土の中での探し物

mmoollee.exblog.jp
ブログトップ

直筆、そして一言

転校生の経験がある私は、今でも郵便屋さんのバイクの音が好きだ。
小学校、中学校時分はまだ携帯電話もないし、パソコンなんて物には縁がなかった(存在すら知らなかった)。
だから友人から届く手紙がほんとうに楽しみだった。
新聞配達さんのバイクの音と郵便屋さんのバイクの音は違う。
家の前に停まる郵便屋さんの方の音を聞くと、自然とわくわくする。

先日、私宛に2通葉書が届いた。
季節の御挨拶の葉書と、個展のお知らせの葉書。
どちらも宛名を直筆で書いてあり、一言メッセージをそえてくれていた。
それがとっても嬉しい。
その人の懐かしい字を見られて嬉しい。
最近はメールでのやり取りが多いので、なかなか書いた文字を見る機会がない。

ちょっとしたことかもしれない。
そんなこと気にしない人もいると思う。
けれど、
今回私に葉書を送ってくれた人たちは、多分受け取る側の嬉しさを知っている人。
…と勝手に私は解釈。
決して打ち込んだ文字が悪いのではない。
でも、私は頑固に出来るだけ手書きでいたいなぁと思う。
[PR]
by mole-mole | 2007-04-15 22:20 | mole缶