土の中での探し物

mmoollee.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

いざ納品!

先日焼成し、箱でチェックしたあの器達(木の葉皿という名前になった)の納品日。
朝から、バタバタ、バタバタ。
木の葉皿の用意は一昨日に完了。
店頭商品の補充分を電話で聞き、それの用意やら、委託で置いてもらう物の用意やら…。
「なんで?」ってくらい時間が経つのが早かった。

朝からした仕事は…。
窯出し、底すり、在庫の棚からごそごそ器を出す、簡単な梱包、下代の確認。
書いてしまうと何てこと無いこの作業に6時間くらいかかっている!
夕方、やっと納品先に到着。

緊張して向かえた『恐怖の箱チェック』。
本物のお弁当箱の中に恐々入れてみると。
入った!!
全部余裕で入っている!
15個の注文だったけど、心配で30個程持っていったら28個も買ってくれはった。(残り2個は色が青すぎたみたい)
しかも、とっても気に入ってくれはった様子。
自分を信じて作った物が、受け入れられたことはすごく嬉しい。
もう…どれだけほっとしたことか。。。ほんまにほっとした。

納品して、会ういろいろな方々とお話をし、あっという間に外は真っ暗。
往復時間も含め、たっぷり3時間。
帰宅途中の車の中でふと、『なんてみんな優しいんだろう』と思った。
私の周りの人はいい人だらけ。いい人ばかり。
甘くって、ぬるくって。
そんな中にばかりいて、ずいぶん守られているんだなぁと思う。
なので、ちょっと冷たいものに当たると落ち込むんだと改めて思った。
もっと強くならなあかんわ。。。

帰宅するとくたくた。
ほんま甘ちゃんやわ。
今日は制作が出来ひんかった…。
外に出ることも仕事だとは思うけど、制作してないと仕事をしていない気分。
そう思うと、どっと疲れが(涙)。
くたくた~。
[PR]
by mole-mole | 2007-02-28 22:44 | mole缶

探し物、見つかる

a0064291_2203050.jpg
スケルトンコードとソケット、試験管2種類。
今日の獲物です。

探していたスケルトンのコードをやっと手に入れた。
これがなかなか見つけられず、ついに昨日最終手段に出た。
以前、スケルトンのコードを使った作品を作ってはった作家さんへ直接電話をしてみた。
その作家さんは、突然知らない人(私)から電話がきたのに、とても親切に教えてくださった。
で、購入場所が分かったので早速買いに行くことにした。

大阪、心斎橋。
大阪へ行くってだけで緊張してしまう。
迷子になりそうなので…、いやほんまに(笑)。
ちょうど仕事がお休みだった妹を誘って一緒に行く。

東急ハンズ、すごい!
楽しくて楽しくて、1週間くらいここに住みたいと思った。
もっとじっくり見たかったけど、時間が許さず帰宅。
けれど、今日の獲物に満足満足♪
あとはこれをうまく使えるよう頑張ろう。
[PR]
by mole-mole | 2007-02-27 23:11 | 陶工房でのあれこれ

セーフかアウトか?

今日は先日焚いた“酸化”の窯を開ける日。
苦労したこれも何とか焼きあがってきた。
しかし、これから通過しなくてはいけない“箱”がある。
一個一個、セーフかアウトか検査。

a0064291_2136283.jpg
箱を挟んで右側がアウト。左側がセーフ。
やっぱり、ロスがだいぶ出てしまった。
けれど本物の箱に入れてこそ、本当の商品となる。
納品が怖いよぉ。
a0064291_21381173.jpg
表面をいろいろ変えてみたので、これもきちんと見てもらわなければ。
不安いっぱいの納品は今月末か、来月入ってすぐの予定。
何度も書きますが、怖いです(涙)。

a0064291_21421793.jpg
この釉薬は結構流れるようだ。
ぎりぎり危ない(棚板にくっつきそうな)ものも。
もう少し、調合を考えないといけないみたい。
が、何を増やすのか、減らすのか、足すのか。
うーん。難しい!


あまり焚かない酸化の窯を焚いたので、これも入れた。
a0064291_2153611.jpg
ずいぶん遅くなったけど、亡きチイコの為に。
妹には「え?これチイコ?目は?」とイマイチな感想をもらったけど、お墓の所にたてるつもり。
家族の名前も裏側に入れた。
[PR]
by mole-mole | 2007-02-25 22:17 | 出来上がったもの達

そろそろ始めなくては

「そう言えば、OG展援助のこと、調べとこ…。」
と思い、卒業した短大(現在は大学)のホームページを見た。
同窓会の会員になっていれば、個展をする時に少し援助してもらえる制度がある。
いろいろと決まりがあるので、きちんと目を通さなければ…。

と、あらら。

会期の一ヶ月前までに、「援助申請書」「構成者名簿」「DM2部」を提出すること。

会期の一ヶ月前までに、DM2部!?
間に合いません。。。
まだ作品の形すらありません。。。

ちょっと焦って、大学の同窓会事務所に電話をする。
「これは厳守ですか?」と恐る恐る聞く。
すると、優しい声で「DMに関しては遅れても大丈夫です。」とお返事いただく。

あーびっくりした。
援助が受けられへんのかと焦りました。
一人やし、とのんびりしてたらあかんなぁ。
こういう抜けているとこだらけやし、あかんやん私…。
と、ちょびっと反省。
そしてすぐ忘れる。

一応これでも少しは焦っているけど、日々の諸々に追われなかなか個展の作品が出来ない。
こうして、こんなんで、こんな感じで…。
そういう頭の中での構想はいっぱいあるけど、頭の中から引き出すとそれらはすべて消えてしまいそう。
空想するだけなら、簡単です(笑)。
もっと切羽詰らな、取り掛からへんのかも。
ま、いつでもこんな感じか…(反省の色なし)。
[PR]
by mole-mole | 2007-02-23 19:44 | mole缶

三日月だけど

今日は三日月。
夕飯の買い物帰りに空を見ると、にっこり笑いの三日月がくっきり見えた。
a0064291_195183.jpg
よーく見ると三日月なんだけど、欠けている部分の輪郭がうっすら見えた。
下の画像はモードを変えて撮ってみたけど、あまり上手く撮れていない。
もっとうっすらしてたんやけど…残念。
とっても幻想的で、上ばかり見ながら家に帰った。
a0064291_1952484.jpg

[PR]
by mole-mole | 2007-02-20 19:22 | 色  …植物、空

ちょっと特別なマグカップ

a0064291_17472294.jpg
以前から作っているマグカップ。
取っ手がとにかく大きい。

これは私にとって、ちょっと特別なマグカップ。
良くも悪くも、見た方々の思いをたくさん聞かせてくれた、そんな存在。

取っ手が大きいこと。
好きだと言ってくれる人は、とても簡潔にそれを伝えてくれる。
その言葉にはいつも笑顔が一緒についてきていた。
そうではない人は、取っ手の大きいことがいかに無駄で邪魔で意味が無いことかを長々と聞かせてくれる。
そう、長々と(笑)。

結局、自分はこの形が好きやし、作ることをやめられへん。
結局は、そこ。
そこを大事にしていかなあかん…と今は思える。

“顔”は違うけど、このマグを見るとちょっと元気をもらえる。
[PR]
by mole-mole | 2007-02-18 18:28 | 出来上がったもの達

Radio GaGa で Cusco

Queenの歌ではなく…。

朝からラジオの雑音が直らなかった。
いくらアンテナを動かしても、今日はすっきりとした音が出ない。
仕事に集中できひんやん!!ん~もー!

そんなラジオをプツっと切って、テープを聴くことにした。
何故この時代にテープかと言うと、このCDラジカセは『CD』がつぶれていて聞けないのだ。
で、数あるテープの中から選ばれたテープ君は、Cuscoの『Apurimac』。
テープケースを見ると、その昔友人が書いてくれた文字。
きっちりdateまで書かれてあり、彼女の几帳面さに改めて驚く。
1986.1.8
そんな昔のテープだったんだ…。

A面からB面、そしてまたA面に戻る時の『空白の時間』も一緒に懐かしく聞いた。

急にこのCDが欲しくなった。
買うのも何なんで、出かけるついでにレンタル屋さんに行ってみた。
探す、探す、さがす、さがす、さがす…
無い。
もしくは、何処にあるのかわからへん。

結局、全然違う物を借りてきた。
風味堂 『風味堂』と『花とりどり』
Salyu 『TERMINAL』
ハナレグミ 『hana-uta』
あれれ?邦楽ばっかり。

コピーはパソコンにお任せして。
私はまた例のテープを聴きながら気分良く、はかどらない仕事を続けた。
ほんま、昨日から今日は何も形が残っていない。
石膏の削りかすと、型から抜いてもつぶすだけの器達ばかり。。 。。 。。

Cuscoの音のおかげで、気持ちは凹まず作業が出来ました。
やっぱり、CD買いにいこ。
[PR]
by mole-mole | 2007-02-13 22:39 | mole缶

ラインの位置、色、それぞれ

引き続き、以前のブログに載せたこれが焼きあがってきた。

a0064291_19464637.jpg
さらにいろいろ試してみた。
こうやって並べる楽しさも味わう。
下の升目に合っていてそれもおもしろい♪


こちらは、色違いを試してみた。
ほぼ同じ形のものも、色でガラッと変わってびっくり。
淵に注している色は同じなのにまったく違う色に見えた。
頭で思い描いていた物とは違い、実際試してみてよかったとしみじみ思う。a0064291_195777.jpg



そして昨日の日記の続き
石膏型の修正に大苦戦。
削ったり、部分的に石膏を足したり…。
なかなかお皿が作れない。
やっぱ、原型ってすんごく大事(涙)。
[PR]
by mole-mole | 2007-02-11 20:04 | 出来上がったもの達

お皿の裏から生まれた、その後

以前ブログに載せた、これが焼成できました。

a0064291_19255144.jpg

粉々につぶしてしまったり、割れて小さくなったり…。
“おまけ”なのに、細心の注意を払っている自分がちょっとおかしかった。
さすがに本焼きをしたら、そこそこ強くなったもよう。。。
第二段も素焼き待ちで控えている。
まだまだ飽きるまでやります(笑)。
[PR]
by mole-mole | 2007-02-11 19:34 | 陶工房でのあれこれ

今日は図工の日

昨日、納品に行った先で1つお仕事をもらってきた。
「ここに入れるこんな形のお皿を作って。」とのこと。
依頼主さんは“こういう形”というイメージをしっかり持ってはる。
ん~。出来るかなぁ。。。
これは話し合いながら、お互いが書いたメモ。
なんだか面白いでしょ(笑)。
a0064291_205285.jpg

考えた結果、こういうものを作った。
実寸の物と、縮みの率を考えて実寸より大きい物と2つ作る。
ダンボールで図工の時間。
a0064291_19421592.jpg

そして、“こんな形のお皿”は多分こうだろうと思う形を入れてみる。
a0064291_19435481.jpg

頭の中にあったイメージが目の前で形となった。
次はお皿を作る石膏型を取る為に、原型を作る。
原型を作るのは、本当に難しい。
a0064291_19492744.jpg

この形で大丈夫か?と不安いっぱいだけど、石膏を流し込む。
a0064291_19512260.jpg

石膏型を乾燥させて、一回お皿を抜いてみてから、また形を整えなおさなければいけない。
型から抜いたお皿が、このダンボールの箱に入ること祈るばかり…。
[PR]
by mole-mole | 2007-02-10 20:03 | 陶工房でのあれこれ