土の中での探し物

mmoollee.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

後で気付く

そんなことが最近いくつか。

スケジュール帳が無くなった。
いつどこで?
もう1週間が経っている。
スケジュールが分からなくて困る…ってことは無い(暇なので・笑)。
アドレス帳の控えが無い。これはさすがに痛い。
数枚の名刺も挿んでいたなぁ…。
財布を忘れた時用にと、へそくりもどきも隠していたのに。
後の祭りか。。。
それにしても、痛い。


今日、サラを2回目のワクチン接種に連れて行く。
そこで体重を量る。
「家で量っていますが、全然増えないんです」と私。
しかし、獣医さんで量るとしっかり体重が増えていた。
1.7kg
あれれ?おかしいなぁ。
家に帰ってから、もう一度検証。
すると。

とてもおバカな自分に苦笑。

なんと、その量り(台所のお料理用)は最大1.2kgまでしか量れないものだった!
気付くまでにこんなに時間を要するとは、自分に飽きれた。
あーなんてアホなんやろう。
これからは、陶芸で使っている最大4kgまで量れる量りで測定しよう。
うん、それがいい。
いいに決まってる(笑)。
違う意味で、私、痛い。
[PR]
by mole-mole | 2007-07-31 23:39 | mole缶

猫さまが中心

まったく、猫親バカぶりが自分で笑えるほど。

a0064291_18243296.jpg
先日の日記、石膏型で寝られては私が困るので(再生土がたまっていくので)新しい寝床を用意する。
どうやら気に入ってもらえた様子。
一安心。
あの石膏型はこのベットの上。
もう入れないのだ(笑)。


昨日は道でひょこひょこ揺れている猫じゃらし(えのころ草)をサラのお土産に1本摘んで帰る。
えのころ草とサラ、初対面。

目をまん丸にして、すごい勢いで追いかけるサラ。
えのころ草を操りながら、ゲラゲラ笑う私。
とても楽しい時間♪


今日、ベランダで小さい蜂にちょっかいを出すサラ。
なんとなくそれを見ている私。

数秒後、右手をぶんぶん振るサラ。
「あっ、痛たたた…」って感じに見えた。
蜂、飛び去る。
あーあ、刺されちゃったね、サラ…。

a0064291_1822847.jpg
しきりと舐める右手を後で見たら、ちょびっと腫れてるではないか!
焦って、友人にメール、獣医さんと母には電話。
とにかく話が聞けそうな人に、連絡をとる。
ま、様子みーで大丈夫ちゃうか?という結論を出し、見守る。
大丈夫みたい、元気に動きまわっているし。

しっかし、いろいろやってくれるなぁ。
笑ったり、びっくりしたり。
最近は猫さま中心やなぁ…私。
[PR]
by mole-mole | 2007-07-23 18:41 | 猫のサラとの日々

サラ、そこで寝るのか!?

a0064291_22113092.jpg

サラの寝ているところは、石膏型。
これは再生土(泥状の土)の水分を吸わせる用の型なのに…。

何故かここがお気に入りのようで、お昼間はうつらうつらしてはる。
あんまり綺麗じゃないんだけどねぇ。

工房の中を好き放題走り回るサラさん。
昨日はまだ柔らかいお皿の上を歩いてしまい、足跡をつけはった。
開き直って、そのままそれを使うことにしたけど(笑)。
次に何をするか分からないところ、さすが子猫。
おそるべし。
[PR]
by mole-mole | 2007-07-18 22:40 | 猫のサラとの日々

晴れた空

a0064291_22303577.jpg

久しぶりに青空を見た。
雨が続く日々。
おひさまが嬉しかった。
お布団干して、部屋干ししていた洗濯物も青空の下に差し出す。


a0064291_22334912.jpg

夕方には小雨が。
デジカメに収まらない程の大きな虹が現れる。
綺麗。
大きさを変えつつ、長い間目を楽しませてくれた。
[PR]
by mole-mole | 2007-07-15 22:41 | 色  …植物、空

何もないけど

今日は白猫チイコの二回忌。
チイコのお骨は庭に埋めたので、紫陽花を切って供えた。
ついでに周りの草むしり、近くの木の剪定。
ついでのつもりだったのに。
…これが思ったよりのめり込んでしまい、時間を費やす。

汗はどんどんで出るし、虫がわんさか出てくるし、ゴミ袋はあっという間にいっぱいだし。

いらないと私が判断した枝、草は容赦なく切る、引っこ抜く。
バシバシ、バシバシ。
命を絶たれた青い物がゴミ袋へ。
植物を育てているのか、死なせちゃっているのか、わからへん。
なんか残酷やなぁ…と妙に静かに思う。

チイコが死んじゃってから、あちこちで見かけるペットの犬猫達がみんな“死”にだけ向かっているように見えた時期がある。
今はそれだけじゃない物も見える。
それをサラと一緒に見ている。

庭はすっきりとした。
これで少しは紫陽花が映える。
何もないけど、チイコをいつもよりたくさん思った一日。
[PR]
by mole-mole | 2007-07-08 23:35 | mole缶

黄色のスポンジ

やっと撮れたこの写真(1枚目2枚目)。
サラの動きが早すぎて、なかなか捕らえられなかった。
現に3枚目はぼけぼけですが(笑)。
a0064291_23173882.jpg

a0064291_231867.jpg

a0064291_2337137.jpg

最近のサラのお気に入り。
なぜか、この黄色いスポンジ。
このスポンジだけは、写真のようにくわえて移動する。
遊びたいところまでくわえて持って行くところがかわいくて仕方ない。
サラのお気に入りだが、この姿が最近の私のお気に入り。

工房からサラが、黄色いぼろぼろのスポンジを持ち出して遊んだのが始まり。
あまりにぼろぼろなので、新しいピンクのスポンジを代わりにあげても遊ばない。
この黄色いスポンジは大きい物から切り出したのを思い出し、その“元”を探し出す。
そして切り出した新しい黄色いスポンジを与えると…遊ぶ遊ぶ、遊ぶ遊ぶ。
他の物と比べると面白いくらいに、遊び方が激しい。
何故にこれ?大いに謎。


今日、哺乳瓶で育ててくれたお母さん(園芸屋さんの女性)と、ちっちゃいおかあさんとちっちゃいおとうさん(お子さん達)がサラに会いに来てくれた。
大きくなった『ねこちゃん(そう呼ばれていたらしい)』にお子さん達はちょっと恐々接している。
大きくなったことと、動きが早いことにすっかり驚いてはる様子だった。
おまけに動いている足や手にサラが向かって行くもんだから、きゃあきゃあ言いながら椅子の上に逃げてはった(笑)。
怖がらせるつもりはなく、サラとしては遊んでいるだけなんだけど…ね。
その尖がった歯(牙)が、あなたが思っているより痛いのよ、サラさん。

1年でもう大人の大きさになってしまう猫。
まだサラが小さいうちに、お子さん達が会いに来てくれてよかった。
[PR]
by mole-mole | 2007-07-05 23:46 | 猫のサラとの日々

ガリバーさん用?

大きな器、成形出来ました。
a0064291_23231054.jpg
比較の為、手近にあったマグと茶漬け碗を一緒に置いてみた。
ガリバーさんのご飯茶碗とお湯呑み…といったところ?

a0064291_23253941.jpg
それを半分にする。
せっかく大きく出来た器を半分にするのはちょっと切ない。
もうガリバーさんにもあげられへん(笑)。

看板か壁面に飾りたいと言う依頼があって制作した。
ま、こんな機会がないと出来上がったものを半分に切ってしまうことはない。
断面をじっくり観察できるいいチャンスなので、厚みもチェック。
何とか厚みのむらも少なく、合格ラインかな?
[PR]
by mole-mole | 2007-07-01 23:36 | 陶工房でのあれこれ