土の中での探し物

mmoollee.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:陶工房でのあれこれ( 85 )

手びねり

昨日本焼きをしたので、工房の作業机、頭上の棚がすっきり空っぽになった。
一旦作業がプツンと切れてしまうと、次の新たな制作に入りにくいってのが私の悪いクセ。

さてさて、どうしよう。
作業したないなぁ、などとさぼり癖が頭をもたげたり。
でも作るべき物はいろいろあって。

そんな時は、手びねり。
こねこね せっせ
紐作って 乗せて 伸ばして また紐作って
そうこうしていると、焦っている気持ちやいらいらしている気持ちが知らない間にどこかに消えている。
単調作業で集中できるらしい。
「土を触っていると癒される」
よく聞く言葉だが、私はこの「土で癒される」って言葉がなぜか好きじゃない。
だからそんな言葉は使わない。
a0064291_21435719.jpg
今日、こうやって何とか机の上を散らかす(中途の作業を作る)ことが出来た。
これで明日につなげられるってもんです。
[PR]
by mole-mole | 2008-09-01 21:51 | 陶工房でのあれこれ

37.4℃って…

もはや体温を越えた京都の気温。
もちろん我が家の工房も例外ではなく、温度計は35℃を示していた。
しかも、この工房は西向き。
お昼からは容赦ない西日が射し込む。

椅子にはタオルをまいた保冷剤、その上に座って作業。
キャミソールを着た肩には濡れた手ぬぐいをかける。
髪はぎゅっと上にくくり、後れ毛はきっちりピンで留める。
扇風機は首を一生懸命回している。
これで今まで頑張ってきたけど。

五条坂陶器まつりまではクーラーを付けない。
そう自分に約束していたけど。

今日は、負けた。
気温に、自分に。

工房から逃げて、涼しめの部屋にクーラーを入れてお昼寝。
15時半から17時まで寝ちゃいました…。
陶器まつりまでこのままじゃ体壊しそう。
変な意地は張らないで、明日からはしんどい時はクーラーを入れようと思う。
ちょっと“負けた感”が気に入らんけど。
[PR]
by mole-mole | 2008-07-20 21:30 | 陶工房でのあれこれ

ならべる

a0064291_22362856.jpg
並べて撮る。
また並べてしまった…。
一個だと何とも思わないのに、並べるとおもしろくて。
集合の力?

ちなみにこれは8本アシ付きの花器です。
見ている方には大きさも全体像も分からないんだなぁと思うと、ちょっといたずらを仕掛けているようで楽しい♪
[PR]
by mole-mole | 2008-06-30 22:47 | 陶工房でのあれこれ

12本アシ

それは12本もアシを持ていて。
7体分、84本のアシです。
a0064291_22251344.jpg

そっか…84個も作ったんだと。
改めて「誰だよ、こんなにアシをくっ付けたのは!」と自分に突っ込む。
それらはここにいました。
a0064291_2228618.jpg
シュッと立ってはりますが(笑)、結構作るのに時間かかりました。
背高一輪ざしです。
そう見えないのがいいのか、悪いのか。
[PR]
by mole-mole | 2008-06-09 22:32 | 陶工房でのあれこれ

並ぶ輪

a0064291_1711515.jpg
一輪挿しになるこの輪っか達。
こうやって少しずらして並べると、写真を撮りたくなった。
なんだろう、この空間に流れるものが気になる。

サラが来たら、この間をくぐり抜けようとするだろうな(笑)。
出来るなら、私もここをくぐりたい。
無理って分かってるから、なおのこと。
[PR]
by mole-mole | 2008-05-08 17:16 | 陶工房でのあれこれ

心地よく、緩やかな

本日は4時15分起床。
お昼ご飯を食べた後の暖かな部屋での昼下がりは…。
心地よく、緩やかな眠りの世界が近づいてくる。
a0064291_2243375.jpg
とは言え、これを見ながら寝るわけにもいかず。
急須の茶漉し部分です。
この穴あき部分を見ていると、眠りの世界へ吸い込まれそうになった。
[PR]
by mole-mole | 2008-04-04 22:20 | 陶工房でのあれこれ

気持ちのいい重さ

a0064291_1828054.jpg
昨日、茶づけ碗を水挽きした。
そして本日削り。

水挽きした器の“腰”のあたりは余分な土があり、それを削り落として器本来の姿を外に出してやる。
削り頃の器とカンナの間からは、スルスルと綺麗な土の帯が出て行く。
この作業、私は結構好きだ。

削り終わって、手に取った瞬間。
重くも無く、軽くも無い、気持ちのいい重みを感じたら、私にとってのいい削りあがり。
ふわっとした、重みを感じない重さ。
しっとりした土の感じが手に馴染み、この一瞬の肌触りが私の密かなお気に入り。
作っているものだけが知る、秘密です。
ちょい、大袈裟(笑)?
[PR]
by mole-mole | 2008-03-11 18:51 | 陶工房でのあれこれ

ガリバーさん用?

大きな器、成形出来ました。
a0064291_23231054.jpg
比較の為、手近にあったマグと茶漬け碗を一緒に置いてみた。
ガリバーさんのご飯茶碗とお湯呑み…といったところ?

a0064291_23253941.jpg
それを半分にする。
せっかく大きく出来た器を半分にするのはちょっと切ない。
もうガリバーさんにもあげられへん(笑)。

看板か壁面に飾りたいと言う依頼があって制作した。
ま、こんな機会がないと出来上がったものを半分に切ってしまうことはない。
断面をじっくり観察できるいいチャンスなので、厚みもチェック。
何とか厚みのむらも少なく、合格ラインかな?
[PR]
by mole-mole | 2007-07-01 23:36 | 陶工房でのあれこれ

雨の音とロクロの音

今日はずーっと雨降り。

さ、今日はロクロで水挽きしよ。
ロクロをする前は「よっこいしょ」ってな感じ。
水挽きは久しぶりなので、始める前はちょっと勢いがいる。
始めてしまえば、ぐーっと集中出来る。
a0064291_21452428.jpg



雨降りの時は家の中に傘の花が咲く。
そこへやって来ました、サラが。
a0064291_21395854.jpg
興味深々。どうやら、傘の柄の近くの丸ぽっちが気になる様子。
a0064291_21403410.jpg
必死にじゃれ付いている。
この必死さが、何とも微笑ましい。
[PR]
by mole-mole | 2007-06-24 21:46 | 陶工房でのあれこれ

その後報告(part3)

接触不良を直してもらい、約2時間後に再開した本焼き。
400℃“強”からスタートし、少しでも時間を取り戻したいところ。
けれど、不安だらけの窯。
2度も中断した影響は出てはいないか…。 

本焼きはその日の22時前には終了した。
 
そして昨日の夜遅くに、窯の蓋をおそるおそる開ける。
パタン
すぐ閉めた。
あー失敗している。一番上の段は確実に。
重たい気持ちで就寝。


今朝、すべてを窯出し。
上段から下段まで、まんべんなく釉薬に縮れが出ていた。
ひどい物は、もう目を閉じてなかったことにしたいくらいだった。
ましな物は焼き直しが可能そうだった。
一番困ったのは、この窯には15日納品の客注品が入っていたこと。
一生懸命作った照明(トコトコと名づけた作品)も10個、駄目だった。

泣きたい気分をなんとか抑えて、気持ちを落ち着かせるよう努力。
落ち込んでいる暇はないと言い聞かせ、まずお詫びの電話を入れる。
11日納期のものを12日納期にしてもらったが、それがすべて納品できないことのお詫び。
15日納期の客注品は18日納品にしてもらうよう、お願いする。
そして、すぐ制作開始。
とにかく待ってくれてはるお客様のために、もう一度きちんと作り直さなくては。


窯出しが済んでから電気屋さんに来てもらい、ブレーカーを交換してもらう。
原因がだいたい分かったので、これからは気をつけるようにしよう。
もうこんなことは懲り懲り。
痛い経験をしたが、これまた勉強。
そう思うことにします。
ほんまはもうちょっと落ち込んでいたいんやけどね…(笑)。
[PR]
by mole-mole | 2007-06-12 20:16 | 陶工房でのあれこれ