土の中での探し物

mmoollee.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

どんぐりころころ?

ころころ、ではなく
ごろごろしていました。。。

本日は町内会組長のお仕事の一つ、お宮さんのお掃除の日。

ん? んん??

お宮さんが近づくにつれ、見えてくるどんぐりのごろごろ状態。

そこに立って、しばし呆然。
すごい数のどんぐりさんが地面にいはる。
2人のおばさまと一緒にせっせと掃くこと一時間。
何とか?何となく?綺麗になったよね、と思い終了する。

この時期は葉っぱに苦労すると思っていたが、どんぐりも侮れない。
集合したどんぐりが、こんなに重いとは知らんかった…(涙)。

次回の当番は1月。
何と格闘するのやら。
[PR]
by mole-mole | 2006-11-26 16:35 | mole缶

空と“うきつり木”

a0064291_22593981.jpg
今日はいい天気で、暖かだった。

綺麗に“うきつり木(ぼく)”が咲いていた。

そして空もいい色。

なので一緒に撮らせてもらいました。
[PR]
by mole-mole | 2006-11-21 23:05 | 色  …植物、空

焼きあがったお鏡さんセット

a0064291_035653.jpg
a0064291_233619100.jpg
何とか、完成。
納期にも間に合った。
納品は月曜日。
かなり緊張している。


ちょっとそのお店の方とお話するのが…うーん。
いろんな意味で、フクザツ。
負けないよう、頑張って戦ってきます!
そうよ、何事も経験、経験。。。
でも。また“イガイタイ”がやってきそう(涙)。
[PR]
by mole-mole | 2006-11-18 23:44 | 出来上がったもの達

ショコラロールを作る

先日、アカピーノさんへ行き、美味しいパンを作ってきました。
焼きたてホカホカです。
a0064291_1944211.jpg

a0064291_19443983.jpg

砕いたチョコと、ラム酒につけたクランベリーが入っている、ココア生地のパン。
上に乗っかっている白いのはあられ糖。
甘くてとっても美味しかった♪
一個で十分おなかいっぱいになりました。

今回の生徒さんは私を含め4人。
その全員がなんとB型だった。
みんなマイペースで個性的な方々…と客観的に3人を見て思っていた私。
けれど。
もしかしたら、同じように3人から私もそう思われていたかも(笑)。


そしてこれを納品してきた。
アカピーノさんへ行かはったら、探してみてください。
フランスパンを持った招き猫
a0064291_20102613.jpg
6種のパンの箸おき(置物になるのかな?)
a0064291_2011319.jpg
[PR]
by mole-mole | 2006-11-17 20:19 | mole缶

おばあちゃんの豆知識

a0064291_96671.jpg
これは“モウルのおばあちゃん”が生けたもの。
ただ今、うちの玄関でひっそり作品展示しております。

ピンクのお花は“ネリネ”
紅葉しているのは“コバノズイナ”
手前に居るのは、場が寂しいので急遽出演を依頼された“天使さん”

このコバノズイナにおばあちゃんは魔法をかけた。

お砂糖水を作り、葉っぱに塗る。
そうすると色づいた葉っぱが縮れることなく、長持ちするそうだ。

お花を生ける時の技はいろいろある。
けれど、これは今日はじめて知った。
[PR]
by mole-mole | 2006-11-16 15:17 | 色  …植物、空

焼けた三方と真っ白白のお鏡さん

それぞれの窯を開けたときの状態。
支えた跡はこんな感じに残った。
心配していたヘタリはさほど無く、許せる範囲だったので、ほっとしている。
a0064291_14531336.jpga0064291_14533462.jpg
a0064291_14542767.jpg


そしてこちらは、本焼き(酸化)前の鏡もち。
すべて土灰釉に包まれて真っ白。
美味しそうに焼きあがりますように…。
本日焼いております。
a0064291_14574740.jpg


[PR]
by mole-mole | 2006-11-16 15:05 | 陶工房でのあれこれ

素焼き、そして本日還元焼成へ

素焼き後の姿です。
a0064291_13293524.jpg
あ、みかん置くの忘れてた(笑)。
って、もう食べたわ。

素焼きは、爆発することなく無事でした。
昨日めいっぱい仕事をし、今朝もちょっとして、本焼き(還元)を昼からしている。
主に三方軍団と、そばちょこの大きさのカップを入れた。
お餅は次の窯(酸化)で焼く。

三方は…。
一個は童仙坊8点で支えて焼く。
もう一個は伏せて、その中を貝殻で支えて焼くことにした。
無い脳みそをフル活用して、鏡なんか使っちゃって窯詰めしてみた。
色のサンプルを入れたし、ヘタルかもしれない三方が入っているので、窯出しはかなりドキドキすると思う。
あぁ、どうか上手く焼けますように。
駄目でも、駄目具合を報告しますね(笑)。
[PR]
by mole-mole | 2006-11-13 13:41 | 陶工房でのあれこれ

お鏡さんが大きいと…

a0064291_23152558.jpg
必然的に三方も大きくなるわけで。
こっちの方が問題ありです。
焼成時にヘタリが出るかもしれない。

三方にお鏡さんを乗っけてみて、ちょっと満足してしまった。
しかし、しかし!
急がないと間に合わないよー!
納期が追っかけてきてます。。。


何となく、本物のみかんを置いてみました(笑)。
[PR]
by mole-mole | 2006-11-10 23:19 | 陶工房でのあれこれ

直径22cm

a0064291_23442587.jpg

注:生ですが、食べられません。

注2:焼いても食べられません。
[PR]
by mole-mole | 2006-11-09 23:45 | 陶工房でのあれこれ

舞鶴アート&クラフトフェア 2006

11/4(土)・11/5(日)に舞鶴アート&クラフトフェアに参加してきました。
今年は両日共にいいお天気で、気分もすごく良かったです。

早朝4:30に車で出発。
今回はずっと下道で行くことにしたので、少し多めに時間を取っておいた。
朝焼けの綺麗な空を楽しみにしていたが…
霧、霧、霧!!
所々スピードを落としつつ、そこそこのスピードで快調に走り2時間ちょっとで到着。
道中はSING LIKE TALKINGを聞き、歌ってました♪

a0064291_17355833.jpg
前回(去年)は両親と参加したが、雨でさんざんな思いをしたので、縮小気味。
今回は完全に一人での出店と覚悟をし、持っていくものも減らし、展示台もコンパクトにした。
しかし、初日の15:00頃まで母が手伝いに来てくれた。
花を生けるのは母にお任せして、あれこれ作品を並べていく。

a0064291_17421710.jpg
a0064291_1744063.jpg
赤レンガの色、倉庫の雰囲気がとても好きです。
そんな雰囲気の中、私にしては珍しく緊張もせず、のんびり穏やかな気持ちでいられた。
自然にいろんな方とお話が出来たし、笑えた。
環境が私を助けてくれたんだと思う。

a0064291_1748295.jpg
これは2日目、7:00起床時の外の様子。
霧が幻想的で、ふーっとどこかに行きたい衝動に駆られましたが、気持ちをこちらへ戻しました(笑)。

2日間、私の物を見てくださった方からの生の声を聞けて、楽しくお勉強が出来ました。
ありがとうございます。
行く度に“行商グッズ”について考え直すところがある。
いろんなブースを見ていても、なぜかその方の作品より、展示台や棚が気になってしまう私(ゴメンナサイ…)。
失礼を承知で、「これはどうやってあるの?」と質問したり(笑)。
そんな交流が出来るのも、クラフトフェアの良いとこです(と思っている私・笑)。

これで、今年のイベントはおしまい。
これからはお正月に向けて、“あれ”を作っていきます。
[PR]
by mole-mole | 2006-11-06 18:06 | 陶器を持ってお出かけ