土の中での探し物

mmoollee.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

雨の多い上賀茂さん

昨日は上賀茂手づくり市に参加していました。
数日前までは予報で「晴れ」と出ていたのに、
当日も雨の確立は午後は少なかったのに。
朝からずーーーっと雨、雨、雨!!
止んだのは手づくり市が終わる1時間前でした。

ここの手づくり市は、よく降る。
このジンクスはなかなかあなどれないようです。

初めて出す今回のエリアは搬入出がちょっと大変。
車をブースの前まで入れられないので、台車でコロコロ荷物を運ばなくてはならない。
テントを持ってまず1回。
その後荷物を乗せて、小さい台車なので3往復した。
開始前から、お疲れモードでした…。

雨の割にはお客さんが多かったのが印象的だった。
傘の花がいっぱい。
込み合っているところはなかなか前に進めないようだった。
今回のエリアが良かったのか、理由はいろいろあると思うが、今までで一番多くの方に品物を見てもらえた気がする。

本日も私のブースにお立ち寄りくださった方々、ありがとうございました。
そして、お手伝いしてくれた方々にも感謝しています。
お隣だった面白いおっちゃん2人、御一緒できて憂鬱な雨の中楽しい時間が過ごせました。
もう片方のお隣さん(綺麗な女性2人)。
私がちょっとお節介焼いただけなのに、売り物であるクッキーやケーキをくださり、とても感謝されてしまいました。
まだまだ行商初心者な私でも、お役に立ててこっちが嬉しかったんだけど。
こんな繋がりが出来ることも、外へ出て行くから得られる物。
本当にありがたいことです。

今日の午前中は快晴。
濡れたテントや湿った布などを干している。
ちょっとのんびりとした午前中を過ごした。
この天気、何故昨日じゃなかったのかなぁ。。。
a0064291_1141589.jpg
[PR]
by mole-mole | 2008-10-27 11:05 | 陶器を持ってお出かけ

綺麗だった夕焼け

a0064291_21314685.jpg
今日の夕焼けは幻想的だった。
もうちょっと前に撮ったら、もっとオレンジに染まっていたんだけど。
オレンジ色の空も鮮やかでいいけど、この優しくもあり、憂いを含んでいるような色もまた素敵。
朝焼けも夕焼けもほんの一瞬の出来事。
一日の中での、ほんの一瞬に感動できることって幸せであり最高の贅沢です。
[PR]
by mole-mole | 2008-10-25 21:41 | 色  …植物、空

鉛筆削り

ちょい前の話なんですが。

私は鉛筆を削るのが好きだ。
それもカッターナイフで。
美術系の短大を受験するとなり、デッサンをやるようになり、自然とカッターで鉛筆を削るようになり。
それ以降、どの鉛筆もカッターで削ってばかりいた。

久しぶりにコイツで鉛筆を削る機会があった。
a0064291_20464118.jpg
何本か削ってみたが、上手くいかない。
あれー?これどうやって使うんやったっけ??
その日はお手上げで、削るのを止めた。

後日たまたま同じ場所で友人と会い、「これはここで聞いておかねば」と思い使い方を聞いた。
ちょっとした衝撃だった。
私にとって。そして多分友人にとっても。
私はただ穴に鉛筆を入れて手動でハンドルを回すだけだと思っていたのに。
「この2つの突起は何やと思ってたん?」と逆に不思議そうに友人が質問してきた。
私の目にはこの突起はただのお飾りにしか見えなかった。。。
言われてみれば、その昔、そいつをつまんでひっぱっていたような。
すっかり忘却の彼方だった。

でも。
私はカッターナイフで鉛筆削るのが好きなんやもん。
別にキミがいなくたって困らへんもん。
[PR]
by mole-mole | 2008-10-22 21:00 | mole缶

10月の上賀茂さん

9月は残念ながら抽選もれしましたが、10月は参加出来ることとなりました。

上賀茂手づくり市
京都市北区の上賀茂神社にて
2008.10.26(日) am9:00~pm4:00
小雨決行、荒天時中止

*中止の時はここに書き込みします。

陶工房moleのブース番号は45です。

二ノ鳥居や、本部テントのすぐ近くです。
私にとって初めてのエリアへの出店となります。
たくさんの方に見ていただきたいです。
そして…お天気になりますように。
[PR]
by mole-mole | 2008-10-13 23:08 | 陶器を持ってお出かけ

アートクラフトフェスティバル in たんば 2008

10月4日(土)、5日(日)の2日間、アートクラフトフェスティバル in たんばに参加してきた。
3日の夕方に父と一緒にテントを設置。
ついでに荷物を全部車から降ろしてまとめてブルーシートでくるんでおく。

翌4日は朝から快晴。
半袖で日に当たっていたら汗ばむ程だった。
この日は母が一日手伝ってくれた。
フェスティバルが始まる10時頃からたくさんの方々が来場される。
良いお天気だったので、わんちゃん達も多く来ていた。
お連れのわんちゃんと会話しながら選んでくれるお客様がいはった。
とても愛らしい目をして、飼い主さんのことをおとなしく待っていたわんちゃん達。
その姿が素敵だったので、お写真を撮らせてもらった。
a0064291_18125428.jpg


初日の展示はこんな感じになった。
a0064291_1817115.jpg

a0064291_18173016.jpg
少々季節がずれている物もあったんだけど、それを気にしていたらここではいつまで経っても展示できないので、気にせず持ってきた。
降り注ぐ日の下で、たくさんの方々と気持ちよくお話が出来た、そんな初日。

さて5日は…。
心配していた通りの雨。
しかも早朝から降り出していて、気分も落ち込んでしまう。
来場者は少ないんだろうなぁ、と少しうな垂れながら家を出発。
現地について、母とテントを見てびっくりした。
2つ建てたテントの1つに異変が。
屋根の内側にびっしり水滴が付いている。
じんわりと雨が染み出していて、所々すでに雨漏りしていた。
すごく安いテントだったらしく、雨には向いていない物だったようだ。
「ひゃー!どうしよう!!」とかなり動揺。
雨は一日降る予報だったので、慌てて家にいる父に電話で相談をした。
「屋根にブルーシートをかけろ」とアドバイスをもらい、母と私、そしてお隣ブースの男性にも手伝ってもらい何とか雨漏りを防ぐ。
数十分後、父がもう1枚シートを持って駆け付けてくれた。
もう一個のテントにもシートを掛けて、何とか安心して出展を続けられた。
安物は安物でしかありませんでした、ははは…(笑)。

さて、余談はこれくらいにしておき(長すぎる余談でした…)。

2日目はこんな雨模様にも関らず、思った以上の方々が足を運んでくださった。
不思議なことに、晴天だった昨日より私的には良かったくらい。
私自信が見る側の人間であったなら、この雨の中見に行こうとは思わないだけに、驚きと感謝の気持ちでいっぱいだった。
「こっちにしようか、あっちにしようか」と器の柄や人形の顔を笑顔で悩みながら見てくれる方々。
雨の中、そんな素敵なお顔を見られて本当に幸せでした。

2日間、いろいろありつつも楽しかった。
御来場くださった方々、お世話になった方々、ありがとうございました。
またどこかでお会いできる日を楽しみにしています。
[PR]
by mole-mole | 2008-10-06 18:57 | 陶器を持ってお出かけ

たいへん!雪が降るって!

クラフトフェアの前日、両親の家のケーブルテレビを見た。
このほうがピンポイントでお天気がわかるらしい。
数箇所のお天気が詳しくお知らせされているのを見ていると、とある地域のお天気に目が点。
a0064291_17521100.jpg

a0064291_17522674.jpg
これを見た瞬間、母と二人で大笑い。
雪降るんやって、明日!
しかも気温がマイナス25℃やって!

実は前日のこれを見たときはデジカメに収めるなんて考えなかった。
しかし、翌日(フェア当日)の朝、もう一度見てみると同じように雪マーク。
こういうトラブルを放置しているなんて、のんきなケーブルテレビさんやなぁ。

当日の雪を楽しみにしていましたが、降りませんでした(笑)。
[PR]
by mole-mole | 2008-10-06 18:01 | mole缶

えのころ草

朝のパン屋さんバイトから帰る道。
サラへのささやかなお土産を手に入れる。
「はい、取ってきたよ。お食べ。」
サラとの本日2度目の朝の挨拶をして、ベランダにおいてある花器にえのころ草を入れる。
a0064291_20461585.jpg

a0064291_20463719.jpg
以前「風知草」を食べて困るとブログで紹介したが、最近はこのえのころ草を食べてくれる。

草を食べてから、せっせと毛づくろいを始める。
それをパシャパシャ撮影。
連写したみたいに撮れた。
a0064291_20533566.jpg

a0064291_2054196.jpg
最後にべろーん。
a0064291_20542842.jpg


今日、兵庫県入りした私。
寝ているサラにお出かけをしっかり伝え(聞いちゃいないけど)、我が家を後にしたのがお昼。
あー、今とってもサラが恋しいです。
サラが寂しがっているってより、私がとても寂しがってます。
[PR]
by mole-mole | 2008-10-03 21:08 | 猫のサラとの日々