土の中での探し物

mmoollee.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:色  …植物、空( 121 )

物干し棹

a0064291_9295088.jpg
物干し棹に、雨のしずくがいっぱい並んで光っていた。
なんてことない、いつも見ている風景だけど今日は写真に撮りたいと思った。
多分、あまり外に出かけてないせいかも。
インフルエンザが猛威を…なんてニュースで言っているので、最近は必要な外出をちょこっとしかしてない。

さっきより空が明るくなってきた。
ちょっとでもお日様が顔を出してくれたらいいのだけれど。
[PR]
by mole-mole | 2012-02-14 09:29 | 色  …植物、空

カンザキハナナ

a0064291_1654253.jpg
先日、早咲きの菜の花が咲いているところへ行った。
少し曇っていたが菜の花の黄色と、琵琶湖を挟んで向こう側に見える山の青と、積もった雪の白がとてもきれいに見えた。
割に暖かで、爽やかな風が吹いていたので気持ちもスキッとし、久しぶりに深呼吸してきれいな空気を吸い込んだ。
翌日、テレビの地元ニュースでその場所が映った。
そして菜の花が“カンザキハナナ”と言う名前だと知る。
「一つ勉強になったわ」と思いつつ、映像に自分が映ってないかな?と目が必死に画面を見つめてました。

…もちろん、映ってませんでしたが。
[PR]
by mole-mole | 2012-01-25 16:54 | 色  …植物、空

葉っぱ

a0064291_10542333.jpg

a0064291_10542398.jpg
こどもと散歩へ行くと、落ち葉があちこちに。
桜の葉はほとんどが虫食い穴が開いている。
今までそんな葉っぱは“欠けたもの”“駄目な葉っぱ”としか思わなかったのに、今日はやけに綺麗に見えた。
そこからは空だって見える。
こどもが触ると、とても大切なタカラモノにもなる。
考え方って変わって行くもので、それが不思議で少し嬉しかった昨日のお散歩でした。
[PR]
by mole-mole | 2011-11-18 10:54 | 色  …植物、空

さみしい?

a0064291_7542352.jpg
あるお家の前の、コンクリートの小さな隙間から花を咲かせているコスモス。
最初、「うわっ!すごいとこから出てきたんやなぁ。」と驚きの目で見た。
それから周りを見て静かに思った。
「ひとりでさみしくない?」

細い道を挟んで斜め向かいには、ピンクや白やオレンジ色のコスモスがたくさん植わっていて、仲良く風に揺られていた。
よくテレビでは、コンクリートの隙間から生えてきた植物を“ド根性○○”と言って伝えている。
私にはこのコスモスにド根性って言葉は出てこなかった。

さみしそう、でも健気。
[PR]
by mole-mole | 2011-10-27 07:54 | 色  …植物、空

強い風の中

昨日、急に「ひこにゃんの田んぼを見に行こう。」と言う事になり、家族みんなで出かけた。
彦根までのドライブや~と思っていたが、最後の最後にすんごい山道を登ることになるとは思ってもみなかった。
荒神山の山頂へは細い山道。
助手席にいた私まで、運転しているかのような緊張感を味わう。
内臓がゆらゆら、ゆらゆら…。
久しぶりに車酔いした。
山頂は強風。
でもひこにゃんの田んぼと琵琶湖を含めた景色は最高だった。a0064291_2239395.jpg
a0064291_2252368.jpg

帰り道に子どもの機嫌が悪くなり、休憩をかねて車を停めた。
そこでもかなり風が強かったが、素敵なものが見られた。
a0064291_231559.jpg
a0064291_22522657.jpg
山の方から琵琶湖に向かって、渡り鳥の群がひとつ、またひとつと次々飛んできた。
群の数はまちまち、連帯の形も様々。
中には一羽遅れているやつもいて、頑張れ~などとつい応援したくなる健気な姿だった。
強風の中、綺麗に飛んでいる姿は美しくて、いつまでも見ていたいと思った。
[PR]
by mole-mole | 2011-09-24 23:02 | 色  …植物、空

夏の終わり

a0064291_17123820.jpg

ゴーヤの実がはじけた。
黄色い実の中には赤い種。
夏が終わりに近づいたな、と思った。

主人の母が、フウセンカヅラとアサガオとゴーヤを植えて、初めてグリーンカーテンを作った。
フウセンカヅラは鈴なりに実を付け、アサガオは可愛らしい赤紫の花をいくつも咲かせた。
植えたのは一株のゴーヤも、6個ほど実を付けた。
いくつかは食べた。
でも、いくつかはこうやってはじけた姿を見せることになってしまった。
写真のゴーヤはかなり2階に近いところに出来てしまい、日々
「あ、大きくなってきたな」
「大分緑が濃くなってきたな」
「あ、少し黄色くなってきた」
「あーあ、真っ黄色になっちゃった」
と見上げていた。
気がつけばはじけていた。

食べられなかったが、この姿を見られて良かった。
私は割と面白いと思って写真を撮っていたが、横で主人の母は「気持ち悪い」と言っていた。
感じ方は人それぞれ…。
[PR]
by mole-mole | 2011-08-28 17:12 | 色  …植物、空

そこにじっといる

a0064291_10244790.jpg

外で見る紫陽花もいい。
家の中で見る紫陽花もいい。

ニコニコしている時、
なんだかイライラしている時、
忙しくてバタバタしながら通り過ぎたり
ゆったり気分でじっくり眺めたり。
人恋しい気持ちになった時も、
無性に悲しくなった時も、
いつも同じ場所でじっとそこにいて、こちらを見ている紫陽花。
なんにも言わないけれど、何かを発しているように感じる。

「切ってしまってごめんなさい」とこの紫陽花には思うけど、同時に「たくさんくさんをありがとう」といつも思っている。
[PR]
by mole-mole | 2011-07-06 10:24 | 色  …植物、空

同じ日

a0064291_912869.jpg

近くにある紫陽花園に行ってきた。
まだ蕾の株もあり、見に行くには少し早かったかな?といった具合。
それでもたくさんの紫陽花を楽しめました。

帰宅してから主人が、「去年も全く同じ日に見に行ってるよ。」と教えてくれた。
去年かぁ…。
大きなお腹で気を付けながら歩いて見て回ったのを思い出す。
そのお腹にいた子が今はベビーカーに乗っていて、一緒に紫陽花を見ているなんて。
この1年あっと言う間だったとしみじみ思った。

来年も紫陽花きれいかな?子どもと一緒に歩いて見られるかな?
小さいけど、楽しみが一つ増えました。
[PR]
by mole-mole | 2011-06-20 09:01 | 色  …植物、空

夏と秋が

a0064291_23551586.jpg

今日はこどもをベビーカーに乗せて主人と散歩に。
いつもの散歩道ではないところを歩いてみた。

滋賀県に越してきて、新鮮に感じた風景がこれ。
緑と茶色。
まるで夏と秋が一緒に来てしまったように見えた。
田植えが済んだお米ともうすぐ収穫の麦。
仲良くきれいな色です。

もうひとつ新鮮だったのは、比叡山。
京都側からしか見たことがなかったので、まるで鏡に写したように逆に見える山の形に不思議な思いがしたし、違う土地に来たんだなぁと改めて感じた。
そして、比叡山に関して厄介だったのは…。
比叡山の見える方角が“東”と覚えていたのを、今は“西”と思い直さなくてはいけないこと。
もう長年の癖だけに、頭が一瞬混乱します。
[PR]
by mole-mole | 2011-06-11 23:55 | 色  …植物、空

発色

a0064291_12203548.jpg

日の射すお気に入りの窓辺に、今日はバラの花を。
少し息をはいた後に「きれいだ」と言わせてしまう色。
日常の慌ただしさを、少しだけ消した時間がそこにありました。
[PR]
by mole-mole | 2011-05-24 12:20 | 色  …植物、空