土の中での探し物

mmoollee.exblog.jp
ブログトップ

笑顔

あー、気が付くと前のブログ記事から2ヶ月以上も経過…。
「もしかしたら、ブログ止めてる?」と思われてるかも…と思ったり、「いやいや、そんなにみんな見てないって」と思ったり。

2週間ちょい前から子どもの医者通いが続き、最近やっと落ち着いた。
最初は次男が急に高熱を出して小児科へ。
突発性発疹と風邪の両方疑われ、3日間は様子見。
しかし熱は下がらず、鼻水や咳も出だす。
小児科の紹介で耳鼻科へ行くことになり、そこで急性の中耳炎になっていることがわかり、即溜まった膿みを切って出してもらった。数日後にやっと平熱に戻った。
その間に長男にも風邪が移って鼻水と咳が。
長男も小児科へ数回通ったし、皮膚科へも行った。
長男は蚊に刺されるとかなり腫れてしまうので、薬塗ってガーゼ貼って包帯をまくはめになる。

ようやくふたりとも治って一安心。
でもまた「それやったらあかん!」「こらー!何してんの〜!」「仲良くし〜や」を叫び繰り返す騒がしい毎日が戻ってきた。
これはこれで毎日クタクタだけど、しんどくて笑顔の消えた子どもの顔を長く見ているのは、ほんまにつらかった。
やっぱり、笑ってくれているのが一番。
[PR]
# by mole-mole | 2013-09-08 01:40 | うちの子ばなし

涼しげに

a0064291_9512038.jpg

今年もグリーンカーテンを用意(私ではなく義母が)。
まだ伸びかけているフウセンカヅラの花と、種が入っている風船。
ピアスみたい。
そよそよと風に揺られて気持ちよさそう。
[PR]
# by mole-mole | 2013-07-05 09:51 | 色  …植物、空

最近の足元

a0064291_1503619.jpg

a0064291_1503651.jpg

a0064291_1503614.jpg

これ、全部くつ下です。
女の子、パンダ、そして二代目ぶたさん。
昨年夏に初代ぶたさんを買いよく履き、今年初夏に早々と穴が開いてしまった。
昨年は長男も次男も全く興味を示さなかったのに、今年はふたりとも気になる様子。
ならばと、いろいろ買ってみたのがこれらだ。

足に履き声色を変えてしゃべり、指先を動かしたり足首を振ったり…。
長男はこの新しい友達に話しかけてきます。
「はいどうぞ」と物をくれるし、「これに乗って」とミニカーを渡されたり、「笑って」と難しい注文もくれる。
ちょっとぐずって困った時に、このお友達に助けてもらうことが最近多い。
次男はキャッキャと笑ったりニコニコしたり、楽しそうに見ている。
時には頬ずりすることも。

二代目ぶたさんはまだ足に履かず、手にはめて遊んでいる。
こちらの方が自由が利いて遊びやすい。
彼らにとって、もはやくつ下ではなくそれ以上のものになっている様子。
かわいい反応も、今だけ見られるとっておき。
存分に楽しみたい、彼らと一緒に私も。
[PR]
# by mole-mole | 2013-06-30 01:50 | mole缶

ハナミズキ

a0064291_3121899.jpg

公園で赤と白のハナミズキが咲いていた。
綺麗だなぁ、と思う。

最近になってからハナミズキをいいな、と思うようになった。
それまでは、「この花はどこがええの?」と思っていたくらいなのに。
時が経つことにより、捉え方が変わることは色々ある。
最近特にそんなことが多い。

何とも思わないものを素敵に感じられるようになるなら、それはとても幸せなこと。
その逆は…、なければといいと願う。
[PR]
# by mole-mole | 2013-04-28 03:12 | 色  …植物、空

6才になる

a0064291_20182757.jpg

a0064291_20182772.jpg

サラちゃん、先日で6才に。
「おめでとう。」

これと言って何にも祝ってやれず…いや、それ以前にあまり構ってやれない日々が続いている。
そちらの方が気になってきている最近……。

幸せなのかな?
寂しくないかな?
私がした選択で犠牲になっているようで、でも今はなかなか思うようにいかなくて。
毎日「ごめんね。」と言うことが多くなっている。
一分でも気持ちを向けよう、目を見て話しかけ撫でてあげよう。
今日改めてそう思う。

元気で6才を迎えられて良かった。
それはとても嬉しいことです。
[PR]
# by mole-mole | 2013-04-23 20:18 | 猫のサラとの日々

そうきたか…の話

長男とお風呂に入る時、私が体を洗っている間は、長男は洋服のまま洗い場であれこれ遊んでいる。
最近は洗面器からコップでお湯をすくい、あちこちにバシャバシャとかけるのが面白いらしい。
中でも私にかけて、驚いたり怒ったりする私の顔を見るのが面白いらしく、大笑いしている。

それならばと、洗顔中の私は「お母さんの顔にお湯かけて、泡を流してくれる?」と頼んでみた。
仕事をもらえて嬉しそうな長男は今にもお湯をかけてきそう。
泡が目に入らないように、目を閉じて待つこと数秒…。


鼻から頭に“キーン”とすごい痛みが!!!


一瞬真っ白になった私の頭は、すぐに何が起きたか悟る。
そうか、そうきたか…
長男はコップのお湯を下から上に向かって思いっきりかけてくれたのだ。
それはごく普通に、いつも通りの長男のやり方で私にお湯をかけてくれただけ。
私は額の方からお湯をかけてくれるとばかり思い込んでしまっていた。
私ノ観察力不足デシタ…。

キンキンする頭のまま、私はひとり大笑いした、という話。
[PR]
# by mole-mole | 2013-04-19 16:22 | うちの子ばなし

空と桜

a0064291_028163.jpg

一昨日の桜。
黄砂の飛ばない青空の下、子ども達と散歩に行った公園にて。
早咲きの桜がほぼ満開。
ソメイヨシノや枝垂れ桜ももうすぐ咲きそうな蕾だった。
春なんだなぁ、とのんびり今更ながら思った。
[PR]
# by mole-mole | 2013-03-24 00:28 | 色  …植物、空

“素敵”なこと

外出先で次男に授乳していた時の話。
その店の授乳室はカーテンで仕切られていて三部屋あった。
奥の一部屋しか空いていなかったので、私はそこへ入る。
部屋の中には、机と椅子のセットが両側に1つずつあった。
「あれ?私一人でこの部屋使っていいの?」と思いつつ授乳開始。
少し経った時に、カーテンが揺れてベビーカーの先っぽがちょっとだけ入ってきた。
私は自分がいることを伝えるべく「あの〜、私が授乳してますが、それでも良ければどうぞ〜。椅子と机はありますよ。」と声をかけた。
ベビーカーの先っぽは少し躊躇したけど、ゆっくり入ってきて、続いてその子のお母さんも入ってきはる。
二、三言葉を交わし、その後は授乳に専念しようと下を向いた私に、そのお母さんは話しかけてきはった。
初対面、そしてお互い授乳中。
でも不思議と普段は人と話しにくい内容のことまで話せてしまう。
その方も私も、同じお母さんとしてのあれこれを話したかった、そんな気分がぴたっと合った気がした。
授乳を終えて一緒に退室する時、私はお話出来たお礼を言うと、同じく笑顔を返してくださった。
共有できた一期一会の不思議な時間。
その場を去った時の空気が柔らかで素敵なものだった。

素敵と言えば…。
先日利用した西宮名塩のサービスエリアにあるベビールーム。
そこには一部屋だけベビールームがあるのだが、とても素敵だった。
綺麗だし、設備がしっかり整っている。
そして広くて女性専用でもないから、お連れの方やお子さんも入れる。
授乳やおむつ替え、ミルクの調乳も出来るのでそんな機会がある方は是非使ってみて欲しいです。
こんな施設、あちこちに出来たら、ほんとに助かるのに。
[PR]
# by mole-mole | 2013-03-13 11:21 | うちの子ばなし

しんしんと

a0064291_9292583.jpg

朝起きたら雪が積もっていた。
そして今もしんしんと降り続いている。
このあたりでは珍しい積雪量かもしれない。

遅くなりました、あけましておめでとうございます。
なかなか思うようにブログが更新出来ない毎日…。
それはまだまだ続きそうです。

年始そうそうですが、今の私の頭の中は“眠い!”の一言に尽きる。
いつからか…寝不足の日々から抜けられない。
子ども達が夜なかなか寝付かない上に(2時3時まで起きている)、夜かなり元気に動き回る。
そして昼間ぐっすり寝てしまったり、起きていても機嫌がよくなくてぐずぐず言う(長男だけ)。
長男はそんな生活リズムのせいかちゃんとご飯を食べず、甘えられるおばあちゃんにお菓子ばかりねだり、しっかり欲しいものを得ている。
作ったご飯を度々拒否されると、私の気持ちはずんずんとへこんでしまう。
そんな子どもふたりが揃って寝ない限り私の安眠はなく…。
もうほんまにヘトヘトです。

人生の中で“今”は一瞬で、大変なことも振り返ればさほどのことではないとわかってはいても、抜け出せない暗闇ないる気持ちになる時もある。
子ども達がニコニコしている時は、こんなこと微塵も思わないのだけど。

あー、まだ雪降ってる…。
ぐっすり寝ている子ども達の顔と、降り続く雪を交互に見ている、今。
とても静かな時間…。
[PR]
# by mole-mole | 2013-01-18 09:29 | 色  …植物、空

いない、いない、ばぁ!

a0064291_16175575.jpg

a0064291_16175565.jpg

裏から見ると輪郭が同じ形なのに、表から見ると違う動物…?

左は長男に作った猫、右は今回新たに次男の為に作ったカエル。
猫は着なくなった服の生地で作った。
カエルは産前産後に着ていたパジャマ上着の長い裾を切って出た端切れから。
お腹が大きかった時のパジャマって上着が長くてその後使いづらかったので、切ってすっきりした。

猫は長男に気に入ってもらえたけど、このカエル…次男は気に入ってくれるだろうか?
猫もカエルもどこか何だか中途半端。
その中途たるところが、「いかにも私が作りました」と語っている。
うん、悪くない。

…と思っているのは作者だけ?
[PR]
# by mole-mole | 2012-12-07 16:17 | mole缶

教林坊へ

a0064291_10471912.jpg

a0064291_10471964.jpg

日曜日、教林坊というお寺へ紅葉を見に行く。
長男は靴を履いて歩いたり抱っこされたり、おじいちゃんおばあちゃんと行動。
次男は私が子守帯で前抱っこして歩いた。
坂道ばかりの滑りやすい道、大勢の人の中を8kgの赤ちゃんを抱っこして歩くには少しつらかった。
滑らないように歩くため、上の木々を見るより、下の落ち葉の方をよく見てたかも。
それでも上も下も色鮮やかで、来て本当に良かったと思える景色をたくさん見ることが出来た。

写真を思うように撮れなかったが、少ない中から2枚。
この日は曇り空だったが、またいつか、すかっと晴れた空と一緒に色鮮やかなもみじを見たい。
[PR]
# by mole-mole | 2012-12-04 10:47 | 色  …植物、空

まさか自分が

a0064291_10575224.jpg

マクドナルドのハッピーセットについてくる「プラレール」が7つ…。

数年前では想像出来ない自分の姿。
まさかハッピーセットを頼むなんて。
それも1回に止まらず。

最初は長男が喜ぶだろうと、私一人が頼んでみたことから始まる。
「特急サンダーバード」が入っていた。
付属のシールを貼りライトを付けて渡すと、長男は大喜び。
それを見た主人の、他の種類も長男にあげたいと言う気持ちに火がついたようで…。
おじいちゃんおばあちゃんも巻き込んで、先日は8セットも買ってきはった。
8セットって…と私は絶句。やりすぎだよ…。

そんなお陰でこれだけ揃いました。
毎日お通い袋に入れて、朝は2階から1階へ、夜は1階から2階へ、それを持って階段の上り下りしている。まだ階段の上り下りには大人の支えが必要な長男。
私は長男をしっかり支え、お通い袋を落とさないようにしなくてはならないのでたいへん。
最近は次男も膝の上に乗せ、私はおしりをついて階段を降りているので…おかしな光景だろうなぁ。

とにかく、まさか自分が…ということを子育てをしているとたくさんやり始めています。
これからも、どんどん、ざくざく…。
[PR]
# by mole-mole | 2012-10-18 10:57 | うちの子ばなし

自分を見ると

母乳を飲み終えてそのまま眠りについた次男の寝顔を見て思う。
なんてすべてに一生懸命なんだろう。
生きることすべて、毎日の全部を楽しんでいる。

長男は今イヤイヤ期真っ最中。
楽しんで遊んでいても、何か一つでもうまくいかないとそれが引き金になり機嫌が一変。
グズグズ言い出し泣くし、さらには大声出して泣き叫ぶ。
こちらはもう手が着けられない、お手上げ…。
でも冷静な今振り返ると、すべてに全力投球、体いっぱい使って毎日生きている。

次男はずりばいから四つばいをしようとしている時期。
母乳を飲み、離乳食を日に2回。
よく飲みよく食べてあちこちずりばいして動き回り、気に入らなければ泣きそしてよく寝る。
長男より生きるためのすべての行動が分かり易い。
前へ進むために体ごとぶつかってくる。
やわらかい寝顔を見ていると、その無邪気さがすべてなんだと思える。

そして今の私ときたら…。ドタバタと時間を過ごし、暇があればこころの中で愚痴を言ってる。
気がつけば、楽しみを探すより嫌なこと不満なことばかりが気になっていることが多い。
端から見て嫌な人間になりつつある。
子らを見て、反省。
私も生きることに一生懸命にならなきゃ。
目の前に楽しいこと、幸せせなことがゴロゴロ転がっているのに、それにつまづいて文句言っている。
何てもったいないことしてるんだろう。

今、とても気持ちが晴れてる。
今なら何でも楽しめるぞ、って思える。
現実そうもいかないだろうとも思ってるけど、今だけはそんな気分に浸らせてもらおう。
自分ってなんて勝手(笑)。
[PR]
# by mole-mole | 2012-10-07 07:11 | mole缶

虹色ドーム

a0064291_11132219.jpg

早起きした長男と、秋らしい爽やかな朝の時間にシャボン玉をして遊んだ。
私がシャボン玉製造係、長男は追いかけ回す&壊す係。
遊んでいる最中にふとアスファルトを見ると…。
濡れている場所だけに、シャボン玉が割れずにドーム型になってくっついていた。
追いかけ回して上ばかり見ていた長男も、虹色ドームに釘付け。
今度はしゃがみこんでそればかり見ていた。
ならば、と地面目掛けてシャボン玉を吹く。
ポコポコとくっつく、くっつく。
ぶどうの房のようにもなるし、大きなドームも出来た。
遊びの途中だったので、あまりいい写真は撮れなかったけれど、本当に綺麗でした。
[PR]
# by mole-mole | 2012-10-04 11:13 | 色  …植物、空

色を見て

a0064291_11133283.jpg

画像は…もう一週間前になる虹。
買い物帰りに見つけて、嬉しくなりすぐに写真を撮った。
虹を見るのは、本当に久しぶりのこと。
気持ちが一瞬でほっと出来て、さっきより少し優しくなれたような気になる。

昨日は子どもを抱っこして近所の小さな川の横を歩いていたら、カワセミを見た。
いつも飛び立った後に気付き、あっという間に目の前から消えていく。
鮮やかな水色が一瞬見えたときは、小さくガッツポーズをしたくなる嬉しさ。
初めてカワセミをこの川で見たときは本当にびっくりした。
カワセミは人があまり来ないような、どこか山の空気が綺麗のなところでしか見られないと思いこんでいた。
一瞬にして目の前からいなくなるので、写真には撮れない。

虹もカワセミも、見ることが出来るのはほんのわずかな時間だけ。
だから余計に見られて嬉しい色。
[PR]
# by mole-mole | 2012-09-24 11:13 | 色  …植物、空

オットノドンは謎のまま

昨日、実に「あー、すっきりした〜。」と言う出来事あり。
少し前から、長男が謎の言葉をよく口にしていた。
それがどうしても「おちーちゃぼー、きんてつどう」と聞こえるが、全く意味が分からない。
それが昨日「♪お手〜伝いロボ、緊急出動!」と言っていることが、ほんとにふとした拍子で分かった。
これはEテレでやっている、子供向け番組の中で使われている言葉。
分かった私はもう嬉しくて、「♪お手〜伝いロボ、緊急出動!やんな?分かったで〜。」とニコニコ顔で得意げに長男を見て言うと、長男も分かって貰えて嬉しそうに笑っていた。
曇り空晴れる!と言う感じで、本当にむちゃくちゃ嬉しい瞬間だった。

しかし…。

まだ謎の言葉はたくさんあるのだ。
タイトルにも書いた、「オットノドン」や「ぱちおー、はなちおー」は割とはっきりと繰り返し喋っているのに、意味が分からない言葉達。
いつか謎が説けるのかな?
[PR]
# by mole-mole | 2012-08-18 23:38 | うちの子ばなし

夏の恵み

a0064291_12405299.jpg

a0064291_12405289.jpg

台所の机の上、
食卓の上、
時にはビニール袋に入ったまま床の上、
あちこちに無造作に
夏の恵みがゴロゴロ。

旬のものは目に鮮やか。
もちろんおいしい。

作ってくれた義母義父に感謝して…いただきます!
[PR]
# by mole-mole | 2012-07-16 12:40 | 色  …植物、空

ぬけがら

a0064291_17541848.jpg

これはグリンピースの皮。
子どもの食事を作っていて、消化が悪い皮を取り除いていたら…。
薄い皮は蛍光灯の光を透して、少し大袈裟だか宝石のように見えてとても綺麗だった。
ちょっと画像では伝えきれていないのが残念。

長男の食事には毎回苦労だらけ。
あまり食べてくれない、すぐ気が散る、ごはんで遊ぶ、そして早々と「ごちこー」と言う。(ごちこー=ごちそうさまの意)
パクパク、ガツガツ食べたことなんて1、2回くらい。

あーあ…
もー
なんでー?
言ったらあまりよくない言葉がつい口から出てしまう。
ゆっくりと。
そう、ゆっくりと付き合っていくしかない。
短気な私は出来るだけ封印しないと…ね(笑)。
[PR]
# by mole-mole | 2012-06-13 17:54 | 色  …植物、空

後ろ姿

a0064291_1650592.jpg

―玄関のドアが少し開いていて、その隙間からサラが外へ逃げ出す。
―それはあっと言う間の出来事。
―慌てて後を追い外へ出るが、サラはどんどん走って逃げていく。
―出せる限りの声で名前を呼んでいたが、急に声が全く出なくなる。
―声にならない声で必死にサラを呼ぶが、後ろ姿は小さくなり…どこに行ったか分からなくなった。


これは夢の話。
声にならない声を張り上げている時に目覚めた。
そして目覚めてすぐに安心した。
いつもと同じく、寝ている私の足に乗ってサラが寝ていたから。
じわっと来るその重み、つかの間だけど幸せに感じられた。

…つかの間の後は、ただただ重く、私は身動きが取れず…。
[PR]
# by mole-mole | 2012-05-24 16:50 | 猫のサラとの日々

ヒトツバタゴ

a0064291_19233943.jpg

a0064291_19233974.jpg

沙沙木神社へ満開だと聞く“なんじゃもんじゃの木”を見に行く。
この“なんじゃもんじゃの木”の本名はヒトツバタゴ。
この木を見て「なんだ?この木は!?」と言ったことからそう呼ばれているそうな。
白い花の花びらは4枚に見えるが、実は1枚が裂けたものであることがとても珍しいらしい。
大きな木に繊細な花がたくさん咲いていて、まるで雪が積もったように見え、なかなか迫力があった。

この神社には他にもいろんな木が植わっていて、ほとんど全ての木に名札が吊してあった。
だから幹を見ただけでは何の木かわからない、私のようなものにもわかりやすく楽しめた。
私の大好きなロウバイの木もいろんな種類が植わっていて、この時期にも咲いていた黒花ロウバイ、香りロウバイを見ることが出来た。
また違う季節にも来てみたい、そう思えた神社だった。
[PR]
# by mole-mole | 2012-05-20 19:23 | mole缶