土の中での探し物

mmoollee.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:mole缶( 238 )

背を向けて、耳をそばだてる

昨日、motoiさんへ行った。
今回は納品ではなく、おしゃべりに。
居心地がいいのと、店主さんとの話が楽しいので、いつもついつい長居してしまう。

私がお店に入るより一歩先にお客様が入られた。
続いて私もお店に入り、静かに器を見て“おしゃべりtime”を待っていた。
そのお客様は、motoiの店主さんが毎月お客様に送っている葉書を見て来られた様子。
「うわぁ…私の作った招き猫を見てはる…」
今月の葉書には、招き猫が採り上げてあった。

そのお客様は、なんと二体も御購入された。
こんな場面に遭遇できるのは、とても光栄なこと。
でも、何とも落ち着かなかったなぁ。
黙って、お客様の作品に対する感想を聞くだけ聞いていたし、ちょっと“ズル”をした気分。

こうやってお店に置いてもらい、私の代わりに販売をしてくださる陶器屋さんの存在のありがたさをしみじみ思う。
以前、作り手達でお店をやっていこうとした時期があった。
かなり難しいことが、やってみてわかった。
長くは続かなかったけど、すごくいい勉強になったし、いい仲間に出会えた。
何より、販売をしてくださる方への感謝の気持ちを新たに出来た。
この年になると、“あの時のあの経験や失敗は今生きている”と思うことが多くなります、ほんまに(笑)。
[PR]
by mole-mole | 2006-03-04 23:56 | mole缶

博士の愛した数式

ここ数日、朝から頭痛がしたり、気分が悪かったりした。
こうなると、“仕事さぼり病”が出てしまう。
もともと自分にはかなり甘い私なので、だらだら落ちるとこまで落っこちる。

で、逃げ込む先は本だった。
数日前、友人から借りた一冊の本。

博士の愛した数式 小川洋子

著者の名前を目にした時、何か引っかかった。
確認したら、友達が好きだと言っていた作家さんだと判明。
読む前から、嬉しい気持ちになった。

読み終えて、数字が少しだけ愛おしく思え、かなり神秘的に感じられた。
私も、静かに美しさを味わってみたくなった。
[PR]
by mole-mole | 2006-02-27 23:57 | mole缶

本日の晩御飯

a0064291_21553512.jpg
これは“地層白菜”と呼んでいる。
本来は“地層キャベツ”なんだけど、今は白菜がたくさんあるので代用した。
この“地層…”はうちではよく作る。
ロールキャベツのところ、ロールにする手間を省いて、鍋に地層のように重ねていく。
簡単に出来て、味は同じ♪
おいしくいただきました。
[PR]
by mole-mole | 2006-02-25 22:10 | mole缶

出張陶芸教室

友人が陶芸教室で働いていて、今回お手伝いさせてもらうことになった。
今日は幼稚園へ出張。
園児と親御さんとで、300グラムの土を使って1個の作品を作ってもらう。
今日は父兄参観日だったようで、圧倒的にお父さんが多い。
お皿、湯のみ、茶碗の中から好きな形を作ってもらう。
教室の中が“うわぁーん”となってしまうと思っていたが、以外にも順調に作品を仕上げていた。
園児より必死に形を整えているお父さんが印象的だった。
片付けの合間に写真を撮ったが…、お皿ばかりの写真しか撮ってなかった。。。
a0064291_23362575.jpg
それにしても、卒園前の園児だったが、こんなにみんな聞き分けがいいのかと、驚いた。
言うこと聞かない子がもっと居ると思ったのに。
何だか少しがっかりした。変だけど、もうちょっと苦労したかったな。
[PR]
by mole-mole | 2006-02-18 23:43 | mole缶

あちこち

今日は友人と2人で、市内をあちこち回った。
まず清水寺近くにある、朝日堂さんへ。
今回朝日堂さんからお仕事をもらい、その為に陶暦と作陶風景の写真を持って行った。

次はお仕事の産物である作品を、置かせていただく場所を見学に行く。
ホテルグランヴィア京都の客室前の廊下を案内していただく。
15階と8階を歩き、窓辺のスペースを見せてもらいながら、マネージャーさんにお話を聞いた。
お話をいただいた時は、廊下に同じポプリポットをいくつも並べると思っていたが、そんなレベルではない!
「用途はそんなに重視しないので、思い思いの物語を表現してください」ということ。
これはまるで15人の作家の発表の場だ。
わくわくすると同時に、「えらいこっちゃ…」という思い。
出来るだけ楽しもう。そして、ええかっこつけへんこと(笑)。

次は、大学でお世話になった先生が個展をしてらっしゃると聞き、大徳寺近くの器館さんへ。
青磁の作品と、たっぷりと施された白マットの作品。
どれも先生の色がしっかり出ていて、素敵だった。
作品数点を少し離れた場所から見て、「こういうのが物語ある作品なんやろうなぁ」と思った。
ますますポプリポットのことが、頭の中で大きくなる。

次は堀川北大路に程近い、風土さんへ。
ちょうどフェルトのワークショップが終わったところだった。
そこに参加していた大学の後輩に偶然会えた。うれしい驚き。
お店をぐるっと見て回り、オーナーさん御夫婦とお話をして、帰路につく。

久しぶりのあちこち外出。
思った以上に疲れていたようで、帰宅してからストーブの前に座ったまま動けなかった。
私にしては外出の日が多い1週間になる。
今日はその初日なのに、もうぐったりって…(笑)。
先が思いやられるわ。
[PR]
by mole-mole | 2006-02-13 23:21 | mole缶

友達

今日(9日)10年ぶりの友達に会った。
彼女は私の小学5,6年の時のクラスメイト。
私はその2年間だけ、関東地方に住んでいた。
初めての転校を経験して戸惑ったけど、それ以上にとても楽しかった事がいっぱい思い出せる、きらきらした時間を過ごせた2年間。

彼女が関東方面からこちらに来ていると連絡をくれたので、お昼ごはんを一緒に食べた。
会うまでは、久しぶりで会話が続くか心配だったが、とても自然に話が出来た。
普段言えない“恋の話”も(笑)。
こんな私たちでいられるのは、多分長い間手紙をやり取りしていたからかもしれない。
小学校卒業と共に引越しをした私に、彼女は頻繁に手紙をくれた。
長い間手紙を出し合うと、普段しゃべらないことも素直に書いていたんだと思う。
こうやって何年経っても、会って話せて笑える友達がいて、幸せだなぁ。
とっても機嫌のいい私は、帰り道とても“にこにこ顔”でした。
[PR]
by mole-mole | 2006-02-10 00:57 | mole缶

白夜行

今ドラマをやっている、東野圭吾作の“白夜行”の文庫本を買ってしまった。
ドラマをやっている最中に原作本が気になって買ってしまったのは、天童荒太作の“永遠の仔”以来かな?
本屋さんではなく、ネット販売で購入したので、送られてきて初めてその本の厚みに驚いた。
本の折り目?中心部分?があまりの厚みで読みにくい!
でも、ハマってしまった…。
寝食忘れて…とまではいかないが、“職”の方が本日疎かになってしまった。
気になって作業が出来ない!
悪い癖が出てしまっている。
本に没頭すると読み終えるまで、眠たくて半目になっても夜中読んでしまうし、お手洗い以外を後回しにしてしまうことがある。
今日は本全体の半分強で止められた…と思う。今現在は。

本が送られてきて一つ気になったこと。
なんでドラマに取り上げられると、表紙が変わってしまうのだろうか?
今回の表紙も主役の二人の顔になっていた。
出来れば以前のままがいいなぁ。(それがどんなものかは知らないが。)
[PR]
by mole-mole | 2006-02-06 23:51 | mole缶

初めて見る

どうやら妹が“おたふく風邪”になったようだ。
はじめは左の顎から首にかけて腫れて、痛みは無いけど心配なので普通のお医者さんに行かはった(普通って変だけど)。
すると「うちでは分からないので、耳鼻咽喉科に行ってください」と言われたらしい。
「はぁ??それでも医者?」と私は思ったが、そんなもんなのか?
その後、右側も腫れてきて少し痛みだしたので、耳鼻咽喉科に行くと「熱が出たらおたふく風邪ですね」と言われたそうだ。
それから2,3日経つが、一向に熱が出ない。
けれど首から顎にかけての境目が無くなって、えらくおかしな顔になってはる。
「もう二度とおたふく風邪にはならへんから、記念に写真撮っといたら?」と私が言うと、ほんまに携帯で写真を撮ってはった。
そう、会社を休んで寝てはるが、妹は至って元気。

数日前、私はおたふく風邪を済ませているのか?と思い母に聞いてみた。
「あなたは確か予防接種をしてると思うよ」と言われたが、心配だから母子手帳を見てみる。
ぱらぱら開いていると、確かに「おたふく風邪に対する免疫ができました」と書かれた葉書が出てきた。
それと一緒に数枚のメモも出てきた。
見慣れた母の字で、一週間ごとの身長体重、離乳食のメニュー、生後半年後からの私の行動などが書かれてあった。
自分のことが書いてあるらしいが、恥ずかしいような、面白いものを見るような、不思議な気持ちで読んだ。
母らしいな…としみじみ思った。
[PR]
by mole-mole | 2006-02-04 23:38 | mole缶

“型”

今日は歯医者さんに行った。
ずっと気になっていたところがあったが、仕事が一段落するまでは行く気になれなかった。
長引くと嫌やなぁ…と思ったが、あっさり済んだ。
右奥歯がしみることと、前歯が知らない間に欠けていたのを診てもらったのだが、原因は同じだった。
何でも、寝ている間に歯と歯を擦ってしまっていて、圧力がかかるのでしみたり欠けたりするらしい。
今日は欠けたところは研磨してもらい、擦って圧力のかかるところは少し削ってもらった。
気になるなら、寝ている間に歯が擦れないようにプラスティックの“型”を噛んで寝るようにしてくださいと言われた。
私の歯に合わせた型を取り、それを噛んで毎日寝る…(-゛-)
「また痛くなったら、その時は諦めて作ります。」と考えた末に答えた。
歯医者さんは「諦めて」って所で笑ったけど、こっちは深刻なのよぉ。
始めたら止められないと思ったら怖くて、始められなかった。
諦める時は、今度にお預け。

さ、次は髪を切りに行こう。
前に切ってから、もうすぐ3ヶ月になる…。
放置しすぎってのが、髪の量が増えることで実感できるって笑える?
今度は悩むようなことは言われないだろうから、のんびり行ってきます。
[PR]
by mole-mole | 2006-02-01 23:38 | mole缶

金色から青色へ

今日はどうせ昨日の疲れで仕事をする気がしないと思い、朝から免許更新に行くことにした。
12月中に行こう行こうと思いながら、なかなか行けず今日に至った。
受付が9時半までだったので、車で8時に家を出て向かったが、着いたのは9時。
受付に間に合うかはらはらしながら、長い列の後ろに並んだ。
何とか順調に手続きを済ませ、一時間の講習を受けた。

一昨年、放置駐車で違反をしたので、ゴールド免許でなくなってしまった。
ま、悪いのは私なんだけど…。
免許を取っても運転をしない、ペーパードライバーさんがずっとゴールド免許ってどうかと思う。
「なんとかならへんの?」「区別してほしいよなぁ」なんて思ってしまう。
いくらそんなこと言っても、負け犬の遠吠えか…。
自動車保険の更新時に、「ゴールド免許割引」が5年間も適用が出来ないのが、ただ悔しいワタクシでありました。
[PR]
by mole-mole | 2006-01-12 23:28 | mole缶