らしい姿に見入ってしまった。
1月になってからウミウシがけっこう増えてきたらしい。
ウミウシ大好きな私には嬉しい限り。
他にも、ニシキウミウシ、サガミリュウキュウウミウシ、アオウミウシ、キイロウミウシ、ミヤコウミウシがいた。
少人数ということで、オオガワリイソギンチャクのすぐ傍まで行くことが出来た。
深度計を見て深さにびっくりしたけど(笑)、間近で見られることはそうそうないのでじっくり観察出来た。
それにしても、なんであんなに神秘的な色をしているのだろう…不思議。

天気が良かったので、浅いところでは太陽の光が差し込み水面が綺麗だった。
これを見ると、ほんまに感動する。
あの水の揺らめき、差し込む光の筋、綺麗なブルー…。
幸せな気分で、私は上を見ながらふわふわと漂っていた。

みなべでお世話になっているこのshopさんでは、以前も特別にヒラメのお刺身を頂いたことがあるが、今回は“ウツボのから揚げ”をお昼ご飯と共に頂いた。
皮がカリカリ、身は白身でモチモチしていた。
砂糖醤油をつけて食べたが、美味しい!
あの顔とは結びつかない、いや結びつけたくない(笑)美味しさでした。



ダイブNO.52 和歌山県みなべ町 ショウガセ 晴れ 気温9℃ 
水温17℃ 最大深度39.5m 潜水時間41分  ファンダイビング

ダイブNO.53 和歌山県みなべ町 ミサチ 晴れ 気温11℃ 
水温17℃ 最大深度25.5m 潜水時間51分  ファンダイビング
[PR]
by mole-mole | 2007-01-31 22:15 | 水中散歩