土の中での探し物

mmoollee.exblog.jp
ブログトップ

水がないけど潜む

午前中仕事をしていると、母から電話があった。
仕事の手は止めず、左肩に受話器を挟んで無愛想に応対。
「特に用事は無いけど、変わりはない?」
と、母のそんな言葉から会話が始まった。

母が少し前まで体調を崩していたと聞き、仕事の手を止めた。
紙に鉛筆で症状やいつからなったかなど、聞いたことを書き留めた。
知らなかったことがショックだった。

電話を切って無意識に仕事を再開しつつ、どーんと落ち込んだ。
幸か不幸か周りに人が居ないので、半べそかきながら“潜行”した。
真っ先に思ったのは、「私のせいだ」ということ。
両親は最近祖母と同居を始めた。
環境の変化、精神的な疲れが出たのでは無いか?
私が祖母ともっと上手くやっていれば、こんなことにはならなかったのでは?
いろんなことが、次から次へと浮かぶ。

お昼ごろには何とか“5mで安全停止”くらいまで浮上してきた。
落ち込むだけじゃなくて、私は何が出来るかを考え出す。

あまりいい考えは思い浮かばなかったけど、
もっと私から電話しよう、と思う。
もっと話さなきゃ。

なんとか“浮上”。
[PR]
by mole-mole | 2007-03-10 23:13 | mole缶