土の中での探し物

mmoollee.exblog.jp
ブログトップ

ただ今窯焚いてます part2

今日、窯焚いています。
昨日も窯を焚いてました、途中までは…。


いつものように1時間おきに温度のチェック。
960℃やな…と確認して家に入り、グラフに記入。
あれ?温度下がってる! 下がってる!?
還元かけているのに(横からガスを入れているのに)、なんでー??

一瞬動作が止まる。
何が起こったのかわからない。
まず思ったのは停電。
昨日今日と雷があったから、もしかしたら…。
家に入りあちこちの電気をつけて回る。→全部点く。
ほな窯だけおかしいの?と電源を入れたり切ったりする。→反応なし。
また家に戻り、関電の「電気ご使用量のお知らせ」というあの紙を探し出し、電話出来るように用意。

はたと思い出す。
そうや、先生に電話しよう!
困ったときのY先生!ってことでよくお世話になっている先生宅へ電話。
先生はお留守で、奥様に事情を説明する。
先生のお父様が窯屋さんなので、そちらで聞いてみるようにとのこと。
…そうやん。初めから窯屋さんに電話するべきなのよ。
この間、約10分…。温度は40℃も下がっていた。

Y電炉さんへ電話して事情を説明。
「それはもしかしたらヒューズやな。」とおっしゃる。
ヒューズって何?どこにあるの?←無知にも程があります…。お恥ずかしい。
窯の電気を完全に切り、横から入れていたガスも消した。
教えられたようにレバーの付いたBOXのカバーを外すと、こうなっていた。
a0064291_11593181.jpg
左側の金属が破断している。
なるほど、これが原因か。
この日は用事があるので、明日(今日)交換に来てもらうことになった。


そして今日の10時、無事に交換終了。
問題なく電気は通り、焼成再開。
窯の温度は165℃まで下がってしまっていた。
この焼き直しで作品に影響が出なければいいのだけれど…かなり心配。
急いでいる時に限ってこんなことが起こるなんて。

とココまでは順調だったのだが、またしても問題発生!!!
ブログを更新中にまたトラブルです(涙)。

1時間後はまだ大丈夫だったのに、2時間後の温度を見に行くと窯場が変な臭い。
プラスチックが溶けている!
a0064291_11595356.jpg
Y電炉さんへ、すぐに電話。
今度は接触不良だろうとのこと。
また昼過ぎに来てもらうことなる。
どうなる?私の窯…。
part3につづく。。。
[PR]
by mole-mole | 2007-06-10 12:04 | 陶工房でのあれこれ