土の中での探し物

mmoollee.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:猫のサラとの日々( 75 )

受け継ぐ

先代のチイコが使っていた爪とぎ。
裏っ返して今日サラに出してみた。
いっちょまえにカリカリしていた(笑)。
a0064291_21155195.jpg

[PR]
by mole-mole | 2007-05-28 21:19 | 猫のサラとの日々

健康診断

今日は動物病院へ行って来た。
至って元気なサラだが、一応簡単に健康診断をしてもらいたかったのと、分からないことを教えてもらいたかったので行くことにした。

ちょっと緊張しているサラに話しかけながら、車で向かう。
まだ怖いものをあまり知らないサラ。
バックの中からためらうことなく診察台のほうへ出てきた。
思えばチイコ(以前いた猫)は乗っているバスタオルと一緒にずるずると引きずり出さないと出てこなかった。
そんなことをちょっと懐かしく思い出した。

診断結果は問題なく元気いっぱいと分かり、ほっとする。
順調に成長もしているようで、ワクチンは1ヵ月後に受けに行くことになった。
体温を測られる時はさすがに嫌だったのか、普段鳴かないサラも大きな声で鳴いた。
それ以外はおとなしくしていた。
先生と私が話をしている間は診察台でじっとしていなくて、うろうろ、うろうろ。
ガードする手から肩へよじ登るわ、手から首筋へよじ登るわ、ゆっくり話しも聞いていられない(笑)。
先生も「よく動いて元気ですね」と笑っていらっしゃった。
家に帰って鏡を見ると、鎖骨のあたりと腕に引っかき傷が出来ていた。


日に日にいろんなことが出来るようになるサラ。
ベットによじ登れるようになったのは22日。
階段を下りられるようになったのは昨日。
今日は階段を上れるようになっていた。
足腰はこれで鍛えているのかも(笑)。
a0064291_23511560.jpg
[PR]
by mole-mole | 2007-05-25 23:54 | 猫のサラとの日々

歯はえてる

上下の歯が生えてきているのに、まだ離乳食を食べてくれないサラ。
今日までずっと哺乳瓶。
そろそろ一歩前進したくて、今日のお昼はお皿からミルクをやってみる。

飲んだ!
口も鼻もあごもミルクだらけ。
鼻からもミルクを吸い込んで「フミュ」って変な音たててるし。
私は終始笑いながら眺めていた。
a0064291_21424114.jpg
飲み終わったところ。
かなりミルクまみれ。
[PR]
by mole-mole | 2007-05-21 21:44 | 猫のサラとの日々

命名

今朝、この子の名前が決まった。
a0064291_2245079.jpg

サラ

今日は何回この名を読んだだろう。
早く、名前を覚えてほしい。

a0064291_22461151.jpg
[PR]
by mole-mole | 2007-05-20 22:47 | 猫のサラとの日々

運命の…

昨日から、土を触っての制作を再開した。
一ヶ月で納品しなくてはいけない注文をもらったから、焦っているわけで。

そして昨日私は“運命の出逢い”をしてしまった。
もう気持ちはふわふわ…。
焦っていた制作を、「それはちょっと横に置いといて。」という心境に。

そして迎えた今朝。
朝から頭痛がする、極めて不愉快な目覚め。
けど、気持ちはふわふわ。
お薬飲んで、午前中はのんびりしていた(そわそわもしていた)。
午後、“運命の出逢い”のもとへ、出向くことにした。


昨日近所の園芸屋さんにいる、「子猫もらってください」の猫ちゃんに会いに行った。
もう、これは一目惚れ。
頭の中は、この子との生活をどうするか…ということでいっぱい。
けれど、妹にも相談しなければならないので、この日は会っただけで帰宅。
仕事から帰ってきた妹と姉妹会議。
のらりくらりとかわされた様な、結論が出ないまま閉会。
今朝は会話もなく出勤して行かはった(私が遅くまで寝ていたので)。

そんな状況だが私が責任を持つと固く誓い、もらい受けることにした。
昨日の今日で、しかも本日電話してから数分で引き取りに行った私は、ちょっと無常だったかもしれない。
私は期待でいっぱいだが、今まで面倒を見てきはったその方にはつらいことなのに。
別れを実感して涙ぐんではったその方を見て、つらかった。
配慮が足りなくてごめんなさい、と思う。
せめても…と思い、会いに来てもらえるように名刺をお渡しした。


さて、我が家へ来て早速私のベットと部屋の隅でオシッコをしはった。
最初のセンレイを受けました(笑)。
これから、仲良く前に進んで行かなきゃ。
まずは名前をしっかり考えるからね。
a0064291_21265259.jpg
我が家へ来た記念。
ここに写っている毛布、ぬいぐるみ、そしてミルク、哺乳瓶、離乳食、子猫のえさ、猫砂と簡易で作らはったおトイレまで、そっくり譲ってくださった。
この子は今日までとても幸せだったんだと思う。
私も大切に育てます。
[PR]
by mole-mole | 2007-05-19 21:36 | 猫のサラとの日々