土の中での探し物

mmoollee.exblog.jp
ブログトップ

160人待ち!?

a0064291_1352824.jpg

今、私は国際免許証で運転出来ている。
それをマレーシア国内の運転免許証に切り替えるために、今日は主人とJPJ(Jabatan Pengangkutan Jalan)=陸運局に来ている。
まず車が駐車出来ずに苦労して、次は書類のコピーが要るためにコピー機がある場所を探すのに手間取る。
やっと手続きして、順番待ちの番号を受け取り待ち人を見ると…。
160人待ち!?
気長に待つしかない。

一つ賢くなった。
『8』はラパンというらしい。
呼び出しアナウンスを聞いてると、度々登場していたので、気がついた。

やっと60人待ちになった。
約50分経過。
子ども達のお迎えには多分間に合うだろうけど、昼御飯が食べられるのかが危うい感じです…。
[PR]
# by mole-mole | 2016-07-04 13:05 |

こつこつこつ。

a0064291_28151.jpg

長男の製作品で機関車。
先生に手伝ってもらったらしいが、なかなか見ごたえあり。
根気よく頑張りました。
作る喜びが分かるようになってきたかな?

長男は先日6歳になりました。
まだまだ泣き虫のあまったれ君。
でも、ゆっくりと確実に前に歩いている。
怒ってばかりの怖いお母さんですが、一番近くで応援してます。
[PR]
# by mole-mole | 2016-06-26 02:08 |

食べちゃった!?

a0064291_114969.jpg

朝食を食べていた長男が「あっ!」と言って変な顔。
食べ物が残る口の中を見せてくれると…。
歯がない!!
慌てて口の中の食べ物を吐き出させて、その中を調べた。
あれ?歯、ないんやけど…。

1週間程前から下の前歯がぐらぐらしてきていて、かなり気にしていた。
「食べてる時に飲み込まんときや~。」なんて言っていたら、ほんまに食べちゃった!?
ま、いっか、別に毒じゃないし。
そう思って気持ちを立て直していたら、長男が何か指に挟んでいる…?
!それ、歯やん!

「さっきガリッってなったから、お皿に出してたやつなんやけど。」とのこと。
なんや、あるんやん。
でも良かった、飲み込んでなくて。

今は13階まである建物に住んでいるから、歯は屋根の上に投げられない。
記念に置いておきましょう、お騒がせの歯を。

『幼児から児童への脱皮、おめでとう!』
from私の実父であるおじいちゃん
[PR]
# by mole-mole | 2016-06-18 01:14 |

マレーシアでの初運動会

a0064291_12353385.jpg

《1週間以上、経ちましたが…。》
マレーシアに来て、ちょうど2ヶ月の6/4に運動会があった。
日本の幼稚園では秋にしていたが、こちらは6月にするようだ。
入園して1ヶ月過ぎた頃から運動会の練習が始まり、この日まで走ったりダンスや体操の練習をしたりと、なかなか子ども達にとってもハードだったと思う。

小学校と幼稚園の合同運動会で、幼稚園児は昼前に終了、小学生は昼過ぎまでというプログラム。
参加種目は長男次男共に徒競走と親子演技、プラス長男はダンス。

まずは徒競走。
何位かなぁ、ちょっとは早くなったかなぁ、とドキドキしながら見守る。
しかし。
二人とも仲良く最下位…。
「よーい、スタート!」の意味がわかってないのか、はたまたぼんやりさんなのか…。
最下位でも悔しい思いはしてないようで、あっけらかんとしてはりました。
競争心ゼロ?

次は年長組のダンス『蒼き獅子』。
親子競技の練習日があり、その時に長男の『獅子』を見たが、まだ猫ちゃんのような構えだった。
あれから数日で猫ちゃんから『獅子』に成長したようで、頑張ったんだなぁと感心。
けど、周りの子より半テンポ遅れてるんだよなぁ…。

親子演技は『おすし すし すし』。
私は長男と、主人は次男とそれぞれのクラスで踊っていたはずが、途中から次男と困り顔の主人がこちらにやってきた。
次男がこちらに来たがって最初から踊ってなかったらしい。
なので途中からダンスを3人でやり、主人は近くでビデオ係りに…。
最後は長男も次男もめちゃ笑顔になっていたから、ひとまずOK。
お父さんは少し寂しかっただろうけど。

幼稚園生たちはクラスへ戻り、先生から一人ずつにご褒美をもらった。
長男はトロフィー、次男はメダル。
もらった二人は、とても喜んでいた。

うん。
それぞれが楽しめたら、それで良し!
言うことなしです。
[PR]
# by mole-mole | 2016-06-14 12:35 |

やさしくしみこむ

a0064291_13484597.jpg

少し前にレンタカーを借りた。
車で移動するのが当たり前なマレーシア。
私の住んでいる地区はスクールバスが無いので、子ども達の送り迎えにも車がいる。

朝はこども童謡のCDを聞きながら幼稚園まで送る。
私も何か聞きたいなぁ…と、急に喉が渇いたように思った。
帰宅して、パソコンで『スピッツ』を検索した。
曲が流れてボーカルのマサムネくんの声を聞いたら、目がウルウル。

あらら、ココロがこんなに渇いてた?
もしかしてホームシック!?
しばらくただパソコンの前に座って聞き入っていた。

かなりの時間そうした後、ある曲の歌詞が私を動かした。
『小さな生き物』という曲。
少し前に発売されている曲だが私は知らず、何度も繰り返し聞いた。
やさしくしみこむ声。
やっぱり好きだなぁ、スピッツ。

画像はまた別の曲のものですが…。
わかる人はクスッと笑ってください。
[PR]
# by mole-mole | 2016-05-06 13:48 |

昆布の佃煮

月曜日から金曜日までの毎日、子ども達はお弁当、水筒を持って登園。
日本の幼稚園では、おかずは給食だったので白ご飯を持たせるだけでよかった。
なので楽をしていた分、今苦労している。

栄養が片寄らないように、飽きないようにちょっとした細工をしたり、かわいくまとめてみたり。
海苔や梅干しはまだ持ってきた分があるので大丈夫。
おじゃこや昆布の佃煮がない…。
で。
お出汁をとった後に残った昆布を炊いて佃煮にした。
うん、うん、おいしー!
これは使える。
日本では買うばかりで作ったことがなかったが、こちらでは作らないとなかなか手に入らない。
そういう追い込まれた状況じゃないと動かないのよね~、私…。

今のところ毎日残さず、お弁当箱ピカピカにして帰って来てくれている。
それが救いであり、頑張る力の源になっている。
[PR]
# by mole-mole | 2016-04-29 10:54 |

やっとお目見え

a0064291_13491665.jpg

五月人形と一緒にお引っ越しが出来なかったので、コンパクトになる木彫りの兜を持ってきた。
これは私の母が孫達のために作ってくれたもの。
なかなか良い感じで飾ることができた。

マレーシアでは、当たり前だけど『ゴールデンウィーク』なんてものはなく、ついでに『昭和の日』もない。
それでこんなかんじ。

29(金)→登園
30(土)→休み
1(日)→レーバーデー
2(月)→振替休日
3(火)~6(金)→登園
5日はこども日集会があり、7日は参観日や保護者会がある。

そろそろこども達も疲れが出る頃かもしれない。
きちんと見てやらなければ…。
[PR]
# by mole-mole | 2016-04-26 13:49 |

スパイダーリリー

a0064291_10594533.jpg

月曜日から幼稚園が本格的にスタートした。
子ども達を送り出したらひとり家に帰り、ひたすら引っ越し荷物の細かい片付け。
一通りの掃除が済んだら、もう汗だく…。

住んでいるコンドミニアムによく咲いている花を撮ってみた。
名前はスパイダーリリー。
線が細いせいか、ちょっと儚げに見える。
[PR]
# by mole-mole | 2016-04-20 10:59 |

マレーシアより

a0064291_15242351.jpg

ご報告が遅くなりましたが、私達家族は今マレーシアにいます。
こちらに来て1週間ちょっとになりました。

暑いのが当たり前の国ですが、慣れない私はぐったり。
でも子ども達はお構いなしに、走り回って遊んでいます。
幼稚園は15日に入園式。
日本より1週間くらい遅いです。

日本から遠く、陶芸からも遠ざかってしまい、もはや『土の中での探し物』ではなくなっていますが、ぼちぼちこちらでの生活を更新しようと思ってます。
また良ければ、見に寄ってください。
[PR]
# by mole-mole | 2016-04-13 15:24 |

人生初の!

a0064291_21292333.jpg

幼稚園から帰宅して、子ども達のカバンを開けていたら、次男のカバンの底にお手紙らしきものが。
次男に聞くと「○○ちゃん(女の子)からもらった」とのこと。

開けてみると…。
「△△くん(次男)へ
だいすきだよ
○○より」

きゃー!!
人生初のラブレター!
なんて素敵♪

それから、軽くショック。
もう文字が書けるんだ…。
うちの子はまだ書けないから、お返事が出せません。
ん~残念。
[PR]
# by mole-mole | 2016-03-01 21:29 | mole缶

香りに誘われて

a0064291_9144212.jpg

私の大好きな花、ソシンロウバイ。

先日、私の友人から突然電話があった。
「道を歩いていたら、ロウバイを目にして、どうしてもあなたに電話したくなったの。」とその友人は言う。
友人と言ったら失礼かもしれないくらい年上のご婦人で、私はその方のまとっている空気ごとその方が好きで尊敬している。

私の実家には祖母が育てていたロウバイの木があった。
老木だったので開花時期が早く、12月の下旬頃には開花し始めていた。
お正月前に私はロウバイを切り、その友人宅まで届けることが数年来の約束事になっていた。
友人は私の祖母のことも知っていたので、今回も電話で私と話しながら祖母のことを思い出していらしたんだと思う。
私もロウバイを見かけると祖母を思い出す。
優しい香りと透けるような花びらを持つロウバイ。
色々な思い出の詰まった花でもあります。
[PR]
# by mole-mole | 2016-02-08 09:14 | mole缶

雪にまつわるあれこれ

a0064291_6574928.jpg

a0064291_6575072.jpg

a0064291_6575035.jpg

a0064291_6575068.jpg

1枚目。
昨日の朝は雪がみるみる積もって、まだまだ降りやまず。
まるで歌の世界。
雪の時の足が無く、仕方なしに幼稚園を休ませる。

2枚目。
昼頃にやっと雪がやむ。
「待ってました!」と子ども達は外に飛び出した。
念願の雪だるまを作る。
クリスマス頃にテレビでやっていた“スノーマン”を見てから、作りたくて仕方なかった様子。
右の雪だるまは長男がスノーマンを作ったので、3段仕立て。

3枚目。
長男、泣いてます。
雪だるまを作り終わって家に入ろうという頃、雨が降りだした。
すると、しくしくしく…。
次男が、泣き出した。
「雪だるまが溶けちゃうよぉ」とやがて大泣き。
一生懸命なだめていたら、つられて長男も泣き出す。
「あーあー…。」と思いながらも、やさしく少しはくすっと笑えるような例え話をして、泣き止むようにひたすら頑張る。

4枚目。
泣き止むも、窓際から外を恨めしそうに見ているお二人さん。
見かねたおばあちゃんがビニールをかぶせた。
「これで大丈夫だよ。」と言われて何とか窓際から離れてくれた。

スノーマンみたいな最後を見てしまっているから、どうしても悲しくなるのかな?
今日は何とかやり過ごせたけど、雪だるま達が小さくなりやがて無くなる日、何とかやり過ごせるだろうか…。
案外けろっとしてるかも。
それを切に望む…。
[PR]
# by mole-mole | 2016-01-21 06:57 | mole缶

手をつなぐ

a0064291_1013477.jpg

あけましておめでとうございます。
毎年遅いご挨拶で申し訳ありません…。

昨年のクリスマスも今年のお正月も、例年にないくらい簡素なものになってしまった。
とにかく、“地に足つかず”な状態で。
親の私はそんな感じですが、やんちゃな息子ふたりはいつもと変わらず元気いっぱいやんちゃし放題。
今日から始まった幼稚園にも、元気に登園した。
送り出す時、特に次男が別れづらいかなぁと心配していたが、先生の元にターっと走って行ってしまい、私が拍子抜けした。
ちょびっと寂しいけど、ええことです。


「陶工房mole」としての活動はまだまだ再開できそうにありません。
陶芸をまた始めて、「形を作れるの?」とか「ロクロ回せるの?」とか、「もうみんな忘れてしまってるのでは?」と不安だけが心の中にある状態。
でも今はまだ何かを始めることが出来ません。

ちょっと間の抜けた、呑気な育児日記になってますが、今年もよろしくお願い致します。
閲覧してくださってる方々、なかなか更新されなくていつも同じ画像ばかりが目に入ってきてますよね。
すみません。
こんな感じですが、たま~に見に来て下さいね。

画像は、上が長男作、下が長男を真似て作った次男作。
手を繋いでいたので、両端に紐をつけてぶら下げてみました。
[PR]
# by mole-mole | 2016-01-07 10:13 | mole缶

クリスマス飾り

a0064291_23262280.jpg

ピンク色の台紙の方が長男作、緑色の台紙のリースが次男作。
クリスマスの作品として幼稚園で作り、少し前に持って帰ってきたもの。

次男はストレートに「お母しゃーん!これー。いつもありがとー。」と渡してくれた。
長男は後ろ手に隠しながら、「それは何?」と聞いてもらいたそうにもじもじ。
聞いてあげるとそれを差し出して、「はい、これお母さんに。いつもありがとう。」と。
二人とも嬉しい言葉と一緒に渡してくれて、ちょっとぐっときた。
あー、多分先生にそう言うように教わったんだなぁと感じつつも、やはり嬉しいもの。
長男にはまだ小さいオチがあって、その言葉の後にずっこけそうになりますが。
「あのね、これ(ハートの中の赤色の人物)はお父さんなの。」
あれ?何かちぐはぐ?
やはり教え込まれたものと自分の気持ちの違いは偽れないか…。
苦笑い。
でもその透明さに、にっこりしてしまう次第。
[PR]
# by mole-mole | 2015-12-25 23:26 | mole缶

うれしい「まさか」

a0064291_12569.jpg

a0064291_125626.jpg

先日、長男のカバンの中のお便り袋にお手紙が入っていた。
それが美術展に出品してあるとのお知らせだった。
家族みんなが「まさか、うちの長男の作品が!」と、びっくり。
私はびっくりと同時にすごく嬉しかった。
どんな作品だろうかと、心がざわざわ、ふわふわ、そわそわ…?と騒いだ。

それがこの絵。
たくさんの絵画の中から見つけた時、ふっと顔が知らない間にほころんでいた。

あの赤色て殴り書きばかりしていた長男が、こんなにしっかり絵が描けるようになってたなんて。
成長したねー。
母はすごく嬉しいです。
これからも、色んな作品を次々と見せてもらえると思うと、楽しみでたまらない。
[PR]
# by mole-mole | 2015-11-27 01:02 | mole缶

秋の空と

a0064291_1352273.jpg

a0064291_13522896.jpg

コスモスを撮っていたら、虫たちもモデルに。
青空もきれい。
[PR]
# by mole-mole | 2015-10-19 13:52 | mole缶

くつ、くつ、くつ、くつ

a0064291_13544922.jpg

子ども達の靴を洗った。
先日の運動会やらバス遠足、日頃の園での戸外活動で靴はいつも真っ白(砂ぼこりにより)。

行事の多い秋。
色々なことを覚えて成長することも多いんだろうな、秋は…。
[PR]
# by mole-mole | 2015-10-15 13:54 | mole缶

秋の友達

a0064291_024195.jpg

a0064291_0241951.jpg

野ブドウとワレモコウ。
近所の空き地で見つけた。

野ブドウとの出会いは、ずいぶん前の舞鶴のアートクラフトフェアに参加した時。
雑草の中に綺麗な色の実があって、一つ一つの色の違いに目を奪われ、心も奪われてしまった。
それ以来大好きな草花の仲間入りしたもの。

ワレモコウとの出会いは多分小学生の頃。
読んでいた児童書に出てきた。
自分の顔が綺麗でないと嘆いていたワレモコウ。
読んで実物を見たいと思っていたが、実際見たのは大人になってから。
何気なく出会い、それがワレモコウだと知り、本で受けた印象とは大分違っていたが、かわいらしい姿にすぐに好きになった。

秋に会える懐かしい友達みたいな存在です。
[PR]
# by mole-mole | 2015-10-10 00:24 | mole缶

まだまだ続く愛

a0064291_2372022.jpg

a0064291_2372065.jpg

a0064291_2372052.jpg

a0064291_2372190.jpg

a0064291_2372138.jpg

飛び出し坊やこと、飛出とび太くん。
うちの子ふたりとも、これに夢中。
いつ頃からか道にいる飛び出し坊やが気になりだし、最近は近くを歩けば抱きしめに行ったり、雨の日は傘を被せてあげたり…。
飛び出し坊やのせいでガチャガチャにはまってしまい、おばあちゃんを困らせている。
ちなみに私は「もうこれでおしまい!」の約束をしたので、絶対に買いません。
それを分かっていて私にはねだりに来ないときています(笑)。

いつまで続くの?この愛は…。
かわいいから私も好きだけど、そろそろ飽きてくれないかなと思い始めている私。
[PR]
# by mole-mole | 2015-09-29 23:07 | mole缶

力作なんだって

a0064291_16131137.jpg

幼稚園のお迎えの時に長男が何かを大事そうに持っていた。
「これはもしや作品?」と嬉しくなった。
クラスのお友達はあれこれと作っては嬉しそうな顔でお母さんに見せているのを 、羨ましい気持ちで眺めていたが、ついに私も!
先生が「これ、力作なんですよ。」と教えて下さった。
何かの乗り物らしい。
子どもが自分の力で考えて、何かを作り出してくれることがこんなに嬉しいとは。
次作はいつかな?
[PR]
# by mole-mole | 2015-09-18 16:13 | mole缶