土の中での探し物

mmoollee.exblog.jp
ブログトップ

芸術に触れてみる?

久しぶりに会う友人。
さてどこで会おうか…と考えた末「芸術にでも触れてみますか?」と誘ってみると、喜んで賛成してくれた。
で、どこ行こう…と数日考えていると、たまたま乗ったバスの広告に面白そうな物を見つけた。

そうして昨日、滋賀県立近代美術館へ行った。
会期が次の日(昨日で言う今日)までの「ブルーノ・ムナーリ展」。
JR瀬田駅で待ち合わせ、バスに乗り美術館へ向かう。
到着時間は11時半、何だか微妙な時間やね、と言うことで先にお昼を食べることに。
のんびりゆっくり美術館内のレストランで食していると、時間も目的(見に来たこと)さえも忘れそうだった。
では気を取り直して本題へ。

ブルーナ・ムナーリさん、面白い人!
なんて深い発想の泉を持っているんだろう。
じっくりこの展覧会を見えまわる。
随分最後の方で、「あっ!」という再会が。
私はこの人の作品に触れていたのだ、それを忘れていたなんて。
2005年12月24日の日記に紹介していた本が展示されていたのだ。
ピタッとパズルがはまった感覚だった。
笑みが生まれた。

友人との久しぶりの時間、楽しいおしゃべり。
発想を形にする力に力をもらい、パズルがはまる再会。
きつい日差しと涼しい日陰に木漏れ日。
小っさな旅行、贅沢な時間。
いろいろなものに導かれていることを感じた、そんな日。
[PR]
by mole-mole | 2008-07-06 21:37 | mole缶