土の中での探し物

mmoollee.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

初心

本日は、昼から陶器屋さんに2箇所行った。
一箇所はお雛様の納品、もう一箇所はサンプル見せに。

サンプル見せと言えば、第一回目のその時のことをよく思い出す。
当時働いていたお店に、初めてサンプルを持って行き、自分の作品を見てもらうことになった。
車を運転している時から、呼吸困難に陥りそうなくらいしんどくって、いつも通っているお店に着いても緊張は取れない。
オーナーさんに笑われるくらい、カチコチに緊張していた。
なんて言葉をもらったか、正確には覚えていない。
注文をもらって嬉しくて笑ってもいいはずだけど、帰り道はお腹が痛かった。

今でも緊張はする、以前ほどではないけれど。
やっぱり「ん~イマイチやな…」って言われるより、「ええやん!」と言われたい。
作っている時から、そんな“スケベ心”がちらちらと顔を出す。
これがあかんのよね~。
初心を忘れはしないけど、遠ざからないようにしなければ。

a0064291_2332182.jpg
で、お雛様の完成像。
陶器以外の小物は母が作ってくれた。
帯地でお雛様の下に敷く布を、そしてちりめんの生地で桃の枝を。
そんな支えもあり、無事に納品が出来た。
以前のお雛様より良くなっていると、嬉しい言葉もいただけた。
そしてもう一軒のお店でのサンプル見せは…。
○△×で言えば、△だったのかな?
イメージの伝え合いは出来た、と私は思ったけど、どうかなぁ。
頭で分かっていても、形にならなかった…ってのはやはり言い訳。
もっともっと努力せねば。

いつもは太い神経も、今日は少しほっそりしました。
ま、寝たらまた元に戻るんだけど(笑)。
[PR]
by mole-mole | 2006-01-29 23:56 | 出来上がったもの達

お相手探し

a0064291_23392023.jpg

大半は無事にお雛様達が焼きあがった。
そう、“大半は”なのである。
やはり窯の蓋を開けるまでは安心できないのが、陶芸。
大きいサイズのものは“未亡人”が数匹出来てしまった。
来年までその方々は一人で待ってもらうしかない。ごめんよ…。
その他大勢の方々は、これからお相手を探す。
一個一個塊から作っているので、ちょっとずつ大きさに違いが出てくる。
ぽっちゃりさん、痩せ型さん、背高さんなど。
明日楽しみながら、そして細心の注意を払いながら梱包しよっと。
[PR]
by mole-mole | 2006-01-28 23:52 | 陶工房でのあれこれ

釉加減は?

a0064291_1133056.jpg
湯の色:白色
効能:肌につやが出ます
※但し、
湯から上がり、サウナへ行くこと(1230℃に温度が上がるまでの約10時間)。
[PR]
by mole-mole | 2006-01-26 23:55 | 陶工房でのあれこれ

こまこまこま…

a0064291_2224636.jpg
今日はRFをしながら、お雛様の色を付けていた。
慣れない作業は、なんと言いますか…。
疲労。
まだ明日も続きます。
[PR]
by mole-mole | 2006-01-25 22:40 | 陶工房でのあれこれ

雪の唄

今日も朝から雪が積もっていた。
そして一日中、雪は降っていた。
ちらちら降る、風と共に横殴りに降る、少し日が差す。
朝から窯詰めをして素焼きをする。
一時間に一回、温度を見る為に外へ出、その都度雪を眺めた。
a0064291_2131598.jpg
a0064291_21314285.jpg
♪「上見れば虫っこ、中見れば綿っこ、下見れば雪っこ」
これは母から聞いたことのある唄。
かわいらしい唄。
この唄を頭にめぐらせながら雪を眺めた。
[PR]
by mole-mole | 2006-01-23 21:54 | 色  …植物、空

菱餅な一日

a0064291_22102136.jpg
今日は菱餅を作った。
これが以外に時間がかかってしまい…。
疲れちゃった。

a0064291_2212186.jpg

チイちゃん、なーに見ているの?
こんな顔を見て、いつも和み気持ちをほぐす。
ありがと。
しかし…、でかっ(笑)。
[PR]
by mole-mole | 2006-01-21 22:17 | 陶工房でのあれこれ

頭に葉っぱ

a0064291_22441776.jpg
制作途中で、このお雛様を見て少し笑ってしまった。
頭に葉っぱを二枚。
ふっと目を離した瞬間に、土の塊に化けていたら…。
私はひっくり返ります(笑)。
[PR]
by mole-mole | 2006-01-19 22:55 | 陶工房でのあれこれ

うっかりしてた

a0064291_1613768.jpg
お雛様は順調に成形出来ている。
が、しかし!うっかりしていたことに今日気付く。
それは“お雛様は酸化焼成”であることを忘れていたのだ。
私は普段還元焼成が多く、年末の鏡もちの時だけ酸化焼成をするのだと思い込んでいた。
何が問題なのかというと、窯がいっぱいまで詰まらない(ガラガラの状態)で焚かなくてはいけなくなるのだ。
素焼きの窯はきっちり詰まるけれど、その振り分けが、
還元焼成用>酸化焼成用、となってしまう。
なんで、こんなにボケなんやろ…?
もったいないけど、“贅沢焼き”をすることになるんやろうな…、と思いつつ、まだ今からあがいてたくさん成形しようかと思ってみたり。
今、そんな頭を整理中。
[PR]
by mole-mole | 2006-01-18 16:16 | 陶工房でのあれこれ

いつもより気を使う

今、慌ててお雛様を製作中。
a0064291_22253148.jpg
まず色の付いた土を使うので色土を作る。
顔料を白い土に混ぜるので、正確に分量を測る。
たまに使うこの分銅が結構気に入っている。

a0064291_22255153.jpg
乳鉢で顔料をよく練って、土に混ぜ込む。
手が青くなったり、緑になったりする…。

a0064291_222697.jpg
生の土の色と焼成した色は少し違う。
制作している時は、出来上がりの色を頭に置いて、“見えない色”を見ている。

白猫のお雛様なので、汚れたり、違う色土が混ざったりしないように気を使う。
これから月末までに仕上げないと…。
また制作記録を載せようと思う。
[PR]
by mole-mole | 2006-01-16 23:21 | 陶工房でのあれこれ

蝋梅

この花はロウバイという。
私が一番好きな花。
環境の変化をこの木も感じ取っているのか、今年は例年と随分違う。

a0064291_0205860.jpg
[上]これは昨年1/5の蝋梅。
葉がまだ落ちる前から花が開いている。

a0064291_0211874.jpg
[下]これは今年1/15の蝋梅。
葉は随分前に落ち、やっと最近蕾が開き始めた。

例年なら12月にはほのかにいい香りがしてくるのに、今年の12月はそんな気配すらしなかった。
やっと開いたこの花。
透き通る花と、優しい香りを存分に楽しみたいと思う。
[PR]
by mole-mole | 2006-01-15 23:56 | 色  …植物、空