土の中での探し物

mmoollee.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ころころ変わる空の下で

本日は白浜へダイビング。
お天気が心配だったが、今日ほど見事に変わる天気のもとでのダイビングは、初めてかもしれない。
1本目のエントリー時は晴れ、エキジット後は雨。
2本目のポイントまでのボート上では雨と雷。
逃げ場のないボート上での雷は、さすがに怖かったなぁ。
そして帰りの道中(車)では、ヒョウが降ってくるなんて!

本日私を楽しませてくれた魚達。
マトウダイ、ヒラメ、アオリイカ、ハナイカ、クマドリイザリウオ(2㎝)、オオモンイザリウオ(4㎝)、ツバメウオ、アオウミウシ、ニシキウミウシ、ボブサンウミウシ、シロウミウシ

ダイブNO.20 和歌山県白浜町 沈船 曇りのち雨 気温12℃ 
水温17.4℃ 深度19.1m 潜水時間41分  レックのスペシャリティ1

ダイブNO.21 和歌山県白浜町 沈船 曇りのち晴れ 気温13℃ 
水温17.1℃ 深度18.5m 潜水時間40分  レックのスペシャリティ2
[PR]
by mole-mole | 2006-03-28 23:35 | 水中散歩

咲いた

昨日の水仙、見事に開いた。
a0064291_2322541.jpg

そして、もう一つ発見。
ムスカリが頑張って天を目指している。
a0064291_2323796.jpg
[PR]
by mole-mole | 2006-03-26 23:24 | 色  …植物、空

水仙 準備万端

a0064291_2231020.jpg
明日開きますよ、と言っている。
「がんばれー!」と自然に応援してしまう、健気な姿。
[PR]
by mole-mole | 2006-03-25 22:07 | 色  …植物、空

しゃべらない

ただ今、妹とのけんか続行中。
おとついの晩御飯時から続いている。
些細なことで怒った私に、妹も負けずに突っかかってきた。
毎日の小さなことの積み重ねで、もやもやが大きくなっていた私。
いささか大人気なく、プチッときてしまった。
で、冷戦(一切しゃべらない)。
これはこれで疲れる…(笑)。
でも、先に折れる気はないからね~。
[PR]
by mole-mole | 2006-03-22 23:46 | mole缶

制作終了

a0064291_22361462.jpg
出来たものの一部。
何とか形になった。
シッタのような形を切ってみたり、穴を開けたりといろいろ試した。
あまり、大きくは変身しなかったけど、ここ数日は「このドーナツ型をどうしてやろうか?」とかなり睨めっこした。
作品は全部で16個しか出来なかった。
失敗したら…同じ階を担当する方に助けてもらおっかな(笑)。
a0064291_22462030.jpg
窓辺に小皿が!
置き場がなくて、ちょっと置いてみたら面白い風景に。
[PR]
by mole-mole | 2006-03-21 22:49 | 陶工房でのあれこれ

変身前

a0064291_22263189.jpg
今日はこの筒を挽いた。
珍しく、一個の筒を挽いている時に、次のアイデアが浮かんだ。
ほんと、めずらしい。
この姿は今だけ。
うまく、変身できるかな?
[PR]
by mole-mole | 2006-03-15 22:29 | 陶工房でのあれこれ

ばらばら

制作難航。
頭の中も、作品もまだばらばら。
まとまるのか?間に合うのか?
a0064291_224541100.jpg
[PR]
by mole-mole | 2006-03-10 22:46 | 陶工房でのあれこれ

みなべ ミサチ/ショウガセ

昨日はダイビングへ行った。
3月は寒いはずなのに、今日もいい天気で気温も水温も高かった。
みなべに行くのは2回目。
しかし、ポイントは違うところだったので、前回見た魚達とは違うものに会えた。

今回は今までで一番深く潜った。最大深度は33m。
印象的だったのはウツボとオオガワリギンチャク。
ウツボが結構たくさん見られた。
みんな穴から顔を出していて、上を泳いでいく私に向かって「くわ~!」と大きく口を開けて威嚇していた。
それが、とてもかわいらしかった。
オオガワリギンチャクは遠めに見たので、はっきり見えなかったが、蛍光の黄色が岩肌にいくつもあり、綺麗に輝いていた。
他は、アオウミウシ、ミツボシクロスズメダイ、クマノミ、キンギョハナダイ、カワハギ、イシダイ、イサキの群れ、などの魚達に会えた。

中性浮力もまあまあ取れていて、魚や植物をゆっくり見ていられた。
ウエイトもスチールタンクでは初めて4㎏から3㎏に減らせた。
初MYレギュレーター、ドライ用フィンを使用した(ドライ用フィン最高!)。
気分に余裕が出来ると、水中でいろんな発見が出来る。
もっと潜りたくなり、SHOPに帰ってから次のツアーの申し込みをした。
あんなに「今月は忙しい!」って言っていたのに、28日に予定を入れて自分の首を絞めてしまった…。
でも、張り合いがあって、案外仕事がはかどるかも(笑)。

ダイブNO.18 和歌山県みなべ町 ミサチ 晴れ 気温13℃ 
水温17.6℃深度24m 潜水時間38分  ファンダイビング

ダイブNO.19 和歌山県みなべ町 ショウガゼ 晴れ 気温13℃ 
水温17.6℃深度33m 潜水時間33分  ファンダイビング
[PR]
by mole-mole | 2006-03-09 23:25 | 水中散歩

しょうゆ注し

a0064291_22122813.jpg
しょうゆ注しの成形が終わった。
明日、素焼きをする。
やっと“15個の物語のある作品”を制作開始…と思ったけど、今日は止めた。
明日、そう明日から始めます!
なんて気分屋なんでしょう(笑)。
[PR]
by mole-mole | 2006-03-06 22:19 | 陶工房でのあれこれ

背を向けて、耳をそばだてる

昨日、motoiさんへ行った。
今回は納品ではなく、おしゃべりに。
居心地がいいのと、店主さんとの話が楽しいので、いつもついつい長居してしまう。

私がお店に入るより一歩先にお客様が入られた。
続いて私もお店に入り、静かに器を見て“おしゃべりtime”を待っていた。
そのお客様は、motoiの店主さんが毎月お客様に送っている葉書を見て来られた様子。
「うわぁ…私の作った招き猫を見てはる…」
今月の葉書には、招き猫が採り上げてあった。

そのお客様は、なんと二体も御購入された。
こんな場面に遭遇できるのは、とても光栄なこと。
でも、何とも落ち着かなかったなぁ。
黙って、お客様の作品に対する感想を聞くだけ聞いていたし、ちょっと“ズル”をした気分。

こうやってお店に置いてもらい、私の代わりに販売をしてくださる陶器屋さんの存在のありがたさをしみじみ思う。
以前、作り手達でお店をやっていこうとした時期があった。
かなり難しいことが、やってみてわかった。
長くは続かなかったけど、すごくいい勉強になったし、いい仲間に出会えた。
何より、販売をしてくださる方への感謝の気持ちを新たに出来た。
この年になると、“あの時のあの経験や失敗は今生きている”と思うことが多くなります、ほんまに(笑)。
[PR]
by mole-mole | 2006-03-04 23:56 | mole缶