土の中での探し物

mmoollee.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:陶工房でのあれこれ( 85 )

ただ今窯焚いてます part2

今日、窯焚いています。
昨日も窯を焚いてました、途中までは…。


いつものように1時間おきに温度のチェック。
960℃やな…と確認して家に入り、グラフに記入。
あれ?温度下がってる! 下がってる!?
還元かけているのに(横からガスを入れているのに)、なんでー??

一瞬動作が止まる。
何が起こったのかわからない。
まず思ったのは停電。
昨日今日と雷があったから、もしかしたら…。
家に入りあちこちの電気をつけて回る。→全部点く。
ほな窯だけおかしいの?と電源を入れたり切ったりする。→反応なし。
また家に戻り、関電の「電気ご使用量のお知らせ」というあの紙を探し出し、電話出来るように用意。

はたと思い出す。
そうや、先生に電話しよう!
困ったときのY先生!ってことでよくお世話になっている先生宅へ電話。
先生はお留守で、奥様に事情を説明する。
先生のお父様が窯屋さんなので、そちらで聞いてみるようにとのこと。
…そうやん。初めから窯屋さんに電話するべきなのよ。
この間、約10分…。温度は40℃も下がっていた。

Y電炉さんへ電話して事情を説明。
「それはもしかしたらヒューズやな。」とおっしゃる。
ヒューズって何?どこにあるの?←無知にも程があります…。お恥ずかしい。
窯の電気を完全に切り、横から入れていたガスも消した。
教えられたようにレバーの付いたBOXのカバーを外すと、こうなっていた。
a0064291_11593181.jpg
左側の金属が破断している。
なるほど、これが原因か。
この日は用事があるので、明日(今日)交換に来てもらうことになった。


そして今日の10時、無事に交換終了。
問題なく電気は通り、焼成再開。
窯の温度は165℃まで下がってしまっていた。
この焼き直しで作品に影響が出なければいいのだけれど…かなり心配。
急いでいる時に限ってこんなことが起こるなんて。

とココまでは順調だったのだが、またしても問題発生!!!
ブログを更新中にまたトラブルです(涙)。

1時間後はまだ大丈夫だったのに、2時間後の温度を見に行くと窯場が変な臭い。
プラスチックが溶けている!
a0064291_11595356.jpg
Y電炉さんへ、すぐに電話。
今度は接触不良だろうとのこと。
また昼過ぎに来てもらうことなる。
どうなる?私の窯…。
part3につづく。。。
[PR]
by mole-mole | 2007-06-10 12:04 | 陶工房でのあれこれ

あれは昨日のこと?今日のこと?

今の私は「あれは昨日のこと?今日のこと?」とよく考える。
窯焚き中心の生活をしていると、リズムがめちゃくちゃ。

例えば先日はこんな感じ。
21日 11:00~20:30 素焼き
23日の16:00~24日の4:00 本焼き
25日 13:45~20:10 素焼き
26日の19:00~27日の6:30 本焼き
↑これは今日の話なんだ、と改めて思う…。あれ?

変な時間に寝て変な時間に起きる。
いつも忍び足で歩いているし、ドアも静か~に閉めてる(笑)。
客観的に見て、私、相当変。

まだまだしなあかんこと、いっぱい。
まだまだ頑張りまーす。


こもりっきりの生活。
ふと庭に出ると、モッコウバラがわーっと咲いていた。
しばし感動。。。
a0064291_21251741.jpg

a0064291_21254375.jpg
[PR]
by mole-mole | 2007-04-27 21:27 | 陶工房でのあれこれ

2つに

今日は素焼きの日。
朝から窯詰めをしていたら。
やっちゃった。
a0064291_1324846.jpg

大きめのこのお皿を2枚重ねて持ったら、あっけなく下の1枚が割れた。
絶句。
大事に大事にここまで乾かしたのに、ちょっとした不注意で台無し。
この時期、止めてよ~、と自分に言う。

パキパキと割って水に入れる。
板チョコを割っている感覚に似ていた。
お皿はふやけた土に戻った。

割れた瞬間、心臓が止まりそうなくらいドキッとした。
数分後にはデジカメ持ってきて撮影していた。
潔い割れ方が気に入った。
けれど、そんな自分に苦笑。
そして今日の日記出来上がり。
[PR]
by mole-mole | 2007-04-11 13:35 | 陶工房でのあれこれ

氷で実験

実験課題
氷はどれくらいの時間で溶けきるか。


[上]針金を巻いた氷をぶら下げる
[中]水を入れたガラス容器
[下]40Wの電球

この順番で配置。
氷は一般的に家庭で作るあのサイズを使用。
気温13℃の室内で実験開始。


結果1
氷1個:1時間35分
結果2
氷2個:1時間45分
結果3
氷1個:1時間20分

実験後、ガラス容器の水はぬるま湯になっていた。
氷は1個でも2個でも時間はあんまり変わらなかった。
あの小さい氷が1時間以上も形があるとは思わなかったので、驚いた。

さて、これを上手く活かせるかどうか。
考えるって、楽しい。
けど、たいへん(笑)。
[PR]
by mole-mole | 2007-03-29 22:33 | 陶工房でのあれこれ

一体…

一体いくつ穴を開ければ終わるんだ??
ただ今、逃避タイム。
工房のある1階から、2階へ逃げて(休憩しに)きました。
a0064291_17525421.jpg
昨日、今日、ずっとこうやって穴を開けている。
右手がもう固まりそう。
急須の茶漉し部分をいっぱい作っている感じ。
実際の穴の大きさは急須のものよりずっと大きいけど…。

a0064291_17561534.jpg
これは傘の骨から作った道具達。
穴あけや、細かい物を切ったり削ったり、角を出したり…といろんなことに使える。
今回の作業用に一つ作り足した。

一休みしたら、また作業開始。
土の乾燥は私を待ってくれない…。
[PR]
by mole-mole | 2007-03-24 18:05 | 陶工房でのあれこれ

写真撮るの、ムズカシイ

一昨日の窯が冷めたので、朝から窯を開ける。
今回は個展のDMに載せる為の作品が2点入っているので、特にわくわくと緊張が入り混じる。
びっくりするような失敗も無く、何とか焼けていてほっとする。

デジカメで撮影会をする。
仕事もしつつ、昼間、夕方、夜と時間帯も変えてみる。
家の外で撮ったり、家の中の明るい所暗い所など、あちこちであーでもないこーでもないと撮った。
30枚くらいでメモリーがいっぱいになったので、今日はおしまい。
さっきパソコンの画面で見てみた。
なんじゃこれ?
そんなものもいっぱいあった。

今、この目で見たように撮れたらいいのに…。
瞬きで頭の中のシャッターを切り、保存再生出来たらなぁと思う。
↑これ、綺麗な風景や花を見たときにはいつも思う。

もうちょっと撮影を粘ってみるか。
上手くいけば明日、DM制作でお世話になっている大先生とこに見せに行こうと思っていたが、これじゃ駄目だ。。。
いつものことですが、期限ぎりぎりです。
[PR]
by mole-mole | 2007-03-14 22:45 | 陶工房でのあれこれ

こんな感じ

a0064291_13585763.jpg

生だけど、一つ作品の形が出来たので光を入れてみた。
問題点がいっぱい見つかる。
やはり、頭の中で考えていたようにはいかないなぁ。。。

こんな感じに見えるようにしたい。
ではどうすれば。
考え考え制作中。
[PR]
by mole-mole | 2007-03-05 13:59 | 陶工房でのあれこれ

探し物、見つかる

a0064291_2203050.jpg
スケルトンコードとソケット、試験管2種類。
今日の獲物です。

探していたスケルトンのコードをやっと手に入れた。
これがなかなか見つけられず、ついに昨日最終手段に出た。
以前、スケルトンのコードを使った作品を作ってはった作家さんへ直接電話をしてみた。
その作家さんは、突然知らない人(私)から電話がきたのに、とても親切に教えてくださった。
で、購入場所が分かったので早速買いに行くことにした。

大阪、心斎橋。
大阪へ行くってだけで緊張してしまう。
迷子になりそうなので…、いやほんまに(笑)。
ちょうど仕事がお休みだった妹を誘って一緒に行く。

東急ハンズ、すごい!
楽しくて楽しくて、1週間くらいここに住みたいと思った。
もっとじっくり見たかったけど、時間が許さず帰宅。
けれど、今日の獲物に満足満足♪
あとはこれをうまく使えるよう頑張ろう。
[PR]
by mole-mole | 2007-02-27 23:11 | 陶工房でのあれこれ

お皿の裏から生まれた、その後

以前ブログに載せた、これが焼成できました。

a0064291_19255144.jpg

粉々につぶしてしまったり、割れて小さくなったり…。
“おまけ”なのに、細心の注意を払っている自分がちょっとおかしかった。
さすがに本焼きをしたら、そこそこ強くなったもよう。。。
第二段も素焼き待ちで控えている。
まだまだ飽きるまでやります(笑)。
[PR]
by mole-mole | 2007-02-11 19:34 | 陶工房でのあれこれ

今日は図工の日

昨日、納品に行った先で1つお仕事をもらってきた。
「ここに入れるこんな形のお皿を作って。」とのこと。
依頼主さんは“こういう形”というイメージをしっかり持ってはる。
ん~。出来るかなぁ。。。
これは話し合いながら、お互いが書いたメモ。
なんだか面白いでしょ(笑)。
a0064291_205285.jpg

考えた結果、こういうものを作った。
実寸の物と、縮みの率を考えて実寸より大きい物と2つ作る。
ダンボールで図工の時間。
a0064291_19421592.jpg

そして、“こんな形のお皿”は多分こうだろうと思う形を入れてみる。
a0064291_19435481.jpg

頭の中にあったイメージが目の前で形となった。
次はお皿を作る石膏型を取る為に、原型を作る。
原型を作るのは、本当に難しい。
a0064291_19492744.jpg

この形で大丈夫か?と不安いっぱいだけど、石膏を流し込む。
a0064291_19512260.jpg

石膏型を乾燥させて、一回お皿を抜いてみてから、また形を整えなおさなければいけない。
型から抜いたお皿が、このダンボールの箱に入ること祈るばかり…。
[PR]
by mole-mole | 2007-02-10 20:03 | 陶工房でのあれこれ