土の中での探し物

mmoollee.exblog.jp
ブログトップ

臓器提供意思表示カード

a0064291_13123399.jpg
a0064291_13125638.jpg
2005年3月23日より私はこのカードを携帯している。
このカードを知るきっかけをくれたのは、いつも聞いているラジオだった。
FM802で臓器移植についてやこのカードのことを取り上げていたのを聞いて、私も持ちたいと思って市役所へ貰いにいった。
必要なところを記入し、自筆署名。
最後に母へ話をして了解をもらい、家族署名してもらった。

先日、ふとこのカードの名前が旧姓のままである事を思い出す。
いい機会だから書き換えをしようと思い、市役所へカードを貰いに行った。
するとそこで、新しい情報を貰うことができた。
ネットで意思登録すると、「ID」が入ったカードが作れるらしい。
カードを貰ってきたけれど、せっかくなのでネットで登録することにした。
数日後、私のIDが決定されてカードが送られてきた。
今回は今一番近くにいる夫に家族署名をしてもらいたいので、その話をしてみる。
…あ、あまりいい顔しないな、そんな印象を受けた。
詳しくその場で話しを聞けなかったが、すぐに受け入れられなかったようだ。
その日は署名をもらえなかった。

私は自分自身についてはあっさり考えている。
肉体は器であって、私がいなくなればそれで終わり。
その後を有効利用していただけるのなら、ありがたいと思う。
しかし。
これが私の大切な家族の身であったら、すぐ割り切れるかと聞かれたら…割り切れないだろう。
消えそうであっても、生きている最後の最後まで生きていて欲しいと願うだろう。
矛盾してる。
だから、すぐには受け入れられない気持ちもよくわかる。

最後には本人の意思を尊重したい。
それがどんな意思でも。
言うのは簡単で実行出来るか今は分からないが、そうしたいと思っている。
私の考えも、周りの大切な人達に分かってもらいたい。
たくさん話をしなければ、そう思っています。


臓器移植についてのページです。
一度見てください。
そして、「臓器提供意思表示カード」を携帯して欲しいと思います。
提供をする意思を表示するカードでもあり、提供しないという意思を表示するカードでもあることを知ってほしいです。
(社)日本臓器移植ネットワーク
[PR]
by mole-mole | 2009-10-16 13:34 | mole缶