土の中での探し物

mmoollee.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:水中散歩( 28 )

思わぬこといっぱい

今日は朝からいい天気でダイビング日和。
2月や3月の朝6時はまだ真っ暗だったが、今日はもうすっかり明るかった。
6時半shopを出発して、和歌山県南部に向かう。
インストラクターさん2名、参加者7名で、車はいっぱいいっぱい。
私は助手席で、インストラクターさんの一人は“おしりが四角くなる”という運転席と助手席の間の小さい座席に座っていた。

本日の1本目はディープダイビング。
潜降していく時に、春の海特有の浮遊物がたくさんあった。
これが小さい魚達の餌になるらしい。
濁っている海は少し残念だけど、お魚の為なら我慢我慢。
前回のショウガセでも見に行った、オオガワリイソギンチャクにまず会いに行く。
途中寄り道なしで36m潜降していると、道のりが長く感じた。
30m付近からムチヤギがヒョロヒョロ漂いだし、目的地が近いことが分かった。
水深40mくらいにあるオオガワリイソギンチャクの群生地を少し離れた所から見る(40m以上は私達は潜ってはいけない決まりがある)。
相変わらず、幻想的な光景。
ふと足元を見ると、一株二株、移動して根付いたオオガワリイソギンチャクがあった。
間近で見られるいいチャンス。じっくり観察した。
深度20m位まで戻ってきて、ゆっくりクマノミ、ソラスズメダイ、カサゴ、ウツボ、キンギョハナダイ、タカベの群れなどを見ることが出来た。

思わぬことその1。
ボートで岸に帰ってきて、タンク交換をしようと手袋を取ったら、左薬指の根元から、指先、つめまで血の気がなく、少ししびれていた!
インストラクターさんに見せたら、温水で温めようということになった。
どこかに挟んだ覚えも、痛かった覚えもなく、原因は不明。
3分ほど温めていたら、根元から色が戻ってきた。
こんなこと初めて。何だったんかなぁ。
指1本だけの血管を圧迫するなんて、可能なんだろうか?

2本目はキンメモドキの群れがいるポイントへ。
岩の出っ張りの下あたりに、口を開けたらワサワサ入って来そうなくらいいっぱい群れていた。
その群れの中に割って入っていった男性の方がいたので見ていると、キンメモドキ達は散らばることなく、上手くその“障害物”を避けて、また一塊に戻っていった。
すごい団結力だな、と感心。
大きなコロダイが岩影に数匹ひっそりといた。
タカノハダイ、ニザダイ、イシダイ、カワハギ(20㎝くらいのもの)などがいた。

思わぬことその2。
ボートで帰る途中、海面で魚がジャンプしているのが遠くに見えた。
船長さんがその場所を通ってくれたら、ボラの大群がジャンプを繰り返していた!
エンジンを止めて皆、見入っていた。
頭から飛び出し、腹打ちして水面へパチャンと落ちる。
あちこちからパチャンパチャン、と音が聞こえてくる。
すごい!圧巻! 貴重な体験が出来た。

思わぬことその3。
機材を片付けて、昼食にする。
いつもはお弁当とうどんやカレーを用意してくれているのだが、今日は特別“ヒラメのお刺身”があった!
「いつも○○さん(京都のshop名)にはお世話になってるから、今日は特別に」と、現地のshopの方が言ってくれた。
なんてラッキーなんでしょう。
新鮮で美味しいヒラメを頂きました。

潜る度に、新しい体験が出来てほんと楽しい。
これからどんどん暖かくなっていくし、もっともっと楽しみたいな。
その為には、しっかり働いて稼がねば(笑)。


ダイブNO.22 和歌山県みなべ町 ショウガセ 晴れ 気温21℃ 
水温16.7℃ 深度31.6m 潜水時間30分  ディープのスペシャリティ4

ダイブNO.23 和歌山県みなべ町 南部出し 晴れ 気温21℃ 
水温16.8℃ 深度15.6m 潜水時間31分  ファンダイビング
[PR]
by mole-mole | 2006-04-18 22:01 | 水中散歩

ころころ変わる空の下で

本日は白浜へダイビング。
お天気が心配だったが、今日ほど見事に変わる天気のもとでのダイビングは、初めてかもしれない。
1本目のエントリー時は晴れ、エキジット後は雨。
2本目のポイントまでのボート上では雨と雷。
逃げ場のないボート上での雷は、さすがに怖かったなぁ。
そして帰りの道中(車)では、ヒョウが降ってくるなんて!

本日私を楽しませてくれた魚達。
マトウダイ、ヒラメ、アオリイカ、ハナイカ、クマドリイザリウオ(2㎝)、オオモンイザリウオ(4㎝)、ツバメウオ、アオウミウシ、ニシキウミウシ、ボブサンウミウシ、シロウミウシ

ダイブNO.20 和歌山県白浜町 沈船 曇りのち雨 気温12℃ 
水温17.4℃ 深度19.1m 潜水時間41分  レックのスペシャリティ1

ダイブNO.21 和歌山県白浜町 沈船 曇りのち晴れ 気温13℃ 
水温17.1℃ 深度18.5m 潜水時間40分  レックのスペシャリティ2
[PR]
by mole-mole | 2006-03-28 23:35 | 水中散歩

みなべ ミサチ/ショウガセ

昨日はダイビングへ行った。
3月は寒いはずなのに、今日もいい天気で気温も水温も高かった。
みなべに行くのは2回目。
しかし、ポイントは違うところだったので、前回見た魚達とは違うものに会えた。

今回は今までで一番深く潜った。最大深度は33m。
印象的だったのはウツボとオオガワリギンチャク。
ウツボが結構たくさん見られた。
みんな穴から顔を出していて、上を泳いでいく私に向かって「くわ~!」と大きく口を開けて威嚇していた。
それが、とてもかわいらしかった。
オオガワリギンチャクは遠めに見たので、はっきり見えなかったが、蛍光の黄色が岩肌にいくつもあり、綺麗に輝いていた。
他は、アオウミウシ、ミツボシクロスズメダイ、クマノミ、キンギョハナダイ、カワハギ、イシダイ、イサキの群れ、などの魚達に会えた。

中性浮力もまあまあ取れていて、魚や植物をゆっくり見ていられた。
ウエイトもスチールタンクでは初めて4㎏から3㎏に減らせた。
初MYレギュレーター、ドライ用フィンを使用した(ドライ用フィン最高!)。
気分に余裕が出来ると、水中でいろんな発見が出来る。
もっと潜りたくなり、SHOPに帰ってから次のツアーの申し込みをした。
あんなに「今月は忙しい!」って言っていたのに、28日に予定を入れて自分の首を絞めてしまった…。
でも、張り合いがあって、案外仕事がはかどるかも(笑)。

ダイブNO.18 和歌山県みなべ町 ミサチ 晴れ 気温13℃ 
水温17.6℃深度24m 潜水時間38分  ファンダイビング

ダイブNO.19 和歌山県みなべ町 ショウガゼ 晴れ 気温13℃ 
水温17.6℃深度33m 潜水時間33分  ファンダイビング
[PR]
by mole-mole | 2006-03-09 23:25 | 水中散歩

暖かな2月

昨日は楽しみにしていたダイビングへ行ってきた。
今日は初めて白浜の海に潜った。

一本目は潜行する前に呼吸が整ってなくて、最初は少ししんどかった。
一ヶ月ぶりだと、感覚を取り戻すのに時間がかかるみたい。
呼吸が速くてエアの消費が他の人より早かった。
慣れてくると落ち着いて魚を見る事が出来、魚の多さにびっくり。
沈船の周りには数え切れないほどのクロホシイシモチ、キンメモドキがいた。
軽くうねりがある水中で、この魚達と同じように揺られているのが嬉しかった。
動き回っているミノカサゴを見たのも新しい発見だった。

二本目、一本目よりは落ち着いて潜降できた。
イワシ、アジ、クロホシイシモチ、キンメモドキの群れ。
カンパチ、ミノカサゴ、ツバメウオ、メジナ、マトウダイ。
後で聞いて分かったことだが、深海魚のマトウダイがたくさんいたことは、すごく珍しいことらしい。
ラッキー☆
綺麗な色のウミウシを見つけたが、誰にも気づいてもらえなかったので、一人で楽しんでいた。
だいぶ中性浮力もとれるようになり、二本目はゆっくり魚を観察できた。

二本潜って、14時から昼食。
この頃から天候が変わり、雨が降ってきた。
今日のダイビングは気温も高く、天気も良く、本当に恵まれていた。
同じように潜る仲間も、インストラクターの方もいい人ばかりでいつも本当に楽しい。

ダイブNO.16 和歌山県白浜町 沈船 曇り時々晴れ 気温17℃ 
水温16.7℃深度18.9m 潜水時間35分  ファンダイビング

ダイブNO.17 和歌山県白浜町 沈船 曇り時々晴れ 気温17℃ 
水温16.8℃深度17.8m 潜水時間35分  ファンダイビング
[PR]
by mole-mole | 2006-02-16 22:51 | 水中散歩

月一の散歩

今日は楽しみにしていたダイビングの日。
和歌山県南部に連れて行ってもらう。
一本目波も穏やかで、機材のセットやエントリーが前回よりもずっと楽だった。
透明度もよく、たくさんの魚を見ることが出来た。
エントリー後すぐに見た“アカマダラハタ”は、大きくて驚いた。50㎝くらいはあったと思う。
そして今日初めて“水没”を体験。
前首の辺りから、つーっと水が入った。「やっちゃった…」て感じだった。
二本目、少し波が出てきた。
エントリーとエキジットの時はかなり波に揺さぶられる。
水中は穏やかで、透明度もよく魚もたくさん見つけられた。
ハナハゼ、クマノミ(1㎝~10㎝様々)ソライロイボウミウシ、ハナカサゴ、キンギョハナダイ。
二本とも、浮き上がりそうになってから(それでは遅いんだけど)、少し慌てつつも空気調節をして、何とか耐えた。
課題がはっきりしてきたが、少しずつ楽しめるダイビングが出来るようになってきたと思う。
ほんま、楽しかった♪

ダイブNO.14 和歌山県南部アディフ 晴れ 気温9℃ 水温17.8℃
深度20m 潜水時間43分  ディープダイビングの2本目

ダイブNO.15 和歌山県南部出しアーチ 晴れ 気温10℃ 水温17.3℃
深度18.4m 潜水時間39分  ディープダイビングの3本目
[PR]
by mole-mole | 2006-01-11 22:16 | 水中散歩

初めてづくし

昨日はAM4:45起床、AM5:45タクシーに乗りダイビングショップへ。
AM6:15出発で和歌山県田辺へ向かう。
久しぶり(1ヶ月ぶり)なので、不安とわくわくでいっぱい。
天候が良ければ、DEEPダイビングの講習をすると聞いていたし、駄目ならPPBの講習をすることになっていた。
先日購入したBCDと初対面を果たし、使い方を丁寧に教えてもらった。

今回はPPBの講習をすることになった。
ブリーフィング後機材をセッティングし、ボートに積んでポイントまで約10分走る。
ボート上では波をバシャバシャとかぶり、マスクをしていた。正直こんなに海水をかぶるとは思っていなかったので、驚いた。
ポイントに着いたら機材を背負うわけだが、初ボートだったので船上での用意には手こずってしまう。周りの方に助けてもらい、無事用意が出来た。
初バックロールエントリーで、水中へ。ちょっと怖かったけど、後転している時の水の動きが綺麗だった。
アンカーロープまでの水面移動は、波のせいで苦労した。
本日は2本潜ったが、初めてづくしで緊張していたせいか、余裕あるダイビングが出来なかった。
たくさん魚を見たけど、姿をはっきり覚えられなかったし、中性浮力を保って泳ぐことで精一杯だった。
しかも2ダイブ目の終盤で少し浅いところに来た時に、水面まで浮き上がってしまった。
足の方に空気がいってしまい、それを肩のほうへ戻そうとしたけど出来ず、呼吸も乱れてしまい、どんどん水面が近づくのが分かっていたけど、下へ潜ることが出来なかった。
悔しくて情けなかったけど、後でインストラクターの方が「気にすること無いよ、みんな最初はやることだし。」と言ってくれた。
次回に向けての対策も教えてもらったし、今度こそ「浮き上がるもんか!」と思っている。
潜るたびに「もっと上手くなりたい!楽しみたい!」と思う。
a0064291_16374120.jpg
これは家に帰ってから写したBCD。これからお世話になります。

ダイブNO.12 和歌山県田辺 曇り 気温10℃ 水温19℃
深度11m 潜水時間36分

ダイブNO.13 和歌山県田辺 曇り 気温10℃ 水温19℃
深度14.5m 潜水時間48分
[PR]
by mole-mole | 2005-12-12 16:24 | 水中散歩

PPBの講習

昨日、ダイビングショップに行き、PPB(ピークパフォーマンスボイヤンシー)の学科講習を受けてきた。
アドバンス海洋講習の時に海で一回講習を受けたが、今回はスペシャリティの申請をしたので学科があるとのこと。
1対1での贅沢な講習だった。
中性浮力を上手く取るために何が必要かを、約一時間分かりやすく面白く聞かせて下さった。
次のダイビングは29日。
その時に勉強したことを生かせるようにしたい。
今からすごく楽しみ。

それはそうと…。
ダイビングは最初に何かとお金がかかるもの。
自分の上達の為に早く機材を揃えたい!でもお金が無い(涙)。
今回、清水の舞台から飛び降りたと思って、BCDを購入。
もうお金に羽根が生えてます(笑)。
ここ何ヶ月かで、金銭感覚でおかしくなってきているような気もしますが…。
BCDが手元に来るのを、心待ちにしている今日この頃♪
[PR]
by mole-mole | 2005-11-19 12:34 | 水中散歩

ドライスーツツアー

今日はAM6:30出発で、ダイビングショップから福井県の音海に行く。
まだまだ初心者の私(本日で11本目)が今日参加したのは、ドライスーツの講習。妹よりシェルタイプのドライスーツを借りての参加だったが、このタイプは私だけだった。

不安を抱えかなり緊張して行ったが、いざ体験してみると思っているほど難しくなく、むしろ体は楽だった。
気温は16℃、水温は23℃。天気も良くてダイビング日和だった。
今日私が見た魚で珍しかったのは「ハナハゼ」。
淡いブルーのとても綺麗な色。つがいでいた。

私の周りの人々は、私のこの「ダイビングへのはまり具合」を驚いたり飽きれたりしている。
でも、誰に何と言われようと私はダイビングが好きで、上手くなりたいと思う。
そう。この「上手くなりたい」が私には久しぶりの感情なのだ。
目が輝いていられる、大切な要素。
ちょっと“新鮮な自分”に会った気分です。

ダイブNo.10 福井県音海 晴れ 気温16℃ 水温23℃
深度6.5m 潜水時間33分

ダイブNo.11 福井県音海 晴れ 気温16℃ 水温22.7℃
深度6.2m 潜水時間26分
[PR]
by mole-mole | 2005-11-13 23:31 | 水中散歩