土の中での探し物

mmoollee.exblog.jp
ブログトップ

テレビを見て泣く

a0064291_17105862.jpg

マレーシアも日本人学校は春休み中です、春ではありませんが。
春休みは宿題が出ないので、子ども達に進研ゼミのワークブックをさせている。
何のきっかけか、最近すごく頑張って取り組んでいる。
出来たら貼れるシールを兄弟で競っているからかもしれない。

なので、ご褒美的にBSテレビでやっているドラえもんの映画を見せてあげた。
一週間分は録画されたものが見られるので、その中から『ドラえもん のび太の恐竜』を選んだ。
かなり古い映画らしい、1980年かぁ。
途中で恐竜の子とのび太くんがお別れをするシーンがあった。
私も少しジーンとしていた時、次男を見ると変な顔をしている。
私と目が合うと、顔をクシャクシャにして私の肩にもたれかかり泣き出した。
「うわー…こんな風に泣くんやぁ…」
自分の悲しみや悔しさで泣くのではなく、気持ちを他のものに移すことが出来ての涙。
私は呆然としながらも、「大丈夫だよ。」と頭を撫で続けた。
長男の表情は見えなかったが、食い入るように画面を見ていた。
彼は何を感じ何を思って見ていたんだろう?
泣いている弟をどう見ていたんだろう?
もしかしたら、弟は見えていなかったのかも。
長男はまたまだ奥深いです。
[PR]
by mole-mole | 2018-03-23 17:10 | mole缶