土の中での探し物

mmoollee.exblog.jp
ブログトップ

手をつなぐ

a0064291_1013477.jpg

あけましておめでとうございます。
毎年遅いご挨拶で申し訳ありません…。

昨年のクリスマスも今年のお正月も、例年にないくらい簡素なものになってしまった。
とにかく、“地に足つかず”な状態で。
親の私はそんな感じですが、やんちゃな息子ふたりはいつもと変わらず元気いっぱいやんちゃし放題。
今日から始まった幼稚園にも、元気に登園した。
送り出す時、特に次男が別れづらいかなぁと心配していたが、先生の元にターっと走って行ってしまい、私が拍子抜けした。
ちょびっと寂しいけど、ええことです。


「陶工房mole」としての活動はまだまだ再開できそうにありません。
陶芸をまた始めて、「形を作れるの?」とか「ロクロ回せるの?」とか、「もうみんな忘れてしまってるのでは?」と不安だけが心の中にある状態。
でも今はまだ何かを始めることが出来ません。

ちょっと間の抜けた、呑気な育児日記になってますが、今年もよろしくお願い致します。
閲覧してくださってる方々、なかなか更新されなくていつも同じ画像ばかりが目に入ってきてますよね。
すみません。
こんな感じですが、たま~に見に来て下さいね。

画像は、上が長男作、下が長男を真似て作った次男作。
手を繋いでいたので、両端に紐をつけてぶら下げてみました。
[PR]
# by mole-mole | 2016-01-07 10:13 | mole缶

クリスマス飾り

a0064291_23262280.jpg

ピンク色の台紙の方が長男作、緑色の台紙のリースが次男作。
クリスマスの作品として幼稚園で作り、少し前に持って帰ってきたもの。

次男はストレートに「お母しゃーん!これー。いつもありがとー。」と渡してくれた。
長男は後ろ手に隠しながら、「それは何?」と聞いてもらいたそうにもじもじ。
聞いてあげるとそれを差し出して、「はい、これお母さんに。いつもありがとう。」と。
二人とも嬉しい言葉と一緒に渡してくれて、ちょっとぐっときた。
あー、多分先生にそう言うように教わったんだなぁと感じつつも、やはり嬉しいもの。
長男にはまだ小さいオチがあって、その言葉の後にずっこけそうになりますが。
「あのね、これ(ハートの中の赤色の人物)はお父さんなの。」
あれ?何かちぐはぐ?
やはり教え込まれたものと自分の気持ちの違いは偽れないか…。
苦笑い。
でもその透明さに、にっこりしてしまう次第。
[PR]
# by mole-mole | 2015-12-25 23:26 | mole缶

うれしい「まさか」

a0064291_12569.jpg

a0064291_125626.jpg

先日、長男のカバンの中のお便り袋にお手紙が入っていた。
それが美術展に出品してあるとのお知らせだった。
家族みんなが「まさか、うちの長男の作品が!」と、びっくり。
私はびっくりと同時にすごく嬉しかった。
どんな作品だろうかと、心がざわざわ、ふわふわ、そわそわ…?と騒いだ。

それがこの絵。
たくさんの絵画の中から見つけた時、ふっと顔が知らない間にほころんでいた。

あの赤色て殴り書きばかりしていた長男が、こんなにしっかり絵が描けるようになってたなんて。
成長したねー。
母はすごく嬉しいです。
これからも、色んな作品を次々と見せてもらえると思うと、楽しみでたまらない。
[PR]
# by mole-mole | 2015-11-27 01:02 | mole缶

秋の空と

a0064291_1352273.jpg

a0064291_13522896.jpg

コスモスを撮っていたら、虫たちもモデルに。
青空もきれい。
[PR]
# by mole-mole | 2015-10-19 13:52 | mole缶

くつ、くつ、くつ、くつ

a0064291_13544922.jpg

子ども達の靴を洗った。
先日の運動会やらバス遠足、日頃の園での戸外活動で靴はいつも真っ白(砂ぼこりにより)。

行事の多い秋。
色々なことを覚えて成長することも多いんだろうな、秋は…。
[PR]
# by mole-mole | 2015-10-15 13:54 | mole缶

秋の友達

a0064291_024195.jpg

a0064291_0241951.jpg

野ブドウとワレモコウ。
近所の空き地で見つけた。

野ブドウとの出会いは、ずいぶん前の舞鶴のアートクラフトフェアに参加した時。
雑草の中に綺麗な色の実があって、一つ一つの色の違いに目を奪われ、心も奪われてしまった。
それ以来大好きな草花の仲間入りしたもの。

ワレモコウとの出会いは多分小学生の頃。
読んでいた児童書に出てきた。
自分の顔が綺麗でないと嘆いていたワレモコウ。
読んで実物を見たいと思っていたが、実際見たのは大人になってから。
何気なく出会い、それがワレモコウだと知り、本で受けた印象とは大分違っていたが、かわいらしい姿にすぐに好きになった。

秋に会える懐かしい友達みたいな存在です。
[PR]
# by mole-mole | 2015-10-10 00:24 | mole缶

まだまだ続く愛

a0064291_2372022.jpg

a0064291_2372065.jpg

a0064291_2372052.jpg

a0064291_2372190.jpg

a0064291_2372138.jpg

飛び出し坊やこと、飛出とび太くん。
うちの子ふたりとも、これに夢中。
いつ頃からか道にいる飛び出し坊やが気になりだし、最近は近くを歩けば抱きしめに行ったり、雨の日は傘を被せてあげたり…。
飛び出し坊やのせいでガチャガチャにはまってしまい、おばあちゃんを困らせている。
ちなみに私は「もうこれでおしまい!」の約束をしたので、絶対に買いません。
それを分かっていて私にはねだりに来ないときています(笑)。

いつまで続くの?この愛は…。
かわいいから私も好きだけど、そろそろ飽きてくれないかなと思い始めている私。
[PR]
# by mole-mole | 2015-09-29 23:07 | mole缶

力作なんだって

a0064291_16131137.jpg

幼稚園のお迎えの時に長男が何かを大事そうに持っていた。
「これはもしや作品?」と嬉しくなった。
クラスのお友達はあれこれと作っては嬉しそうな顔でお母さんに見せているのを 、羨ましい気持ちで眺めていたが、ついに私も!
先生が「これ、力作なんですよ。」と教えて下さった。
何かの乗り物らしい。
子どもが自分の力で考えて、何かを作り出してくれることがこんなに嬉しいとは。
次作はいつかな?
[PR]
# by mole-mole | 2015-09-18 16:13 | mole缶

猫の気持ち、でも『子』故に…

a0064291_14472234.jpg

夏休みの間、幼稚園では絵本貸し出しの日を週に1日設けてくれている。
決まった時間内に幼稚園に行けば、1人2冊絵本の部屋から好きな本を選べるので、私もその日が楽しみだ。

今回(先週分)子ども達と選んだ本は、長男が『十二支のおはなし』『もぐらバス』、次男が『ぐりとぐら』『あひるのバーバちゃん』。

その中で『十二支のおはなし』を長男は気に入った様子。
何度も読んでいると、私は猫に感情移入してしまい、くやしくなる。
夢の猫年があったかもしれないのに、ねずみのせいで…。
ずる賢く嘘つきのねずみのせいで…。
しかし、ねずみを憎みきれないのは『子』年生まれ故の悲しいところ。
その点牛はいい人で人間出来てるなぁ。(人ではないけど…。)

いろんな干支に気持ちを馳せ
ながら、親子で楽しく読みました。
[PR]
# by mole-mole | 2015-08-26 14:47 | mole缶

つぶつぶつぶ…

a0064291_16165771.jpg

雨上がり、つぶつぶつぶ…。
楽しくなる、しずくの行列。
散歩で見つけたちょっと素敵なものを、子ども達にも見てもらう。

首を左右に傾けながら、「♪つぶつぶ、♪つぶつぶ」と喜んでくれた。
うん、よかった。
[PR]
# by mole-mole | 2015-08-20 16:16 | mole缶

お耳さん

a0064291_2145292.jpg

長男は「もう反抗期?」と思うほど、言うことを聞かない。
「言うことを聞かない」のにも2種類あって、私の言うことを聞いていてあえてそれをしないのが一つ。
私がしゃべっていても、何も耳に入っていないのがもう一つ。
長男は両方…。

時々耳を引っ張って「お耳さん、お耳さん、聞こえてますか?この耳は飾りですか?」とわざと耳に向かって話しかける。
そんな時は笑って、しっかり反応があるが、返答がない時は話しかけたり、何かを注意したり、質問している私はかなりむなし~くなる。
ほとんどの時間遊んでいる子ども達。
よく言えばかなりの集中力で遊びに没頭しているということなんだけど。

かわいいお返事をしてくれていた次男。
最近は長男と同じく返事なしになってきた。
嗚呼、次男よお前もか…(涙)

[PR]
# by mole-mole | 2015-08-13 02:14 | mole缶

ハートセレクション

a0064291_1046352.jpg

a0064291_10463519.jpg

a0064291_10463673.jpg

a0064291_10463647.jpg

長男が見つけたハート達。
中でもハート頭の木のおばけはお気に入り。
車で通る度にチェック。
撮影時より時が経っているので、今はハート形がもさもさになってきているが…。
[PR]
# by mole-mole | 2015-08-04 10:46 | mole缶

8月になってる…。

a0064291_2224834.jpg

8月1日。

もう8月?

幼稚園が夏休みに入り、知らん間に7月が終わってた。
1日は長い。
でもあっという間に一週間が終わり、一ヶ月が済んでいる。
どこかが、何かが変な縮尺の日々。

画像は久々に扇風機と対面したふたりがふざけているところ。
ラジオ体操のカードを顔に張り付けて、吹き飛んで行かないのを楽しんでいる。
何とも…笑えました。
[PR]
# by mole-mole | 2015-08-01 22:24 | mole缶

手足口病

てあしくち病と読むこの病気に子ども達がかかった。
まずは次男が幼稚園からもらってきた。
遅れること4日、長男にも移る。
次男はほぼ回復、長男は症状があちこちに出て、真っ最中。

手足に出る発疹は大して問題ないが、口のなかに口内炎の親玉みたいなのが、あちこちに出来るのだけは可哀想で仕方ない。
染みて飲食が思うように出来ない。
なんてひどい病気なんだろうと思う。
しかもこの病気、何回でもかかるらしい…。

ゼリー、コーンスープ(薬局の薬剤師さんがしみないと教えてくれた)、素麺、お水、アクエリアス、ラムネ(少し染みるが、食べたいので無理やり食べてる)。
これらのもので、なんとか空腹を凌いではる。
とにかく、全力サポート中。


しかし、食事以外は熱さえなければ元気元気!
ふたりして暴れる、走り回る、ケンカする、そして泣く!
…手に負えないので、早く幼稚園に行ってほしいのが本音です。
[PR]
# by mole-mole | 2015-07-03 14:55 | mole缶

気持ち悪いんやけど…。

a0064291_9433682.jpg

買い物したら、…くれた。
手のひらサイズのトランプです。
中身はイラストながらゴキちゃん満載で、かなり気持ち悪い。
でも子ども達には大人気。
私も気持ち悪いと思いつつ、なんか見てしまう。
へんな魅力を発しているトランプでした。
[PR]
# by mole-mole | 2015-05-28 09:43 | mole缶

泣く、泣かない。

a0064291_13452097.jpg

最近の登園では長男が泣き、次男は手を振ってすーっと何事もなかったように教室に入って行く。
次男はここ5日間泣いていない。
順応してきたをんだろうか?

長男は先週の4日間、急な入院そして退院をした。
元気になったが、それ以降幼稚園に行くのを以前より増して嫌がるようになってしまった。
心細いのか、「お母さんもずっと一緒にいて。」とわんわん泣く日もある。
今朝も大泣きの末、女性の先生に抱っこされて半べそかきながらやっとこちらに手を降ってくれた。
担任の先生によると、行けばそこそこ楽しんでいるらしいが、朝は全く駄目駄目で困っている。

ついつい頑張ってと言ってしまうけど、頑張らなくていいのよね…。
何て言って元気付けたらいいのかわからない。
私も初めての場所、初対面の人、たくさんの中に入っていくことのたいへんさを知っているし、苦手で仕方がない。
今朝は「いっぱい楽しんでおいで!」と言ってみた。
つらさより楽しさが上回ってくれたら良いのだけれど…。
[PR]
# by mole-mole | 2015-04-24 13:45 | mole缶

泣きます

子ども達が幼稚園に通いだして3日目。
今朝はふたり共に別れ際泣かれてしまった。

長男は泣きべそかいた後、堪えて涙をポロポロ落としながら静かに泣く。
次男は号泣!

長男は約20人のクラスの中で、2人入った新入生の内の1人。
1年通って幼稚園に慣れた子たちの中で、慣れないながらにも頑張っている最中。
色々大変だろうなぁなんて思ってあの泣きべそを見ると、もらい泣きしそうになった。
次男は昨日熱で欠席、今日は2日目。
幼稚園に行くまでは元気よかったのに、私と別れたくなかったらしい。
しきりと手を引いて幼稚園の中に私を連れて行こうとしていたが、叶わず泣き叫び出した。
先生に抱えられて教室に消えていった次男に後ろ髪引かれたが、帰宅。
帰宅後も気持ちはそわそわしたままだけど、急いで片付け掃除。

あっと言う間に次男のお迎え時間が来る。
迎えに行くと先生いわく、泣きすぎで吐いたらしい。
あぁ…。
長男は給食を食べてから帰宅する。
長男は幼稚園で多分思いっきり自分を出せていないのだろう、家に帰ってからのはしゃぎ方しゃべり方がいつも以上になる。

あれこれやってあげたくなってしまうが、少しの辛抱。
今は見守るしかない。
[PR]
# by mole-mole | 2015-04-14 22:03 | mole缶

雨、楽しい!

a0064291_15404746.jpg

雨の午前中。
どうしても外で遊ぶと聞かない次男。
それに同調して「ぼくも行く~。」の長男。
仕方なしに傘をさして長靴はかせて外へ。
小雨だったので家の前で歩かせて、2人を観察。
ふたりとも傘にちゃんと入ってないよ…。
雨なのに、「雨なのに」とは思わないで楽しそう。
ちょっとだけ、私も一緒に楽しみました。
[PR]
# by mole-mole | 2015-04-07 15:40 | mole缶

ふたりとも入園式

a0064291_10132046.jpg

昨日は長男次男そろっての入園式。
雨になると言っていた週間予報を嬉しく裏切り、穏やかで桜満開の最高な日和となった。

式を行う会場は子ども達が普段遊戯室として使っている部屋。
そこへ0歳から5歳までの園児や保護者が入室するとぎゅうぎゅう詰めで、かなりつらかった。
式終了後はそれぞれの部屋へ移動。
私はぐずっている次男と一緒に主人と3歳児の教室へ、長男は義母と4歳児の教室へ。
両方の教室へ行きたかったがそれは叶わぬことで、長男に申し訳なく思った。

子ども達はジュースやケーキをもらってご機嫌さんで帰路につく。
写真が思うように撮れなかったから、帰宅してから近くの公園でお花見しながら芝生で昼食にする。
そこでソメイヨシノや垂れ桜が綺麗に咲いていた画像。

喜びよりもどっと疲れた入園式。
幼稚園の入園式ってこんなもの?
[PR]
# by mole-mole | 2015-04-05 10:13 | mole缶

自己満足浸り中

a0064291_0122186.jpg

やっと、やっと!
昨日やっと出来た~。

入園式に向けて、ひたすらミシンでチクチク縫って出来上がったカバン達。
絵本袋、着替え袋、上履き袋。
長男と次男のものすべて2つずつ作らなあかんから、時間かかったわぁ。
赤は赤好きな長男のもの、黄色は次男のもの。
細部までは見ないでねっと言った感じだが、ぱっと見は何とかなったと自負。
裁縫が苦手な私。
「よく頑張ったね。すごいやん!」と誰かに誉めてもらいたい、なんて思っている。

早朝深夜は義父母に配慮してミシンがかけられないし、子ども達が近くにいる時は、いたずらばかりしてくるので全く裁縫が出来なかった。

入園式は4日なのでギリギリ間に合って一旦ほっとしている。
苦手だったお裁縫。
生地買いから出来上がりまで、限られた時間の中で苦労しながらも楽しかった。
ちょっとだけ好きになったかも、お裁縫ちゃん。
[PR]
# by mole-mole | 2015-04-03 00:12 | mole缶