土の中での探し物

mmoollee.exblog.jp
ブログトップ

運命の…

昨日から、土を触っての制作を再開した。
一ヶ月で納品しなくてはいけない注文をもらったから、焦っているわけで。

そして昨日私は“運命の出逢い”をしてしまった。
もう気持ちはふわふわ…。
焦っていた制作を、「それはちょっと横に置いといて。」という心境に。

そして迎えた今朝。
朝から頭痛がする、極めて不愉快な目覚め。
けど、気持ちはふわふわ。
お薬飲んで、午前中はのんびりしていた(そわそわもしていた)。
午後、“運命の出逢い”のもとへ、出向くことにした。


昨日近所の園芸屋さんにいる、「子猫もらってください」の猫ちゃんに会いに行った。
もう、これは一目惚れ。
頭の中は、この子との生活をどうするか…ということでいっぱい。
けれど、妹にも相談しなければならないので、この日は会っただけで帰宅。
仕事から帰ってきた妹と姉妹会議。
のらりくらりとかわされた様な、結論が出ないまま閉会。
今朝は会話もなく出勤して行かはった(私が遅くまで寝ていたので)。

そんな状況だが私が責任を持つと固く誓い、もらい受けることにした。
昨日の今日で、しかも本日電話してから数分で引き取りに行った私は、ちょっと無常だったかもしれない。
私は期待でいっぱいだが、今まで面倒を見てきはったその方にはつらいことなのに。
別れを実感して涙ぐんではったその方を見て、つらかった。
配慮が足りなくてごめんなさい、と思う。
せめても…と思い、会いに来てもらえるように名刺をお渡しした。


さて、我が家へ来て早速私のベットと部屋の隅でオシッコをしはった。
最初のセンレイを受けました(笑)。
これから、仲良く前に進んで行かなきゃ。
まずは名前をしっかり考えるからね。
a0064291_21265259.jpg
我が家へ来た記念。
ここに写っている毛布、ぬいぐるみ、そしてミルク、哺乳瓶、離乳食、子猫のえさ、猫砂と簡易で作らはったおトイレまで、そっくり譲ってくださった。
この子は今日までとても幸せだったんだと思う。
私も大切に育てます。
[PR]
by mole-mole | 2007-05-19 21:36 | 猫のサラとの日々