土の中での探し物

mmoollee.exblog.jp
ブログトップ

緊張、でも笑顔?

今日はいつもお世話になっているお店、朝日陶庵さんへ行き“先生”になってきました。
朝日陶庵さん内にある美器工房で陶芸体験が行われ、本日は11名のゲストがいらっしゃった。
陶芸教室のお手伝いに行って指導したことはあるが、本日初めて人前で電動ロクロの実演をした。
元々人前で何かをするってことが大の苦手な私が実演!?と最初は困惑したけど、出来ないとも言えず、やりましたよー。
まず、お湯のみ、次はお茶碗。
最後はゲストの方々が希望されたものを挽くということで、何を希望されるかどきどき。
「言わないで~」と思っていた徳利を希望され、苦笑い…。
でもこなせました(笑)。
なめし皮で器の口を整えている時、正直手が震えていました。

その後、電動ロクロの体験をされるのでお手伝いをした。
初めて触るロクロ上の滑らかな土に、皆さんとても表情豊かにならはった。
そっかぁ、最初はこうだったんだなぁ…と新鮮な気持ちを思い出す。
次は手ロクロを使って、思い思いの形を制作。
お茶碗、ぐい飲み、灰皿、鉛筆立て…様々な個性的作品が出来上がった。

体験教室を終え、ゲストの方々が笑顔でお帰りになられて心からほっとした。
私は随所でかなり緊張していたが、傍から見ていたスタッフの方にはそうは映っていなかったらしい。
笑顔で楽しそうにしていたよ、と後から教えてくださった。
それはひとえに、楽しんで取り組んでくださったゲストの皆さんのお陰。
とてもまっすぐで強いエネルギーをもらえた、素敵な時間だった。

素敵な時間だったとは言え、用意から後片付け含め4時間の緊張で帰宅後はぐったり。
やはり人前で何かをすることに慣れていない私には変わりなかったようだ(笑)。
でも、まぁ、緊張していても笑顔でいられたのは私にとっては進歩…だと思う。

「先生」と呼ばれるくすぐったさには、多分一生慣れないと思うけど。。。
[PR]
by mole-mole | 2008-05-04 22:28 | mole缶