土の中での探し物

mmoollee.exblog.jp
ブログトップ

自転車ちゃん、セカンドオピニオン

結果、あのタイヤは交換。
そして大好きな自転車は、とても素敵に生まれ変わりました!
a0064291_21504034.jpg


自転車ちゃんはセカンドオピニオンを行ったお陰で、無事廃車にされることなくまた我が家に帰って来た。
もう新しい自転車を買おうと思い、家を出て一軒目の自転車屋さんへ行ってみる。
「コレ、10年乗っていますが本体は大丈夫でしょうか?タイヤ交換か、買い替えか迷っています。」
と伝え、自転車を見てもらった。
見てくれた“おにーちゃん”は何だかだるそーな感じで、私の質問攻撃にもだるそーに答えた。
私が聞きたい答えはきちんと聞けなくて、なんだかピントがぼけていた。
「ここで購入もタイヤ交換するのも嫌やわ」と思い、その店を出る。
後味だけ悪く残った。

もう一軒行ってみようと、自転車をこぐ。
こいでいると、またタイヤのゴムがめくれてきた…。
ほんまにやばい状態だと、焦る気持ち。
“自転車のきゅうべえ 下鴨店”さんへ到着。(下鴨店さんの所を強調したい!)
先程のお店でした同じ質問をしてみた。
「使用状況や保管場所なんかで大きく違ってくるからね…ほな、ちょっと見てみましょうか?」
そう優しく言って、我が愛車の所へ来てくれるおじさん。
自転車を見て、第一声「この自転車、お好きなんでしょう?」と言わはった。
そして、本体のことをいい部品だと褒めてくださり、
「私は断然タイヤ交換をお薦めしますよ。そうでなければ、もったいないです。」ときっぱり。
私はもう、即タイヤ交換をお願いしました。

1時間後、すっかり素敵になった自転車と私は家まで走る。
自転車総点検してくださったようで、乗り心地はとても良かった。
締めるところはしっかり締め、オイルを注すところには注してあった。
ここで見てもらい、タイヤ交換してもらってほんまに良かったと思う。
またこれでこの自転車と改めてスタート。
何年お付き合いできるかな?
[PR]
by mole-mole | 2007-09-25 22:35 | mole缶