土の中での探し物

mmoollee.exblog.jp
ブログトップ

訳あって窯焚き

作陶をお休みしてもう数ヶ月経つ。
訳あって窯を急きょ焚かなくてはいけなくなり、今現在窯を焚いている。
工房と自宅が離れてしまったので、今日は工房のある実家へお泊り。
…といっても炊事洗濯は自分でせねばならない、何とも変な実家ですが(笑)。

久しぶりの作業、でも昨日までやっていたかのような錯覚も。
今回はちょっとだけの作業再開だったので、土からではなく素焼きの状態から釉がけして窯詰めだけを行った。
久しぶりのわくわく感をつかの間味わう。

そんな今日はいろんなことがあった。

窯を焚く為京都にいた私に、偶然友人が尋ねて来た。
幼馴染のこの友人は、連休を使って里帰りしていて、たまたまうちに寄ってくれたらしい。
すごい偶然!すごいタイミング!
伊達に幼馴染やってないなぁ…などと思ってしまった。

久しぶりにパソコンをインターネットに接続。
すると初めての方から器のご注文メールが届いていた。
どこでアドレスをお知りになったのか不明だが、嬉しい新しい出会いです。
けれど、御希望に添えないかもしれない今の状況…。
嬉しかったが、ちょっとフクザツな気分。

いつもお世話になっているお店からもお電話を頂く。
ちょうど「電話しようかな?」と私が思っていたところだったので、いいタイミングでお話が出来た。
品物が目の前にあることで話がとてもしやすかった。
いつもなら「多分工房にあるんですが…」と仮定の話しか出来ないので、もどかしすぎるのだ。
私が京都にいることをS氏は察知したのだろうか?
彼ならありえる。。。(笑)

取り留めのない内容になりましたが、今日1日は久しぶりに刺激の多い1日でした。
あと少し、窯の番をします。
“居眠り注意!”です。
[PR]
by mole-mole | 2010-01-10 22:43 | 陶工房でのあれこれ