土の中での探し物

mmoollee.exblog.jp
ブログトップ

入ってくる音

自宅工房で仕事をしていると。

目:44%
手:40%
耳:10.5%
口:5%
鼻:0.5%

mole体の使用パーセンテージ。
目と手は一番働いている。
なきゃ困るもの達。
遊んでいるのは、鼻。
ま、そんなに働くことはない。
口は、ラジオに対しての一人突っ込み、そして歌う時に主に使用。
あと、「よっこいしょ」や「えいっ!」とか「やぁ!」などなど。
いろいろ重いんです(笑)。

最後に、耳。
こいつも遊んでいそうだが、意外と働いている。
見えないところで出ている音を聞き、その場面を想像するのは楽しい。
人がうちの前を通る足音、郵便屋さんのバイクの音、大工さんが出す工具の音。
中でも、サラの鈴の音はしっかりその姿を想像できる。
彼女が動くと、鈴がいろいろな仕草を知らせる。

階段降りてきたなぁ とか、
今、首のあたり掻いてるなぁ とか、
おもちゃを追っかけて走っているなぁ とか、
あーあ。洗濯機の中に入ったよぉ… など。

暖気が逃げないように工房の扉を閉めているので、その向こうでの動きは音でのみ知ることが出来る。
時々、訳の分からない音がする。
慌てて手を洗い、扉の向こうへ。
まだまだやんちゃな子猫なので、いろいろ仕出かしてくれている…。
音がするのも心配だが、しなくなると「あれ?どうしたんやろ?」と思う。
これまた、手を洗い2階へ行くこととなる。
大概、自分のベットで熟睡しているんだけど。

なんとも、集中力にかける最近の状況であります(笑)。
[PR]
by mole-mole | 2008-01-07 22:49 | 猫のサラとの日々